September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 関の工場参観日2017 大盛況の4日間 | Main | LIXIL(リクシル社製)窓のメンテナンス »

09/01/2017

命を守る、耐震化100%のスタート!

防災の日

東京都豊島区西池袋にある

自由学園 明日館(みょうにちかん)にて

「一般社団法人 耐震住宅100%実行委員会」

の設立総会が開催されました。

Mk17090101



私は実行委員会のメンバーとして、

今日まで東京に数回足を運び、

設立までの準備段階に加わって参りました。


「地震による倒壊から命を守る。」

「これ以上犠牲者を出す訳にはいかない。」


そんな強い想いを胸に抱く全国の有志が集い、

2017年防災の日の今日、

無事に一般社団法人として

建築物4号特例の廃止を願う活動のスタートラインに立ちました。


設立総会では司会を務め終始緊張。。。


ご来賓には、

初代国土強靭化担当大臣である

衆議院議員 古谷圭司 様

国土交通省住宅局生産課長

長谷川貴彦様

にご出席頂きご挨拶を賜りました。

ご紹介にあたり失礼のなきよう細心の注意を・・・。

大きなミスもなく無事にご紹介を乗り切ることができました。。


基調講演では、

日弁連消費者問題対策委員会

土地・住宅部会幹事 弁護士 神崎 哲様をお招きし、

「4号建築物の耐震規定の問題」

と題して興味深いお話しを拝聴しました。


その後は、

SE構法での耐震改修工事を終えた

「清水湊 次郎長生家」

の耐震補強工事報告。

次郎長生家を活かすまちづくりの会

会長 牧田充哉様にお越しいただき、

その熱い想いをお話しいただきました。


全国の工務店や協力企業が集い、

4号特例の廃止に向けた政策提言を行っていくという壮大な活動。

目の前には、

大きな大きな山が。

来年、再来年に結果が出る。

という活動ではなく長期戦にあるでしょうが、

この国の住まいを100%耐震住宅にする。

とした志高いメンバーと共に一歩一歩進めて参る所存です。


アメリカが生んだ建築の巨匠 フランク・ロイド・ライトと、

その弟子の遠藤新により設計された明日館

昭和2年に完成した会場の講堂は、

関東大震災や太平洋戦争の被害を免れ、

2014年から2年間の耐震補強工事を終えたばかり。


歴史が刻まれたこの明日館において、

この国の木造住宅の在り方が変わるかもしれない。

そんな歩みの始まりです。


私どもの地域におきましては、

耐震住宅であるSE構法の住まいを展開し、

地震に、災害に強い家を建てて参ります。


Mk17090102

素敵な講堂のステージに立てて本当に幸せでした。

貴重な機会を与えていただいた皆様に感謝申し上げます。

そして、全国より駆けつけて頂きました同志の皆様に

心より御礼と感謝を申し上げます。

ありがとうございます。


一般社団法人 耐震100%実行員会


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

イエイエルーム

お気軽にフォローどうぞ!





« 関の工場参観日2017 大盛況の4日間 | Main | LIXIL(リクシル社製)窓のメンテナンス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事