August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 関市注文住宅 平屋の家 解体工事に着手 | Main | くらしをつくる。 »

04/30/2017

金華山七曲りの家 定期メンテナンスへ

大型連休に入った4月の最終日。

早朝より金華山 七曲りの家

お引き渡しから半年の定期メメンテナンスへ。

重量木骨の家(耐震等級SE構法)

耐震等級3

黒色のシャープなガルバリウムに覆われた人気の住まい。

Mk17043001

先日お伺いした際にお聞きしていた、

・リビング建具の手掛け追加(片引き戸の左右に手掛けを)

・主寝室収納の引き違い戸の調整

・室内干しルームにある木製カウンターの割れ

同行のN建具さんが、

その場で綺麗に取り付け、修復してくれました。

木材を操る魔術師、流石です!


その他、

ロフトに設けるアイアン手摺り、

外構の栗石、砂利の敷き詰め、

トイレ便器まわりの湿気、

外部木板の反り、

につきましては後日のご対応にて。


狭小地というとご主人に怒られますが、

30坪を切る約28坪の敷地に

約16坪のワンルーム空間が2層になった重量木骨の家。

間仕切り壁という壁は設けず、

必ず何処かへ視線が抜ける空間。

昨年10月のお引き渡しから冬を越し、

基礎を直接温める基礎暖房により

一定して18℃ほどの室内温度があったようです。



それにしても、

何と表現して良いのかわかりませんが、

訪れるたびに面白い家だと感じる訳で、、

今現在はお子さま達が走り回り、

まるでジャングルジムのような。

停まった場所が自分の居場所になるというか、

上下左右に動き回る、

山の中で遊んでいるような気分になります。

Mkit1608

Mkit1606

Mkit1605


お施主様色にどんどん染まっていく住まい。

つくり手として本当に嬉しいですね。

素敵です。


それでは、

連休明けに再度お時間賜ります。



本日はありがとうございます。

感謝申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

「イエイエルーム」

お気軽にフォローどうぞ♫


« 関市注文住宅 平屋の家 解体工事に着手 | Main | くらしをつくる。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事