October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 御嵩町注文住宅 大きなウッドデッキのある家 内部工事 | Main | 金華山七曲りの家 定期メンテナンスへ »

04/29/2017

関市注文住宅 平屋の家 解体工事に着手

関市注文住宅 平屋の家

重量木骨の家(耐震構法SE構法)

耐震等級3

長期優良住宅認定



私が生まれる以前に建てられた平屋の住まい。

昭和43年、十勝沖地震が起きた年。

昭和56年以前の建物は旧耐震、

それ以降は新耐震の基準として大きく分けられる訳ですが、

耐震基準の変遷を追って明確になること。

それは、

大きな地震が起こるたびに耐震基準が改正されてきたという事実。

自然と文明との戦いなのかもしれませんが、

日本の木造2階建てについてはいつも後手後手。

多くの人の命が失われてきました。



住宅を提供する者として、

何ができるのか。


古き良きものを見つめながら、

次世代に何が残せるのか。

そんな想いで解体の現場作業を見つめていました。

Mk17042901


Mk17042902


GWが明け5月中旬には地鎮祭。

地盤調査、確認申請、長期優良住宅の認定申請など、

関係する役所への建築図書作成が続きます。


安心して快適に暮らせる平屋。

多くの人が集う場所に。


みんなの想いをのせ建築が進んでいきます。




人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

「イエイエルーム」

お気軽にフォローどうぞ♫









« 御嵩町注文住宅 大きなウッドデッキのある家 内部工事 | Main | 金華山七曲りの家 定期メンテナンスへ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事