April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« March 2017 | Main

April 2017

04/17/2017

関市注文住宅 池田の家 基礎工事へ

関市注文住宅 池田の家

地震に強い 重量木骨の家(耐震等級3)

長期優良認定住宅



今朝は出社前に現場へ立ち寄り清掃活動

Mk17041701

地盤の柱状改良工事を終え、

基礎のコンクリートを打設する下準備の作業に入っています。

写真では見えにくいですが、

配筋を組む前、コンクリートを打設する前から

地面にアンカーボルトが立っているのが分かりますか。


ここが、

私たちの採用する地震に強いSE構法の特徴の1つなのですが、

地震でアンカーボルトが上下左右に引き抜けないよう、

基礎下から立ち上げている訳です。

この作業は高い施工精度が求められ、

基礎屋さん泣かせなのですが、

いつものOさんに丁寧に取り付けて頂いております。


今後も順を追いながら、

SE構法の特徴をお伝えして参ります。

基礎も構造計算を実施してる?!

というマニアックなお話も・・・。


さて、

現場の近くには小学生たちの登校する待ち合わせ場所が。

おじさんたちが、

家づくり、ものづくりの面白さを伝えられるよう、

現場の管理をしっかりやらねば!ですね。

2学期には完成するので、

楽しみにしていてください。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

「イエイエルーム」

お気軽にフォローしてください♫



04/14/2017

キッチンの水栓をふたつに。

各務原市 注文住宅

重量木骨の家(耐震等級3)

ビルトインガレージハウス


お引き渡しから6度目の春を迎えるO様邸。

奥様よりご要望を賜り水道屋さんとご訪問。


キッチンの立ち上がり水栓。

現状、シンクの左側についているものを右側に移し、

穴のあいた左側に以前取り外した水栓を取り付け、

左と右のダブル水栓にされたいという内容。

お皿を洗剤で洗い→すすぎ→食洗機へ投入。

お子さまに手伝ってもらいながら、

蛇口が2本あると効率が良いとのこと。


キッチンは、

サンウェーブ アミィ I型2550サイズ。


ステンレスの天板に穴を開け、

約1時間程で作業は終了。



家が完成した際にはまだ小さかった次男さんも、

この春で小学2年生。

4人目の幼い娘さんを見守りながら、

宿題の漢字ドリル6について戦ってみえました(笑)

団地のなかの一画に建つO様邸ですが、

リビングの南面には壁一面に開口部があり、

天井も高いので気持ちのよい開放感が得られます。


向かいのお友達ともベランダからコミュニケーションが図れ、

お子さまにとっても効率がよさそう。


こうして、

ご家族の皆様が普通に生活している様子を拝見すると、

住まいを提供する者として本当に喜びを感じます。

当たり前のことなのですが、

安心できる一日、その毎日の繰り返し。


今日の建物は、

いつも以上に大きく、なんだか頼もしく見えました!


Mk17041401



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

「イエイエルーム」





04/13/2017

扶桑の家 外構工事も綺麗に終了。

扶桑町の家 注文住宅

白と黒と木の色が特徴的

解体を終え更地になった広い広いお庭。

東西南に境界の立ち上がりブロックを積み、

玄関アプローチから車を停める2台分に

コンクリートを打設しました。

Mk17041305



玄関ポーチから接する道路まではご両親と、

お子さまの自転車用にスロープを設けています。

Mk17041306


外構造園の職人さんが綺麗に仕上げてくれました。

ありがとうございます。

お客様も大満足であります。



広い広いお庭。

徐々に芝生など手を加えられるとのこと。

お手伝いいたします~♫


ご入居から約1ヶ月。

「本当に快適で来る人、来る人に褒めて頂けます。」

と奥様談。

ご家族の皆様に喜んで頂け本当に嬉しく思います。


年月を経るたびに、

ますます素敵な住まいとなるよう、

私どもも末永く見守らせていただきます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

イエイエルーム


岐阜市リノベーション 工事も終盤に。

岐阜市でのリノベーション

RC造2階建て

2階の3部屋をワンルーム空間に改修工事中

本年年明け早々の解体お祓いから、

早いもので春を迎えました。

Mk17041307

Mk17041308


奥様が大切に手入れしている花壇にも色とりどりの花たちが。


工事も器具付け、建具などがつき、

クロス工事も最終仕上げに。


お引っ越しの荷物も入り、

皆様完成をたいへんお待ちかね(笑)


本当に綺麗になりました!


あと1週間です!!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

イエイエルーム


04/09/2017

岐阜市注文住宅 フックと棚の取り付けメンテ

岐阜市注文住宅

SAKURAが満ちる家

重量木骨の家(耐震等級3)


お引き渡しから丸2年が経過した岐阜市のK様邸

日曜朝のお時間を賜り、

以前よりご依頼のあった

コートフックと棚の追加取り付けメンテにご訪問。


下駄箱向かいの壁面にコートやかばん、

お子さまの上着などを引っ掛けるフックの取り付け。

Mk17041001


写真左は、

ゴーリキ アイランド フックコートS CR

写真右は、

アントリーパーツ シングルフック

取り付ける壁面の下地の状況を確認し、

横にチーク材の木板をわたしネジで取り付け。

Mk17041002


Mk17041003

Mk17041004


Mk17041005

これで、リビングに置いていた物がこちらに移動します。


もう一か所、

リビングに設けた壁面収納内に棚を一枚追加で取り付け。

Mk17041303

極力コストがかからないよう簡易に取り付けを。

棚の下面にはIKEAで購入してあったタオルハンガーを。

フックを付けて掃除機をぶら下げました。


住まいは、

暮らしていくなか様々な課題が生じてくるものであり、

そうした問題を都度解決できるように準備が必要。

こうした部分が、

大手ハウスメーカーには出来ない、

地域工務店の小回りであり強みですね。


ご主人にもご満足いただきありがとうございます。

Mk17041301

お庭には黄色のチューリップが。

Mk17041302



徐々に住み人の顔になってきた、

3年目のSAKURAが満ちる家。


素敵なご家族とお住まいです。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタグラム

イエイエルーム

04/05/2017

地震に強い三階建て。地震に強い平屋。

岐阜市注文住宅

重量木骨の家(耐震等級3)

長期優良住宅認定

住宅地での三階建て計画


1階部分に車を配し、

2階を水まわりと個室、

3階をリビングダイニングとしたプランニング。


家具のサイズ、収納の奥行きなども具体的に検討し、

間取りの完成も近づいて参りました。

動線は大丈夫か。

収納は足りているのか。

居心地を損ねていないか。

防犯性は。

様々な視点を持ち、図面の中で生活してみる。

ドラえもんのスモールライトを浴びた感じで(笑)



I様、毎週のお打合せ本当にありがとうございます。




午後からは、

関市注文住宅

重量木骨の家(耐震等級3)

長期優良住宅認定

平屋への建て替え計画


住宅ストック循環支援事業

建て替え枠にて補助金の獲得を目指しています。


本日は、その補助金の確認、

解体お祓いの詳細、

解体作業、お引っ越しなどのお打合せ。


「いよいよだね。」

「信頼してるから。」

お施主様より、ありがたいお言葉を賜り、

身が引き締まる想いに。

皆様のくらしを、想いを託していただく訳ですから、

中途半端な仕事は出来ません。

精いっぱいに取り組んで参ります。


ご家族の皆様の笑い声が家の中から聞こえてくる。

そんな温かい場面をイメージしながら、

ともに築いて参りましょう。

良い家になります。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタ(イエイエルーム)にて。


04/04/2017

郡上市注文住宅 お引き渡しから1年半

郡上市注文住宅 

重量木骨の家(耐震等級3)

お引き渡しから1年半が過ぎたY様邸。

Mk170404010

室内のクロス、下地ボードの繋ぎ目に

シワや切れ目が生じたためクロス屋さんとメンテナンスにご訪問。

ご夫妻はお仕事でお留守でしたがお母様にご対応いただき、

お昼には二人のお子さまも登場。

この春からうえの娘さんは小学三年生、

したの息子さんは年長さんへ。


「薪ストーブでこの冬もあたたかく快適に過ごせました。」

とご主人よりメールで嬉しいお言葉を賜り、

ご家族の皆様が住まいで困ることなく

快適に暮らしてみえる様子で、

住宅を建築する者として本当に幸せなことです。


薪ストーブを設置した階段吹き抜け回りにおいて、

特にクロスが動いており、

乾燥と湿気の対策も今後の課題となります。

Y様邸においては、

今後の症状を適切に見守って参ります。


他、リビングのスポット照明の追加、

玄関入口の木格子、木扉の塗装においても

良い天候が続きそうな日程を見極め施工いたします。



郡上市から関市への帰り道、

須原のコクリケイクさんに。

チーズケーキを買い無理言って店内でパクリ♫

Mk17040420

オープンは昨年の5月20日。

早くも一年ですね。


繁忙期と閑散期がなかなか掴めず、

店主の小栗さんが困ってみえました(笑)


それにしても、

このチーズケーキは美味しい。

最近は三人組のメンズも頻繁に立ち寄るらしく、

コクリファンをジワジワ増やしています。


それにしても、

ケーキは一瞬で人を幸せにできる!

時間をかけ築き上げる家と比べると

なんとも羨ましいかぎり。。



お年寄りから小さな子どもまで。

ケーキで地域の人を幸せにしているコクリケイク。

小栗さん、素敵です。


私も負けずに地域の皆様をもっともっと幸せにしなければ!


ご馳走様でした♫



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


インスタ(イエイエルーム)もぜひご覧ください。




04/03/2017

くらしをつくる。地域の工務店として

4月、新年度。

といっても当社は公共事業を行っていないので

あまりピンとこないのですが、

人事の発表や入社式の便りを聞くと

なんだか気分が高揚します。


年度末は、

扶桑町、岐阜市と2組様のお引き渡し。

関市内での地鎮祭。

関市内2組様のご契約。

御嵩町での上棟。

多くの皆様と様々な時間を築くことができ、

本当に嬉しく思います。


「家を建てた後も、この人だったらずっと付き合っていける。」

「そう思って宮部さんで家を建てることを決めたんですよ。」


このような有難いお言葉を賜り、

住まいを提供する者としての

責任と使命を一層強くした次第です。


明日は、24節季の『清明』であり、

私が1年の中で立春に次いで好きな季節。


すべてのものが清らかで生き生きとする。

命の育み、その力強さ、美しさを体で感じる季節。


前に進むことで色々な壁にぶつかりますが、

皆様とのご縁を力にもっともっと成長して参ります。


今現在、多くのご依頼を賜っておりますが、

なかなか迅速にご対応できず誠に申し訳ございません。

私のご対応も至らず、情けなく。。



新年度、

新しい環境に挑戦している皆様に負けないよう、

気合い入れて取り組んで参ります。


地域の工務店として、

必要とされる会社となれるよう、

精いっぱいコツコツと!

よろしくお願い申し上げます。


よっしゃ~♫



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

04/01/2017

大きなウッドデッキのある御嵩の家 祝上棟

3月30日 大安吉日

ずっと長らく天気予報とにらめっこが続きましたが、

よい天候に恵まれ、日中には汗もでるような陽気のなか、

大きなウッドデッキのある御嵩の家

無事、上棟を迎えることが出来ました。


Mk17033001



1階はLDKと水まわり、

小上がりのたたみスペースを設け、

2階には主寝室と各個室、バルコニー。

南にせり出したダイニングスペースが下屋部分となります。


ご夫妻には早朝から夕刻陽が落ちるまで、

長時間にわたり見学いただきました。

軒がしっかりと伸びて安定感のあるシルエット。

全面道路からの視線なども考慮し塀も設けています。



敷地の一番南側には野菜をつくる畑もあり、

リビングとダイニングに面した大きなウッドデッキを介して

内と外がしっかりと繋がるプランとなっています。


このように暖かい日には、

ウッドデッキの上で大の字に寝転がってお昼寝。

気持ちよさそうですね。


のんびりとして穏やかな地域にふさわしい、

心地の良い木の家が完成しそう。


工事の進展が楽しみですね!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



« March 2017 | Main