September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 重量木骨の家 第13回を迎えた総会に出席 | Main | 関牛乳の吉田社長 租税教室で税を語る »

02/15/2017

関のSAMURAIとランチ 関市の観光を語る

青年会議所でお世話になりお付き合いも十数年に。

関のSAMURAI、

刃物屋三秀の吉田先輩と然の善にてランチ。

吉田先輩は十年以上前から外国人旅行者を

この関市に自力で招いている叩き上げの事業者。

モノからコトに移行している観光事業において、

関市の資源を活かしたおもてなしの在り方を模索してみえます。


世界に誇る「SEKIの刃物」ブランド。

世界的に有名なブランドを持っている割に、

自治体の観光戦略としては弱いものがあります。

戦略という前に、グランドビジョンすら確立していない。

というのが一番の問題なのですが。。

このまちの観光を担う組織である関市観光協会。

市役所から離れこの4月に独立法人化されます。


シティープロモーションに年間1千万円台の予算を組む市長。

実働部隊となる関市観光協会。

そしてまちの事業者のみなさま。

市内各地域のみなさま。


みなさんが共通して目指す島が見えているのか?

それぞれが点で活動している部分が

これから線となり面となったときに、

このまちの観光産業は大きく飛躍するのでしょう。


誰が横串を通すのか。

未来に向けて熱いビジョンを拝聴いたしました。


行政にぶら下がらず自立して活動している。

その姿は本当に素敵で輝いています。


かっこいい関のSAMURAI。

ご馳走様でした(笑)


Mk17021501

涼子さん、パイコー麺美味しかったです。

ありがとうございます!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




« 重量木骨の家 第13回を迎えた総会に出席 | Main | 関牛乳の吉田社長 租税教室で税を語る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事