August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« January 2017 | Main | March 2017 »

February 2017

02/28/2017

青い空と黒ガルバリウム鋼板。

今朝は岐阜市注文住宅

重量木骨の家 耐震構法SE構法

耐震等級3

A様邸のメンテナンスへ。




ポスト位置の変更により、

ポストを設置していた部分のガルバリウム外壁を一部張替。

約1時間半ほどで、

板金職人さんが綺麗切り張り作業を施してくれました。


見上げれば綺麗な空!


Mk17022801


この春でお引き渡しから3年半。

早いものです。

とても綺麗にお住まいで、

本当にありがとうございます。

つくり手として嬉しいかぎりです。


人気のガレージハウス♫



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




02/27/2017

今週もスタート、まずは掃除から

早いもので2月も終わり3月に。

年明けから週末はビッシリと予定が入り、

お客様とのお打合せ、OB様のメンテナンス訪問、

新規のご相談などお声掛けを賜っております。


そんな折、

なかなかお伺いできないOB様の顔が思い浮かび、

動かないと、動かないとと反省しております。。


さて、

今週も習慣となった月曜日早朝清掃よりスタート。

面白いもので、

こうして掃除を続けていると

どこが汚れているのか分かるようになり、

掃除作業の効率が上がってくるんです。

会社前の道路も、

どこにゴミが、タバコの吸い殻が落ちているのか、

溜まり場所が分かるようになるんです。


目の前のゴミを拾えるか、そうでないか。

これは仕事における取り組みにも言えることで、

自分でゴミを拾い後から来る人の道を綺麗にする。

自己責任で事に当たる。

自分ごと以外の他人ごとを進んで行えるように。

建築というプロのスキルを通じ、

社会の、地域の皆様のお役に立てるよう取り組むには、

こうした利他の精神を自分のなかに構築しないと。


早朝、まだ水も冷たく手も痛いほどですが、

自然のなかでいきているのですから当たり前(笑)


自分自身を磨く手段として、

本当に掃除に助けられています。


当たり前のことを当たり前に。

簡単なようで最も難しい。

もっともっと良き会社にしていきたい。

まずは自分からです。

はい!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

02/24/2017

若者のアイディアを商品化する熱いおやじたちの話

こんなアイスクリームがあったら面白い!

高校生のアイディアから生まれたのが、

関の宝でもある日本刀を模したアイスクリ-ム。

関商工会議所青年部のある事業で選出され、

なんとかこの日本刀アイスをカタチにできないか、

商品化できないかと、

関市内の熱いおやじ達が立ち上がりました(笑)


Mk17022501


Mk17022502


今回は何故だかTV局の取材も入り!?

虎屋の古田さんが試作した日本刀アイスを基に、

高校生、おやじ達とサイズ、形、素材、

販売価格など話し合いました。


総合監督は関牛乳の吉田さん。

現役の刀匠、刃物販売、サービスエリア、金型、建設、

印刷、住職、プラスチック、デザイナー、

などなど多彩な顔ぶれ。


まちの事業者が集まれば奇跡を起こせる!

的な熱いノリで

『日本刀アイス』

プロジェクトが動き出しています。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/23/2017

関美濃情報誌 きららくらぶ 3月号を飾るのは!

関・美濃にお住まいの方なら誰もが知る

関・美濃の生活情報誌『きららくらぶ』

2017年1月号、2月号に引き続き3月号も、

弊社で建築されたお施主様家族をご紹介いたしております。

今月は、

郡上市のY様の家づくりストーリー。

Mk17022204



イエイエ の目印で

覚えていただけたでしょうか。


あったかい二世帯住宅を建築されたY様。

ご家族みなさまの温もりが写真から伝わってきます。


奥に長細い変形地での建て替え工事。

光と風と取り込んだ重量木骨の家。



地震の揺れに万全な耐震等級3を備え、

中庭につながる開放的な空間を実現。


地域の暮らし方に寄り添った、

優しい間取りが私のお気に入りでもあります。


素敵なお住まい、ぜひご覧ください!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/21/2017

岐阜市リノベーション サッシ取り付けが始まりました

岐阜市 RC造リノベーション

サッシの取り付け工事が始まりました。


Mk17022101


Mk17022102


Mk17022103


給排水管の設置、断熱、天井下地、電気配線などなど、

同時進行で各職人さんが丁寧な仕事を進めています。


ご予算の関係上、既設の窓枠、

窓サイズのなかで新たな窓を設ける方向。

既設物件、天井高も確定しているので

色々な取り合いを現場で確認しながらの調整。

現場監督も頑張っております!


春前の完成。

お迎えが出来るように♫



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/17/2017

関牛乳の吉田社長 租税教室で税を語る

10時30分

ギリギリ滑り込みで関市立津保川中学校へ

中濃法人会青年部の活動、

今年の新たな取り組みとして

中学3年生を対象に租税教室を開催。

今回は、

部会長 関牛乳の吉田社長が講師役を務め

生徒にディスカッションを交え

「平等」と「公平」の違いを理解してもらいたいという狙い。


Mk17021701


100人が住む村で500万円の橋を造る。

村長、社長、会社員、フリーター、お年寄り、子ども、障がい者。

生徒がそれぞれの役となり、

どのような建設費負担がのぞましいのか。

といった点について楽しく議論。

所得の高い人から余分にもらったほうがいい。

子どもやお年寄りは収入がないからもらわないほうがいい。

橋を通る人みんなから交通料をとるのがいい。

消費税も併せて考えるべき。

どのグループも、誰かの為を想いバランスを考える。

税金の分配、使い方について決まった答えはありません。

その使い方を決めることも重要だし、

それらを決める人達を選ぶことも重要。

そして、自分の周りのことを考えることも重要。


あっという間の1時間でしたが、

日ごろの授業とは異なる内容で刺激を感じてくれたでしょうか。

みんな素直で明るい生徒さん。

吉田社長も伸び伸びと講師を務めてみえました。


お疲れ様です!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

02/15/2017

関のSAMURAIとランチ 関市の観光を語る

青年会議所でお世話になりお付き合いも十数年に。

関のSAMURAI、

刃物屋三秀の吉田先輩と然の善にてランチ。

吉田先輩は十年以上前から外国人旅行者を

この関市に自力で招いている叩き上げの事業者。

モノからコトに移行している観光事業において、

関市の資源を活かしたおもてなしの在り方を模索してみえます。


世界に誇る「SEKIの刃物」ブランド。

世界的に有名なブランドを持っている割に、

自治体の観光戦略としては弱いものがあります。

戦略という前に、グランドビジョンすら確立していない。

というのが一番の問題なのですが。。

このまちの観光を担う組織である関市観光協会。

市役所から離れこの4月に独立法人化されます。


シティープロモーションに年間1千万円台の予算を組む市長。

実働部隊となる関市観光協会。

そしてまちの事業者のみなさま。

市内各地域のみなさま。


みなさんが共通して目指す島が見えているのか?

それぞれが点で活動している部分が

これから線となり面となったときに、

このまちの観光産業は大きく飛躍するのでしょう。


誰が横串を通すのか。

未来に向けて熱いビジョンを拝聴いたしました。


行政にぶら下がらず自立して活動している。

その姿は本当に素敵で輝いています。


かっこいい関のSAMURAI。

ご馳走様でした(笑)


Mk17021501

涼子さん、パイコー麺美味しかったです。

ありがとうございます!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




02/14/2017

重量木骨の家 第13回を迎えた総会に出席

地震から家族の命を守る木造住宅を。

大地震が繰り返し生じたとしても、

その後すぐに自分の家で生活できる丈夫な住まいを。

確かな構造を現場で忠実に再現できる施工管理システム。

躯体を末永く守る20年の長期保証。



20年も前から、

国が義務化していないのに、

任意で木造2階建てにおいても構造計算を続けてきた組織。


そんな、バカ真面目なSE構法登録店のなかにおいて

高い志を持つ工務店の集まりが、

【重量木骨の家プレミアムパートナー】


今年で第13回を迎える総会は、

大阪市中央公会堂で盛大に開催されました。


開館100周年を迎える本公会堂。

大阪の歴史を産み出してきたレガシー。

Mk17021301


そのような格式高い会場にて、

地震に強い資産価値を保てる住まいの発展という

強い理念を同志と共に誓い合い絆を深めた次第です。


Mk17021302

特別ゲストとしては、

谷尻誠さんをお招きし

「考えることを考える」

といった視点で、

個性的なお話しを拝聴することができました。


社会をデザインする私たちにとって、

固定概念を一度リセットして多面的に物事を観察する。

そうした視点はとても大切です。

これ。と決めつけてしまうことは、

革新を阻む思考といえるでしょう。


不易流行。


水は留まっていると腐ってしまう。

流れを持ち成長していく。


もっともっと。


素晴らしい経営者であり建築に携わる皆様との交流から、

今回も強い刺激を受けた次第です。


ご依頼主様、地域、社会のお役に立てる、

必要とされる会社を目指し精いっぱい取り組んで参ります!


設営いただきましたエヌシーエヌの皆様、

素晴らしい総会をありがとうございます。

心より御礼と感謝を申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




美濃市注文住宅 松森の家 上棟を祝う

週末にかけた今年2度目の大寒波が過ぎ去り、

大安吉日

美濃市注文住宅 松森の家

耐震構法SE構法

重量木骨の家(耐震等級・最高等級3)

無事に上棟を執り行うことができました。


Mk17020101

↑写真は完成イメージ


南に車2台分の屋根が架かり、

玄関周りの庇がしっかりと確保された

実用的なデザイン住宅。


木造2階建てにおいても構造計算を任意で実施。

躯体保証から完成保証まで、

ご依頼主様の不安を軽減できるサービスも充実。


大手メーカーに負けず劣らない、

高い耐震性を持つ耐震構法SE構法。

そして、私どもが熟慮を重ね描いた

ご依頼主様家族のためだけの快適な間取り。

健康的な自然素材で仕上げて参ります。


美濃市注文住宅 松森の家

重量木骨の家(耐震構法SE構法)

Y様、本日は誠におめでとうございます。

色々とお心遣いを賜り

スタッフ一同心より御礼と感謝を申し上げます。


素敵な住まいを築いて参りましょう。


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/12/2017

郡上市明宝 結露に悩むご家族を訪問

早朝、郡上市のY様邸に立ち寄り

そこから車で15分ほどの明宝へ。


Mk17021201


以前マーゴのイエイエルームにお立ち寄り頂き、

住まいの結露と不便な間取りについて

ご相談を賜ったT様のもとへ。


鉄骨造と木造とが組み合わさった

地域特有の建物。


南、西、北面と窓ガラス表面の結露。

窓枠木部のカビ。

北側壁面クローゼット内の結露によるカビ。


約5帖という広さのキッチンダイニング。


健康面や使い勝手を考慮した

暮らしやすいリノベーションを求められるT様。


ご家族の意向など、

様々な角度で協議できるよいご提案を。


換気の重要性も少しお話ししてまいりました。。



工場の生産ラインでは解決できない。

そんな暮らしがあちこちに点在しています。


皆様のお役に立てる建築サービスを。

しっかりと改善できるよう準備いたします。


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/07/2017

郡上市、扶桑町、各務原市、岐阜市、美濃市、関市

昨日月曜日は、

郡上市のお施主様を訪ね、

その後は美濃市のコクリケイクさんへ立ち寄り、

・扶桑町の家 注文住宅 建築現場

・新規ご相談 各務原市の敷地の確認

・芋島の家 注文住宅 建築現場

・岐阜市リノベーション 建築現場

・美濃市松森の家 建築現場

・関市池田の家 建設予定地

といった具合に各現場を走り回っておりました。


Mk17020601

↑日曜日に雪が降ったとのことで、

道中にも日陰に雪が残っていました。



Mk17020602


Mk17020603

↑扶桑の家 注文住宅

キッチンの袖壁に白色のタイルを壁一面に貼り上げました。

とても綺麗な仕事でお客様にも喜んでいただけるはず。


Mk17020604

↑芋島の家 注文住宅

建物南に設けた花ブロック塀

片流れ屋根とブロックの水平ラインが綺麗に調和。


陽も落ちかけた頃に岐阜市のリノベーション現場に到着。

既設の状況に合わせながらの難しい作業が続いています。

その後は、来週の上棟に向け準備が進む

美濃市松森の家の建築現場に。

新しい造成地にて

弊社を含め3社の建築会社が工事を進めています。

引き込み道路も綺麗に掃き掃除を。



関市の建設予定地は現況畑となっており、

農地転用の許可が下り次第作業の着手となります。



有難く皆様にお声掛けを賜り、

お一人おひとりの大きな夢である

マイホームの建築という重大な責務を負っている。

その責任を毎日毎日心に刻みながら、

一棟一棟誠実に、

情熱を懸け竣工に向け取り組んで参ります。


本日は私の心配りが至らずお客様よりご指摘を賜りました。

お客様にとっては一生に一度の経験。

些細なこともご報告がなければ不安になるのが当然。

気の緩みを自覚いたしまして、

ご依頼いただく皆様のお気持ちにお応えできるよう、

日々成長して参りたいと猛省いたしました。


素敵な皆様にご縁を賜り仕事に精いっぱいに取り組める。

本当に幸せなことです。


気持ちばかりではなく、行動で実践しなければ。

本当にありがとうございます。

感謝申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/06/2017

オープンから半年 マーゴのイエイエルーム

マーゴ本館1階にイエイエルームを開設して半年。

(イエイエルーム=住まいのご相談窓口)

年が明け最近になって週末のご予約が増えて参りました。


ご相談の内容は新築・建て替え・リフォームと様々。

そのご要望も当然ながら色々なケースがあり

求められる提案が異なります。



量産型メーカーを筆頭に、

効率化を益々加速する提供側。

しかし、

そうした枠に当てはまらない多様化した現代の暮らし。

「モノ」ではなく「コト」。

理想の暮らしをイメージした商品化や

ブランディングも上昇線を描いたものの、

早くも飽きがきているような印象が。。。


それもそのはずで、

住まいとは目先の3年、5年というスパンではなく、

30年、50年といった長い年月で捉えるべきもの。

「今」の直感で即行動するのは危険といってよいのでは。

やはり、

住まいは「商品」として捉えるのではなく「建築」として捉え、

共に築き、手を加えていくべきものであると考えます。


流行り廃りではなく、

地域にとっていつもそこに在るべきもの。

そのような会社であり、

末永く愛される不変的な木の住まいをお届けする。

時代の流れを乗り越えていける住まいを。


ご相談に訪れる皆様の声をお聞きし、

このようなことを考える訳です。。


住まいづくりのお悩み、

イエイエルームでお気軽にご相談ください。

ご予約を一報いただけると助かります。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


02/04/2017

御嵩の家 注文住宅 地鎮祭

立春を迎えた今日、

御嵩町にて新築住宅の建築に際し

地鎮祭を執り行いました。

透きとおる青空のもと、

ご家族そろって工事の安全と

皆様の繁栄を祈念できたことを嬉しく思います。

Mk17020401


ご主人の地元である御嵩にて

お仕事を任せて頂きます。


ご家族の皆様のご期待に背くようなことがなきよう、

精いっぱいに取り組む所存です。


本日は午後より

県庁近くのLIXILショールームにてお打合せと

まる一日本当にお疲れ様でした。

また、お昼は地元の名店ピートの「から定」

ご馳走様でした!

最高に美味しく感動いたしました。




さぁ、

街並みをつくる。

素敵な住まいを共に築いて参りましょう。


よろしくお願い申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




02/03/2017

関市立倉知小学校 租税教室の開催

さて、

今年も所属する中濃法人会青年部の活動として

租税教室の講師を務めて参りました。

学校は昨年に引き続き関市立倉知小学校

6年生の3クラス合同で90名!

たくさんの児童と楽しく税金の勉強ができたと思います。

↓授業風景

Mk17012604


Mk17012603_2


5時限目の45分間。

救急車やパトカーなど身近なことをクイズに、

利用料の有無、海外との違いなどを引き合いにして

税金の使われ方などを簡単に紹介。

その後は税金の種類について質問し、

最も答えの多かった消費税について

税金の流れを説明。

「申告」「納税」という言葉から、

「ルール」→「内閣」→「予算」→「国会」→「選挙」

という流れも説明。

このなかで、

「選挙」によって選ばれた人たちの考えで

税金の使われ方が違ってくることを説明し、

選挙の重要性をお話ししてみました。

その他、

教科書代、授業料など児童1人当たりの税金額。

国の借金。

小学校の建設費用などを説明し、

たくさんの税金が使われていることを知っていただきました。

途中のアニメにおいては、

税金のない世界を見てもらうことで、

両方の社会を比較し

税金の大切さを理解していただけたと思います。


児童の皆さんが積極的に挙手して参加してくれたので、

緊張していましたが楽しく講師役を務めることができました。


加藤校長先生、

貴重なお時間を賜り誠にありがとうございます。

今年も天才クイズにはじまり

ご縁のある倉知小学校となりました。

児童の皆様、ありがとうございます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



02/01/2017

里山住宅博の視察 新たな挑戦

昨日は専務と二人で

兵庫県の里山住宅博へ視察に行って参りました。

宝塚線 三田駅よりタクシーで10分ほど。


電機や製薬会社の工業団地があり、

数万人だったまちの人口が14万人に増加したという、

過疎地域に暮らす私には考えられないまち。

やはり、

電車という公共交通の威力を痛感。

大阪、神戸へのベッドタウン。

平均所得も高いエリアだそう。


そうしたまちの新たな分譲団地として、

里山住宅があります。

Mk17013101


今回は、某人気工務店様の実邸を見学。


「なるほど。」

という部分が多く発見の連続でした。


私どもでも早急に取り入れて、

地域の皆様のお役に立ちたいと考えております。



三田市、

それにしても羨ましい自治体です。。。



と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




« January 2017 | Main | March 2017 »