October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« December 2016 | Main | February 2017 »

January 2017

01/30/2017

扶桑町の家 注文住宅 足場撤去

扶桑町の家 注文住宅

自然素材で自由設計

白色、黒色、木の色という3色づかいの外観


現場は建物を囲っていた足場が撤去され

外観が姿を現しました!

Mk17013001


曇り空で写真が少し暗いでしょうか、、

玄関の軒部分が深くなっている人気のスタイル。

雨の日でも玄関ドアが濡れる心配はありません。

つるんとした外観に

小さな庇が付いただけの建物をよく見かけますが、

実際に住んでみて玄関ドアに雨が当たるというのは嫌なものです。。


デザインも大事ですが、

やはり私たちは実用性、使い勝手、住みやすさを優先します。

「こうしたい。」

「その場合は、

このような心配がありますがよろしいでしょうか。」

そういったお打合せを何度も重ねて。



Mk17012602

↑完成イメージパース。

いかがでしょうか。

ご提案のイメージに仕上がって参りました。

内部の造作工事も大詰めです!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/28/2017

岐阜市注文住宅 芋島の家 足場撤去

夕刻、イエイエルームの合間をみて

岐阜市注文住宅 芋島の家 建築現場に。

建物を囲んでいた足場が撤去され、

建物の外観がスッキリと姿を現しました!

Mk17012802


Mk17012801

Mk17012803


しろ、くろ、木のいろ。

当初よりイメージしていたシンプルな3色づかい。

木部は大工さんが丁寧に一枚一枚を重ね張り合わせ、

ガルバリウム部分は板金職人さんが丁寧に縦に張り合わせ、

塗装のジョリパット部分は塗装職人さんが丁寧に塗り重ねてくれました。

手摺のスチール部分においては鉄工所さんの仕事。

こうして様々な職人さんたちの手を加えながら、

木造建築は出来上がっていきます。


内部の下地ボードがそろそろ張り終わるので、

お施主様のクロス選びも時間が少なくなって参りました。


さぁ、広いお庭。

外構工事のほうもそろそろですね。


本日はありがとうございます。

感謝申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/24/2017

ポスト サンノゼ 設置実例のご紹介

おしゃれなポストをお探しの皆様へ。

ポスト 「サンノゼ」

トール 壁掛けタイプを採用した実例のご紹介です。


Mk17012407

Mk17012409

Mk17012410


Mk17012412


外壁のガルバリウムに色を合わせブラックを選択。

本来であれば壁掛け用の商品ですが、

ポストの脚を鉄工所さんでオリジナル制作。


コンクリート土間の一部に穴を掘り

埋め戻しています。


スタイリッシュで大容量、

しかも雨にも強い既製品のポスト。

本当に数が限られます。


いいポストを見つけたけど設置方法に困っている。


そんなケースも私どもは設計工務店らしく、

知恵を絞り、職人さんに力をお借りし

様々な方法をご提案しています。


見事にカッコよく設置できました!


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/23/2017

岐阜市リノベーション 解体後のお祓い

岐阜市リノベーション

ご家族4人が暮らす住空間を。


年明けからの解体作業を終えたリノベーション現場。

造作されていた部屋のカタチが全て取り除かれました。

スッキリ、がらーんとした鉄筋コンクリート造の2階空間。


Mk17012402

Mk17012403


Mk17012404


Mk17012405


Mk17012406


南にベランダ、北入りの玄関。

3つの部屋がつながった約40坪の空間。


本日は、再度神官様をお招きし、

ご家族のご多幸ご健勝を心からお祈り。

工事の無事安全を祈願いたしました。


既設の状態を確認しながらの工事作業。

ご依頼主様とお打合せ、ご確認を重ねながら進めて参ります。


春の完成予定。

楽しみです!



本日は誠にありがとうございます。

心より御礼申し上げます。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/21/2017

岐阜市注文住宅 芋島の家 現場の様子

岐阜市注文住宅 芋島の家

重量木骨の家(耐震構法SE構法)

耐震等級3

自由設計

自然素材


岐阜市芋島の物件も下地ボード張りの最中。

外観のジョリパット塗装が施されたばかり。

Mk17012101

白色ガルバ、黒色ガルバ、無垢板、白色ジョリパット。

得意の3点ミヤベスタイル。。


Mk17012104

リビングには、

南の掃き出しサッシ前に設けたスチール階段。

Mk17012102



2階に設けた部屋干しスペースには、

太陽の光が奥深くまで射しこんでいました。

Mk17012103


コンパクトな間取りですが、

性能とデザインを上手にバランスよく整えた住まい。

こちらも完成が楽しみなお住まいです。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門











稲沢市注文住宅 T様邸5年目イエイク訪問

午後14時

稲沢市 JR稲沢駅東口に近いT様邸

幹線道路向かいには、

アールギャラリー様の稲沢展示場が建設中・・

一宮の総合展示場からほど近いのですが、

ここ稲沢駅前には各社住宅展示場が出店されています。


さて、

本日はお引き渡しから約4年半を過ぎた

稲沢市注文住宅

重量木骨の家(耐震構法SE構法)

耐震等級3

T様邸の5年目イエイク訪問。

Mk17012108

ご主人に出迎えて頂き、

建物の定期点検を実施いたしました。

外観は建物東面にタイル貼り、

その他周囲は化粧サイディングを施したスクエアなシルエット。

基礎の立ち上がり、外壁、雨樋、サッシ回り、

下水配管など、外部を中心に。

内部は床下点検、建具の具合、床鳴りの有無、

クロスのひびや浮きなどを確認。

全ての点検項目に関して異常はありませんでした。


ご主人よりのご要望として、

お子さまが誕生しリビング吹き抜け部分の

照明の光量が不足しているので照明器具を追加できないか。

というお声をいただきました。

壁面にスポット照明があり、

南面にキャットウォークがあるので、

吹き抜け空間の南北に木を渡し

そこに照明レールを埋め込めばペンダントライトが吊るせます。

といったご提案を残して参りました。


点検後は、

ご家族の近況、

関市出身のアーティスト「LISA」さんの話題で盛り上がり(笑)

リビングに流れていたBGMは「LISA」

勉強不足の私でありました。。。


何かのイベントで呼べないものかな・・・。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/20/2017

扶桑町の家 注文住宅 現場の様子

扶桑町の家 注文住宅

自由設計

自然素材


Mk17012105


Mk17012106

Mk17012107

扶桑町の家

現在、大工さんにより

1階・2階の下地ボードを張っている最中。

外観仕上げは、

ガルバリウム・無垢材・ジョリパットの3点セット。

ネットや色々な見学会で

お施主様がご覧になってきたイメージ。

理想のカタチを現場でつくり上げることができました。

無垢板のバラついた張り具合も素敵に。


時が経つにつれ愛着が増していく、

温もり溢れる木の住まい。


完成までもうひと踏ん張りです!


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/19/2017

窓の断熱効果を体感

東京品川駅近くにある、

YKK AP 体感ショールームへ行って参りました。

プロ向けの展示、体感コーナーを2時間ほどかけて視察。

結論から申しますと、

高断熱の住まいは健康にも良い。

サッシはAPW330の真空トリプルがベスト。

というところでしょうか。



ショールーム内には

窓の断熱性能を体験比較できる施設があり、

以下の5つの部屋の状態を体感できます。

1.昭和55年基準・・・アルミサッシ、単板ガラス(UA値1.67)

2.平成25年基準・・・アルミサッシ、一般複層ガラス(UA値0.87)

3.YKK AP推奨仕様①・・・樹脂複合窓、LowE複層(UA値0.56)

4.YKK AP推奨仕様②・・・樹脂窓、LowE複層(UA値0.51)

5.パッシブハウス(前沢仕様)・・・樹脂窓、LowEトリプル複層(UA値0.19)


特徴としては、

3,4,5ともなると室内の温度ムラが少ないこと。

非暖房室との温度差も5℃を切っています。

(1,2は10度近い差があり)

なんといっても22℃設定の暖房で床面温度が20℃。

掃出しサッシからの冷気によって

どうしても床面は温度は低くなるのですが、

20℃あれば冷たさを感じることはありません。


住宅の高断熱化が求められるなか、

断熱材、施工厚、気密、サッシ性能については

どの会社も関心を寄せ取り組んでいる訳ですが、

それらを踏まえたうえで

換気計画、結露対策、日射遮蔽など検討が必要。


私どもとしては、

数値のみを追い求める住まいではなく、

木造の温もり、四季の移ろいといった

自然共生型の暮らし方と併せてご提案して参ります。

YKK AP 体感ショールーム

東京都港区港南2-15-4 

品川インターシティーホール棟地下1階



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/17/2017

地域を明るく元気に 関青年会議所名刺交歓会へ

午後17時過ぎ、

先輩をお迎えしラ・マ―レさんへ。

今夜は、私が10年間在籍した

関青年会議所(関JC)の新年名刺交歓会。

来賓には、尾関市長や尾藤県議、酒向県議、

三輪関市議会議長をはじめ地域の要職の皆様が多数ご出席。

私はOBという立場で参加させていただきました。


本年は創立60周年を迎える関青年会議所。

この重要な周年の重責を担うのが、

鈴木刃物工業株式会社の鈴木理事長。

活動テーマ

「自創 ~明日のために今を生きる~」


この名刺交歓会において、

理事長が所信表明を行う訳ですが、

約15分間。

メモも見ず、演台もなく、

ただただ皆様の前で裸で挑むスピーチ。

人前で話す経験も少なく、

市長をはじめとするご来賓を前にした緊張感。


私も5年前に体験いたしましたが、

鈴木理事長の力強い所信表明には感動いたしました。

Img_8404


(写真はオゼ☆ケン通信より拝借)

モネの池の人気、

市政のシティプロモーションなど、

ここ関市は全国から注目されている?様子。


市民の皆様に見えるカタチの活動を、

若者の行動力で実現して欲しいと期待しています。


いやぁー、それにしても若者はいいですね。

まっすぐな心。

気持ちがいいものです。

私も負けてられません。

地域の皆様のお役に立てるよう、

様々な取り組みに挑戦して参ります。


今夜は勇気を与えて頂きました。

あの頃の気持ち、大切にしなければ。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/16/2017

岐阜市リノベーション 解体工事まっただ中

岐阜市 リノベーション

鉄筋コンクリート造

区切られた3つの空間を

つながりのある広々3LDKの空間に計画。


年明けの解体お祓いから、

室内の荷出し、撤去に続き、

先週末から本格的に内部解体作業が始まりました。


Mk17011601

Mk17011602

既存のモルタルを剥がす音、

既存の壁を叩き壊す音、、、

1階にご在宅のままの工事ですので、

騒音、振動などでご迷惑をお掛けしております。

あと2、3日。。

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


それにしても凄い音です。。。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/13/2017

日産自動車 奇跡のV字回復

先日のことですが、

日産自動車株式会社 

取締役副会長である志賀俊之氏のお話を

モニターごしではありますが拝聴して参りました。

1976年、私の生まれた2年後に日産自動車に入社。

海外営業部での経験も積まれ、

1999年にルノーと提携し

カルロス・ゴーンCEOの日産リバイバルプランでは、

現場とのパイプ役として立案・実行に邁進されて

大きな成果を上げられました。

現在は、

株式会社産業革新機構の代表取締役会長も務めてみえます。

経営危機に陥った状況でのルノーとの業務提携、

カルロス・ゴーン氏との出会い、社内の大改革。

経営の第一線、しかも世界で戦う経営者の貴重なお話し。

約2時間ほどでしたが、

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

題目は。

「変革を支えるレジリエントオーガニゼーション」

レジリエントとは、抵抗力、復元力という意味。

個々の精神的にも、集団の組織力においても

こうしたレジリエントが大切で、

危機からV字回復していくそのまさに過程での経験が、

本当にかけがえのない貴重なものであったのだと、

志賀さんのお話から感じることができました。

特に印象に残った言葉は、

「危機意識」と「言い続ける」の2つ。

やはり様々な手法は転がっているものの、

それらを動かしていく覚悟と忍耐のような

根幹を成すものがまずは先に立つのだと。


それにしても、

この人はクルマが好きなんだ。

志賀さんを拝見しているとそう感じます。

そして、ゴーンさんもクルマが好きだそです。

各部署は多様化していくなか、

開発部門は日本人が中心ということで、

日産DNAは引き継がれたまま改革をやり遂げた、

そのゴーンさんの手腕はやはり素晴らしい気がいたします。


危機を脱出した改革の一部分は、

日産自動車のサイト内、

日産コンサルティングで確認することができます。


倒産の危機から

世界第4位の自動車メーカーに成長した日産ルノー。

やっちゃえ日産。


おもしろい会社です。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


01/11/2017

美濃市注文住宅 いよいよ工事がスタート!

美濃市注文住宅

松森の家2017

重量木骨の家 【耐震構法SE構法】

耐震等級 最高等級【3】

長期優良住宅【認定】


昨年末に建設予定地の地鎮祭を済ませ、

ご近隣のご挨拶も終えた

美濃市注文住宅 Y様邸。

ご購入された敷地に南北の境界ブロックが入りました。

N造園様、いつも綺麗な仕事をありがとうございます。

Mk17010901

美濃市から長期優良住宅の認定申請も下りましたので、

本格的に工事着手と進んで参ります。

Y様ご家族のお住まいは、

充分な居住スペースと収納、

車には屋根付き等々、

多くのご要望を優先するなか、

建物の形状をシンプルにすることで

可能な限りの予算を抑制する努力をしています。

来月の上棟に向けスタート!

丁寧な仕事を重ねて参ります。


近隣には有名な会社さんも同時期に工事を進める模様。

恥をかかないよう現場を磨いて参ります。

また、

地域の皆様のご迷惑とならぬよう共に努めて参りましょう。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



01/10/2017

マーゴで家づくり相談会を開催中

さて、

関市・美濃市にお住まいの皆様。

『きららくらぶ1月号』がお手元に届いておりますでしょうか。

Mk122302


岐阜市K様邸のご紹介とともに、

マーゴで家づくり相談会を開催している旨

ご案内いたしております。

今月は、

12日(木)、21日(土)、22日(日)、

24日(火)、26日(木)、28日(土)、29日(日)

とマーゴのイエイエルームにて

皆様のご来店をお待ち致しております。


些細なご質問でも構いません。

地域の皆様のお役に立てるよう真摯にご対応させて頂きます。

次号は素敵な平屋の○○様邸をご紹介。

お楽しみに!



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/09/2017

iPhoneの発表から10年、

普段は車移動の私も月に1,2度の出張

の際にはJRなど電車を利用します。

その時車内で見る光景といえば、

スマホを触る多くの人々の姿。

ほぼ皆さん、スマホの画面を見ています。


10年前、

一体誰がこのような状態を予測したでしょう。

そうです。

あの男は、このシーンを明確に描いていたんです。

そう、

スティーブ・ジョブズ。

現地時間1月9日

iPhoneの登場からちょうど10年を迎えるそうです。

10年間で販売されたiPhoneは全15種類、

世界で10億台以上が販売されたとのこと。

インターネットの世界とはまだかなりの距離があった10年前。

それが今ではどこにいてもネットの世界と繋がり、

あらゆる可能性を引き出してくれる。

まさにこんなハッピーなものはないということで、

スマホはまさに今を生きる必需品となりつつある。

そしてフェイスブックやインスタなど、

世界中の人々が繋がりを持つことができるアイテムも登場。

特にネット上においては

グローバル化したかのように見えた世界も、

今一人の男の出現により内向きな、

ナショナリズムが高まっているようにも見える。

それにしても、

世界の人口の7人に1人がiPhoneを持っている計算。

先程はこれほどハッピーなものはないと称しましたが、

これだけの世界の人々がiphoneを手にとっても

戦争は、争いはなくならなかった。


つい先日も銃の乱射事件が起こったアメリカ。

アメリカ国内に銃は約3億丁あるらしい。

ジョブズは革命を起こしたのだろうか。

ジョブズがもたらしてくれたものは一体何だったのか。

日本とは異なり成長を続けてきたアメリカ。

iPhoneバブル?

まだ夢の途中なのでしょうか。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/07/2017

いつも通りの日常へ

午前中はマーゴのイエイエルームにて、

O様ご夫妻とお打合せ。

関市内に夢のマイホーム、

新築住宅の計画を進めております。

建設予定地は北側と西側が道路に接しており、

玄関を北側にし環境の良い南側を住空間に配置。


玄関部分、リビングダイニング、たたみスペース、

キッチンパントリー、洗面脱衣場、室内干しスペース、

ウッドデッキと必要なものを全て盛り込んだ

理想的な間取りとなっております。


この秋の完成に向け、農転申請、建設予定地の造成、

確認申請、長期優良住宅の認定申請と

工事の着工までに各段階を経て参ります。

またまた関市に素敵なお住まいが誕生いたします。

今からワクワク楽しみです。


しっかりと丁寧に、

精いっぱいの仕事を積み重ねて参ります。



午後15時過ぎにイエイエルームを離れいったん帰社。

途中、昼食をテイクアウトしようと西木戸のマビッシュさんへ。


偶然、表のテラス席に居た虎屋の若大将古田さんと遭遇!

(年末に遅くまで飲んだばかりですが。。)

お子さまたちとお寺巡りした帰りだとか。

なんでも、

御朱印帳を持ち歩き其々の御朱印を集めているとか?!

ご近隣のお店の同志で、

「ぜんこっさんぽ ごえんマップ」

というマップを作り、

関市の観光を盛り上げる取り組みをされているそうです。


今、全国的に御朱印ブーム??みたいですね!

詳しくは、虎屋さんのブログを是非ご覧ください。


マビッシュさんで美味しいと評判のキッシュを2種類購入し帰社。

夕刻からは岐阜市内でのリノベーション工事、

その現場近隣の皆様へのご挨拶回りに。

数件お会いできませんでしたので後日に再度ご訪問を。


帰り道、

ずっと気になっていた「イロドリ」さんへ。

白神さんで修業されていた方が

独立して開いたお店ということで。

昨年秋のオープンからようやく辿り着きました。

特製イロドリラーメン

上品な鶏白湯を美味しく頂きました。

次回は和えそばを食してみたいと思います。


さてさて、

ブログを書いているともうこんな時間です。

皆様、休み明けすぐの三連休。

ゆっくりと胃を休めてくださいね。


人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

01/05/2017

小寒より仕事始め

毎年のことですが、

仕事始めの前日より仕事を始め、

本日はお決まりの早朝清掃よりスタート。

24節季の「小寒」ということで、

穏やかだった年末年始とは異なり今朝は冷え込んでいました。

一年でもっとも寒い時期。

異常気象とはいうものの

四季は暦通りに移り変わっており、

自然の雄大さに驚くばかり。


清掃後にはスタッフ皆で

新年の挨拶、其々の抱負を交えました。

この2017年。

弊社にとっては大きな転換期、

チャレンジの年になることでしょう。

地域の皆様に愛される、

地域の皆様に必要とされる会社になる。

そのために個々の成長が求められます。


宮部建設が無くては困る。

そう言っていただける仕事を。信頼を。

皆で積み重ねて参りたいと考えております。



本日は一日年始のご挨拶に。

皆々さまに温かいお言葉を賜り、

こうしてご縁を賜っていることに対して

改めて感謝の念が沸き上がって参ります。

本当に有難いことです。

心より感謝と御礼を申し上げます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



人と家をつなぐ関の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



01/01/2017

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

2017年も清々しく迎えることが出来ました。

本年はより一層地域の皆様のお役に立てるよう

また多くの皆様に私どもを知って頂けるよう、

様々な取り組みを進めて参ります。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



7日(土)からマーゴのイエイエルームにて

家づくり相談会を開催いたします。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。



人と家をつなぐ関市の工務店

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

« December 2016 | Main | February 2017 »