September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« August 2016 | Main | October 2016 »

September 2016

09/28/2016

二代目白神 豚にぼの復活

Mk16092801


ラーメンのなかでこれが一番。

そう言い切れるラーメンが、

関市では超有名店 二代目白神さんの「豚にぼ」です。

以前は通常メニューだったのですが、

あまり出ないということで、

ここ3か月ほどその姿を消しておりました。


その「豚にぼ」が、

9月30日まで一日限定15食にて復活!!!

ということで何とか期間内に会ってきました。

たまご、のり、チャーシューと定番時よりもパワーアップ。

麺も平打っぽく変化。

この濃厚な豚骨にぼしスープが絶品。


石神さん、

次回の復活も楽しみにしております!



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


09/26/2016

無事のお引き渡し。これからがはじまり。

この週末は、

岐阜市、関市と2邸の注文住宅のお引き渡しを行いました。

岐阜市のI様とは、2年前にご夫婦と出会い、

本当にじっくりと長い時間を積み重ねて築いて参りました。

建設地は岐阜メモリアルの近くという好立地。

三世代が集い図書室も完備する大きな木の住まい。


「想像していたよりも素敵で驚いています」

と、お母様より温かいお言葉も賜り、

関わった協力会社様、スタッフに御礼と感謝の念でいっぱいです。

このたびのご縁を大切に、

末永くご家族の皆様に喜んでいただけるよう、

精いっぱいにサポートさせていただく所存です。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。



次の1邸は関市のM様。

昨年11月にお会いしてから土地探しがスタート。

その時は遠方にお住まいでしたので、

土地の情報をご覧になり様々な物件をご覧になりました。

結果として、

奥様のご実家に近い宅地を購入し建築を。


家を建てた後もハッピーに毎日を楽しみたいと、

目標予算を明確に設定し、

そのなかで収納の充実した自然素材の木の家。

シックで落ち着きのある住まいを手にされました。


私たちの手がけた住まいで、

ご家族の皆様が安全で快適に、

そして健康的な毎日を送っていただけること。

日々願っております。


皆様に喜んで頂く笑顔。

その笑顔が私の活動の源泉です。


ご縁をいただき、

お引き渡しという一つの区切りを迎えましたが、

まだまだこれから皆様に喜んでいただけるよう精進して参ります。


このたびは誠におめでとうございます。

心よりお歓び申し上げます。


くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


09/24/2016

各務原市ガレージハウス 5年目イエイクへ

先週に引き続き5年目のイエイク(家育)メンテナンス訪問へ

各務原市 O様邸ガレージハウス

Mk16092401

奥様にご対応いただき、

100以上ある点検項目に添って確認を。

屋根と外壁がガルバリウム。

一部に化粧サイディングを採用しています。

5年が経過しても、

サイディングの目地部分など著しい劣化はみられませんでした。


そして、いつも通り汚水の敷地内配管の清掃。

目立つクモの巣も伸び伸びポールで除去。


建物外部、内部ともに綺麗にお使いいただいており、

つくり手として本当に嬉しい限りです。


約1時間半、

床下も含め5年目の点検は異常なし。


1階部分に車2台がゆったり収納できるガレージ。

2階が居住スペースとなっている訳ですが、

やはりSE構法を採用した建物の安定感が伝わります。



カッコいいガレージハウス。

憧れのお住まいであります。




くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



09/21/2016

ダブルを卒業しました

ここ十数年、

このお店では「冷やしたぬきダブル」が定番でしたが、

最近は「冷やしたぬき並」にはまってます。

そして、あげ三枚増し。

Mk16092101


味のバランスは並の方がおいしいような。。


ワサビにはじまり、締めは七味がお気に入り。




くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



09/19/2016

認定長期優良住宅の維持保全状況等に関する報告書について

長期優良住宅の認定を受け新築された方を一部対象として、

当初策定した維持保全計画についての進捗状況をヒアリングする

通達が複数のOB様に届いています。

お引き渡しから5年を経過し計画通りに点検を実施したのか。

関係書類はしっかりと保管されているのかといった確認内容。


弊社では、

お引き渡しから、1年目、2年半目、5年目と

イエイク(家育)定期点検を実施しておりますので、

なんら問題はございません。


必要書類の返送が必要ですので、

書類の記入方法など弊社にてサポートさせていただいております。


Mk16091901


Mk16091902


提出する建築事務所によって期限がバラバラ。

関市のお客様、岐阜県中濃建築事務所は12月。

岐阜市のお客様は、岐阜市長宛てに9月末まで。

不思議・・・




くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


09/17/2016

関市 市議会の傍聴へ

今週は3月、6月に続く9月の第3回定例会

関市市議会議員の皆さんが質問する、

一般質問について1時間ほど傍聴してきました。

会の内容などは関市長のブログを拝借して、

市議会の録画が見れる紹介もあります。


日刊「オゼ☆ケン通信」


傍聴した際には、

村山景一議員が一般質問を。

質問内容は、

1 「日本一しあわせなまち・関市」を実感できるように

(1)「日本一しあわせなまち・関市」に市民はどのような期待を持っていると思うか

(2)住民参加型在宅福祉サービスの実施について

(3)常時紙おむつ等を使用している方がいる世帯に対するごみ袋を(中)か(大)に

(4)防犯灯・街路灯の早期設置を

(5)市庁舎及び市の公共施設内のトイレを温水洗浄便座に

2 消防団員応援事業について

3 関市食肉センターの今後について

(1)岐阜県食肉基幹市場建設計画の進捗状況は

(2)「HACCP」とは

(3)「HACCP」適応の設備改善はどこがやるのか

(4)食肉基幹市場の経費負担は

(5)食肉センターをこのまま残せないか


↑議会事務局から受け取った資料の一部をそのまま記載。


ご覧になった皆様はどのような感想を抱くでしょうか。


私の感想は、

村山さんの質問に限らず全体を通して、

ここで質疑応答されていることは


自分たちの暮らしに直結しているのか???

誰のための何の為の時間なのか???


役所のため、議員のための時間になっていないか。

ということを強く強く、毎回毎回、傍聴するたび思うのであります。。

散々する点について様々な角度からやりとりしている訳ですが、

一体この船はどこに向かい、そのためにどのような形であるべきなのか、

何をしなければいけないのか・・・

財政健全化。

インターネット、マスコミなどを活用したPR。

市民参画。


掲げる旗について全体でもっと議論できたら楽しいだろうに。


豊洲の市場移転問題。


同じようなことは身近なところで頻発しているような、、、



兎にも角にも、若者と女性の居ない議場は危険な状態。

私は、未来に投資できるまちであって欲しいと願う。


毎回、傍聴席が人で溢れるような、、、


Mk16091402


傍聴者No.7は寂しすぎる!



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



09/16/2016

外国人観光客に大人気のお店

関市の小屋名にある刃物直売所

刃物屋三秀』さん


青年会議所で10年間お世話になり敬愛する先輩

関の田舎侍こと吉田社長が営むお店

このお店、

海外からのお客様がめちゃくちゃ多いんです。

関市の刃物は海外では非常に評価が高く、

メイドインジャパン、関市というブランドが浸透。

ですから海外からの観光客にとっては

関市の刃物がマストなお土産なんです。

爪切り、はさみ、包丁から日本刀まで。

取り扱う商品数もたいへん充実しています。


最近は↓の格好でお客様をお出迎え。

Mk16092002

タイミングが合えば居合斬りも見学できます。



今日の訪問は楽しい作戦会議を。

地元関市を愛する方がここにも居て本当に嬉しい限りです。


刃物屋三秀

よろしくお願いいたします!



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門





09/14/2016

不具合なく快適に。

岐阜市注文住宅

5年前に長期優良住宅の補助金事業を活用したお住まい

奥様よりご連絡を賜り、

5年目のイエイク(家育)定期メンテナンスにご訪問。

Mk16091401

ご主人が強く希望されたスクエアな外観のシルエット。

縦向きブラックのガルバリウムと

横向きシルバーのガルバリウム。

互いに形状を変え、

シルバーの横張りガルバが柔らかい印象を与えている。

北側玄関の大きなFIX窓から

安定した明りを取り込んでいます。

12


約100項目ある内容に添い建物外部、内部の点検を。

汚水の配管も通気部分が詰まっていたので清掃。


全体にとても綺麗な状態でお住まいいただいており、

特別な異常は見受けられませんでした。


お子さまのお話にはじまりご家族の近況などをお聞きし、

住まいに関しても困ることなく

快適であるというお言葉をいただき嬉しく存じます。


こうして定期点検に訪問し

ご家族の皆様の様子をお聞きできることが本当に楽しみ。


住まいを提供する者として、

その責任の重さを日に日に自らの心に刻みながら、

コツコツと目の前の事に精いっぱい取り組む。

こうした毎日の継続です。。


今月はもう一件、5年目のイエイクが予定されております。

たのしみ、たのしみ。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



09/13/2016

何気ない存在感。

内窓を開閉する際の金物。

ホワイトブロンズの重量感が心地よさを与えてくれる。


そろそろ丸5年を迎えるお施主様宅。

緩みを調整しふたたび取り付けを。

Mk16091301

こうした金物も大事に使えば長く愛用できるもの。



本物の肌に触れ質感を体感することは、

人間にとって生きる感性を高める大切なことだと思っています。


何気ない存在感。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




09/12/2016

コツコツ、コツコツ。

岐阜市 注文住宅

ななまがりの家

耐震構法SE構法


Mk16091201

なんとも色気のある背中であります。。。


大工さんによる内部造作も大詰め!



Mk16091202




くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門







09/08/2016

24節季 白露(はくろ)

昨日7日は24節季の『白露』。

白露とは、大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。

夜には蛙の大合唱がいつのまにか虫の声に。

夏から秋へと移り変わる情緒的な時期。

朝夕の涼しさが際立ってきますので、

体調管理など気をつけたいものですね。


さて、↓写真は夕刻の犬山橋から撮影したもの。

Mk16090801

とっても綺麗な空でした。



7月末にお引き渡しを済ませた小牧市W様邸に立ち寄り、

皆様お変わりなくお元気に過ごされているご様子で安心を。

転校した長女のYちゃんが少し気がかりでしたが、

楽しく通っているとのこと。


住み始め気がつく部分もございますので、

より快適な方向になるべくご提案させていただきます。

急なご訪問にもかかわらずありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門



09/04/2016

岐阜市もなかの家 地鎮祭

大安吉日。

午前9時より宮司さんをお招きし、

ご依頼主様ご家族、弊社スタッフにて地鎮祭を執り行いました。


昨年の9月に初めてお会いしたM様ご家族。

色々な方向性も検討を積み重ね最終プランが確定。

もなかの家 を建築する運びとなりました!


ご家族皆様のご健勝とご多幸を心より願い、

精いっぱい取り組ませていただくことをお誓いしました。

Mk16090401


地震に強い耐震構造

耐震構法SE構法による木の住まいがまたひとつ誕生。


いよいよスタートです!



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門




09/02/2016

おまけ、中銀カプセルタワービル

浜離宮朝日ホール近く、

それに向かってカメラを向ける青年の姿。

何かと思い振り返れば、

Mk16090101


黒川紀章さんが設計した

中銀カプセルタワービル!


確かに斬新。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


09/01/2016

耐震住宅100% 全国大会に参加

今年で第3回目となる

『耐震住宅100%全国大会』に出席するため一路東京へ

会場は移転問題で話題の東京築地市場のお隣

「浜離宮朝日ホール」

ちょうど、

いつも見ている清水圭さんのブログにも

浜離宮朝日ホール!


東京駅から歩くこと約30分

途中、

来日外国人の銀座爆買いの様子はそれほどでもなく、

汗だくになり到着。



基調講演①

日経ホームビルダー編集長 桑原 豊様より

「熊本地震の被害検証と今後の課題」について


様々技術的な問題はありますが、

何より私が大切に感じたことは、

意識の有無によってその行動が変わるということ。


熊本においては工務店を始め地域の住民においても、

大地震に対する備えについて意識が低い状態にあったということ。


ここは大きな地震が起きない。であろう。


という勝手な思い込みが、

大きな被害をもたらす原因となりました。


ある程度、

大地震に対する対策への意識を高く持っていれば、

定める耐震等級も上がり現場の施工知識、技術も向上したはず。


国が定める基準は最低限のもの。


自分の命を自分で守るためには、

国基準+αの想定でその時に備えることが大切であり、

今回の熊本地震の検証からもその答えが導きだされたといえます。


私たちは、

日本の住まいを100%耐震にしようと誓い、

2年前から実行委員会を組織し活動しています。

耐震住宅100%実行委員会 サイト

高い意識と持つことで、

提供する住まいの在り方も変わります。


全棟構造計算による「耐震等級3」の取得

繰り返し地震にも耐えられる木質フレーム

現場品質を明確に担保する施工管理システム

住み人を守る安全な構造が必ず現場で再現できる。

命、地域、社会を守るための耐震化。


家づくりを検討されている皆様、

これまで構造について特に意識していなかった。

という方も少なくないのではないでしょうか。


命を守ることが出来る構造は既に存在しています。

なにも難しいことではありません。

耐震構法SE構法による家づくり。


日本全国には安全安心を手に入れた住まい手が15,000組以上。


熊本地震以降、関心が高まっています。



基調講演②

NOSIGNER代表 太刀川 瑛弼様


東日本大震災発生後すぐに立ち上げた

「OLIVE」 オリーブ

などを事例に、

デザイナーとして防災に関わる現状を拝聴。


年々災害報告が右肩上がりに増加している日本。

住宅に限った視点だけではなく、

地域コミュニティ、社会に対して自分たちが果たせる役割とは何か。

とても面白く興味深い内容でした。


今年の「防災の日」もまた、

高い意識で臨むことができました。

ありがとうございます。

Mk16090102





くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


SUUMO岐阜県工務店ランキング

第3位を受賞中!!!

« August 2016 | Main | October 2016 »