September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« イエイエ 取材撮影会 | Main | おまけ、中銀カプセルタワービル »

09/01/2016

耐震住宅100% 全国大会に参加

今年で第3回目となる

『耐震住宅100%全国大会』に出席するため一路東京へ

会場は移転問題で話題の東京築地市場のお隣

「浜離宮朝日ホール」

ちょうど、

いつも見ている清水圭さんのブログにも

浜離宮朝日ホール!


東京駅から歩くこと約30分

途中、

来日外国人の銀座爆買いの様子はそれほどでもなく、

汗だくになり到着。



基調講演①

日経ホームビルダー編集長 桑原 豊様より

「熊本地震の被害検証と今後の課題」について


様々技術的な問題はありますが、

何より私が大切に感じたことは、

意識の有無によってその行動が変わるということ。


熊本においては工務店を始め地域の住民においても、

大地震に対する備えについて意識が低い状態にあったということ。


ここは大きな地震が起きない。であろう。


という勝手な思い込みが、

大きな被害をもたらす原因となりました。


ある程度、

大地震に対する対策への意識を高く持っていれば、

定める耐震等級も上がり現場の施工知識、技術も向上したはず。


国が定める基準は最低限のもの。


自分の命を自分で守るためには、

国基準+αの想定でその時に備えることが大切であり、

今回の熊本地震の検証からもその答えが導きだされたといえます。


私たちは、

日本の住まいを100%耐震にしようと誓い、

2年前から実行委員会を組織し活動しています。

耐震住宅100%実行委員会 サイト

高い意識と持つことで、

提供する住まいの在り方も変わります。


全棟構造計算による「耐震等級3」の取得

繰り返し地震にも耐えられる木質フレーム

現場品質を明確に担保する施工管理システム

住み人を守る安全な構造が必ず現場で再現できる。

命、地域、社会を守るための耐震化。


家づくりを検討されている皆様、

これまで構造について特に意識していなかった。

という方も少なくないのではないでしょうか。


命を守ることが出来る構造は既に存在しています。

なにも難しいことではありません。

耐震構法SE構法による家づくり。


日本全国には安全安心を手に入れた住まい手が15,000組以上。


熊本地震以降、関心が高まっています。



基調講演②

NOSIGNER代表 太刀川 瑛弼様


東日本大震災発生後すぐに立ち上げた

「OLIVE」 オリーブ

などを事例に、

デザイナーとして防災に関わる現状を拝聴。


年々災害報告が右肩上がりに増加している日本。

住宅に限った視点だけではなく、

地域コミュニティ、社会に対して自分たちが果たせる役割とは何か。

とても面白く興味深い内容でした。


今年の「防災の日」もまた、

高い意識で臨むことができました。

ありがとうございます。

Mk16090102





くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


SUUMO岐阜県工務店ランキング

第3位を受賞中!!!

« イエイエ 取材撮影会 | Main | おまけ、中銀カプセルタワービル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事