November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« こってり満タンで1000kcal | Main | 関市 注文住宅 M様邸の上棟 »

06/16/2016

傍聴者No.3が意味するところ


Mk16061601


午後一番、

なんとか時間を割いて関市議会本会議3日目の傍聴へ。

本日は市議会議員3名の一般質問。

私が傍聴できたのは、

桜井幸三さんの質疑応答。

質問内容は、こちらをご覧ください。(関市役所HP資料)


冒頭は、

市役所が制作した観光アプリ「雲揚羽(クモアゲハ)」について。

予算1420万円、ダウンロード数1200件。

・・・・・。

そして、円空記念館の入館者数、

岐阜県博物館開館40周年記念「東海地方の円空仏」

との関わりについて。



現在、関市の観光においては、

PR動画、モネの池を始めとしてインターネットやテレビ、

多くのマスコミ、メディアで各スポットが取り上げられ、

それらに付随して既存の施設にも人が流れているようです。



途中、時間により退席。

いか、感想です。。


確かにプロモーションという観点から見れば

大きく波を産み出してるように見えますが、

実際の収支、費用対効果はどうなのか。

目的を具体的数値に落とし込まないと

ここの議論が成り立たないのでは。

表面的な広報、販促に目を奪われがちですが、


人口減少が続くなか、このまちはどこに向かうのか。

どこに向かっているのか。

本質的な部分がまったく聞こえてきません。


6月だからこの位の内容、トーンで。という感じが、

傍聴席の空席に現われているのでしょうか。


しかし、

女性と若者が圧倒的に少ない議場内。


しっかりと民意を反映できている???



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

« こってり満タンで1000kcal | Main | 関市 注文住宅 M様邸の上棟 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事