June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 三世代同居の住まい in 羽島市 (プランのご提案) | Main | 関市環境審議会に代行出席 »

03/17/2016

ぎふメディアコスモス

Mk16031703


Mk16031701

Mk16031702

岐阜っぽくない素敵な建物。

今大人気のぎふメディアコスモス

またまた雨漏りの報道が出ていましたが、

単なる施工不良ということではなく、

建築家 伊東豊雄さんはあることに果敢にチャレンジしているのでありました。

雨と建築

詳しくは↑雨のみちデザイン サイトを


昨日関市で開かれたシンポジウムにて、

関市に建築予定の刃物ミュージアムについて意見がありました。

ぎふのメディアコスモスのように、

モノではくコトを提案する場所にしてはというもの。

私としてはここにぜひ木造で建築してほしい。

もっといえば、ぜひ円空彫りの柱と梁で。

というと遊び過ぎかもしれませんが、

住民はもとより世界に向けて発信できる建築を。

というのが願いです。

建築によって人を集めることができる。

流れをつくることができる。

くらしをつくることができる。

建築の可能性を信じているので、

チャレンジしませんか。。

今、あのザハさんに依頼したらニュースになるでしょうね!



自然に近づく現在の建築の流れ。

自然が溢れている地域では何故か人気がない。


公衆トイレ、消防車庫、防災倉庫、ふれあいセンターなどなど。

木造でも十分に機能を果たせるはず。


持続可能なまちづくり。

建築という観点で俯瞰してみると面白い。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


SUUMO岐阜県工務店ランキング

7か月連続で第3位を受賞中!!!


« 三世代同居の住まい in 羽島市 (プランのご提案) | Main | 関市環境審議会に代行出席 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事