October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 平屋の住まい in 江南市 (基礎工事へ) | Main | 三世代同居の住まい in 羽島市 (プランのご提案) »

03/13/2016

平屋の住まい in  一宮市 (イエイク30か月点検)

午前9時

愛知県一宮市 I様の平屋の住まい

尾張中央道を西に曲がりコンビニを南へ


通い慣れた道も最後のコーナーは毎回慎重に(笑)


耐震構法SE構法を採用した『重量木骨の家シリーズ』

伝統的な日本の良き住まいを体感できるI様邸。


早いものでお引き渡しから30か月が経過した無償定期点検の実施

Mk16031401_2



ご家族揃ってお出迎えいただきました。


約30坪の延床面積を持つ平屋。

ご家族4人が暮らすには充分な広さ。


今回も第三者の「点検の目」としてアイジーコンサルティング社様と共に。


床下から外回りまで異常の有無を確認いたしました。


浴室前に貼られたナラの無垢材フローリング。

ときどき「ミシッ」と床鳴りがするとのこと。

訪れた今回は音を確認できませんでしたので、

症状があらわれる時期に再度ご訪問し確認を。


貼り合わせの合板と異なり、

1枚物の無垢材フローリングは木自体が動くので、

木の動きに合わせて対応していくことが必要となります。

もちろん、頻繁に動きがあらわれる訳ではありませんし、

こうした手間をかける以上に得られる豊かさがあります。

柱と梁があらわになった真壁づくり。

木の温もり、呼吸を感じる住まい。

二人のお子様もたいへん気持ちが良さそう。

Mk16031403



木を操る職人であられるご主人に似た息子さん。

ずっと牛乳パックをカットしセロハンテープで付けては、

「家」をつくっておりました。

娘さんも大きくなり、

人見知りすることなくおじさんと仲良く遊んでくれました。


パパと遊べる貴重なお休み。

点検で少しだけ邪魔しちゃいましたね。

今日はおもいっきり遊んでくださいね!



一宮市I様邸

30か月後、何事もなく快適です。



くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


« 平屋の住まい in 江南市 (基礎工事へ) | Main | 三世代同居の住まい in 羽島市 (プランのご提案) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事