June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 小牧市にて地鎮祭 平屋の注文住宅   | Main | 肉とニンニクと炭水化物 »

01/28/2016

キッチン下の水漏れについて

先週の土曜日

関市A様奥様よりお電話。

キッチンのシンク下から水が漏れているとの緊急連絡。


早々に会社を出て現状確認にお伺い。

蛇口を開き水を流しながら確認すると、

水栓器具のホース部分から水が漏れていました。

Mk16012301

Mk16012302

シンク下の引き出しを抜き出してバケツで水を受ける応急処置。

INAXカスタマーに連絡し、

故障部分の器具交換かまるごと新品に交換か。

お客様にご判断を委ねることに。


↓INAX社製 タッチレスセンサー付き 品番SF-NA451S

Yjimage_2




ヘッド部分が伸びてシンクの隅々まで洗い流しやすいというのがメリット。

しかし今回は、出入りするそのホースが切れて水漏れとなってしまいました。

ご入居から2月下旬で6年。

せめて10年は持って欲しい・・・という奥様の切実な想い。

メーカー担当者さんいわく、

水質、温度、使用頻度などなど、、、などなど、、

結果実費でのご負担となりました。


Mk16012801


Mk16012802

Mk16012803


Mk16012804


・シャワーホース

・タッチセンサー=電子弁

商品が便利になると同時に部品も多くなり、

故障リスクも高まり故障時のコストも負担が生じます。

「多機能」が意外とやっかいかもしれません。

便利なんですけど。。


購入とは別に加入する有料のメーカー長期保証。

こちらも検討されることをお勧めいたします。

6日間ばかり不便なキッチンでしたが、

本日無事に修復できて安心いたしました。


長持ちしますように!

祈っております。


豆知識として、

現在販売されているタッチレス水栓には、

エコセンサーが付いており、

ハンドル位置にかかわらず水だけを出せるようです。

参考サイト:LIXILサイト

電子弁が2つ必要になるので・・・。

というカスタマー担当者の言葉も気になりますが(笑)


くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


SUUMO岐阜県工務店ランキング

5か月連続第3位を受賞中!!!

« 小牧市にて地鎮祭 平屋の注文住宅   | Main | 肉とニンニクと炭水化物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事