October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 美濃市 新築工事 F様邸地鎮祭 | Main | 工場リノベーション工事 立会点検の実施 »

12/02/2015

関市内にて土地探し中。

師走の初日は大安吉日。

午前中はK様にご契約の締結を賜り祝い事より始まり。

K様このたびは誠にありがとうございます。

心より御礼と感謝申し上げます。

いろいろと年内に進めて参りますので、

よろしくお願い申し上げます。



さてこの二日間はご依頼をいただき、

関市内の土地をいろいとろ現地視察に動いております。



限られたご予算のなか、

日当たり、風通しの

良い条件の土地をお買い求めいただくため。

Mk15120204



Mk15120205

Mk15120206

Mk15120207

Mk15120208

↑写真

いろいろと見て回り思うことが(汗)


不動産屋さんからもらえる土地資料、

もう少し分かりやすく記載することはできないのでしょうか。


「現況渡し」というキーワードで、

それ以上の思考が停止しているような。。

10年前の資料内容とこれといって変わらないような。。

とはいえ売って仲介料を得ることが商売ですので

仕方がないところなのでしょうか。


土地を購入するに当たって注意したいのは、

日当たりや風通しの他に、

洪水、浸水、土砂崩れ、崖崩れなど自然災害の影響を受けるかどうか。

敷地の境界がしっかりと判別できるか。

また、境界ブロックが入っているかどうか。

上・下水道管が敷地内に入管しているかどうか。

敷地への接道は公道か私道か。

共有持ち分が生じるか。

敷地の上空、高圧線や電線が通ってないか。

電柱が敷地内に立っていないか。

全面道路より敷地が下がっていないか。

などなど・・・。


これ以上書くと不動産屋さんに怒られそうですね。

上記に多くの項目を記載いたしましたが、

判断するのは購入者ご本人ですので、

色々な条件を考慮した上で答えを出す。


そのお手伝いが少しでも出来ればよいのかと考えております。


「建築のプロ」として、

不動産屋さんでは考えない部分まで踏み込む。

それが私の現地を視察するときのルールです。


今日の土地、

昨日のエリアよりも日当たり、風通しは良さそう。



さぁ、他もいろいろと探ってみます。




くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

« 美濃市 新築工事 F様邸地鎮祭 | Main | 工場リノベーション工事 立会点検の実施 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事