September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 関牛乳 地元に愛され続ける味 | Main | 家づくりの本質とは? »

06/01/2015

麦秋いたる

田に水が張られている場所もあれば、

ふさふさに実った麦がゆらめく場所も。

本社のあるここ関市は、

清流長良川の恩恵を受け自然の恵みに溢れています。


写真はちょうど昨年の今頃に撮ったもの。

Mk15060302


黄金色の麦畑を吹き渡っていく風を麦嵐、

麦の秋風と言うそうです。


実りの季節、麦の秋。


新たな命が輝きはじめる時期に、

時を費やし実を付けた麦が収穫を迎える。


命には限りがあり、

今というこの時を過ごしている。

生かされている。

ということを感じる瞬間。


日本人は四季のあるこの島国で、

麦や米といった食べ物を通して、

それに準じた精神性を育んできたのでしょうね。



一昔前であれば本当に気持ちのいい季節だったのですが、

なんとも陽射しが強く暑い時期になってしまいました。


季節の変わり目。

みなさまご自愛くださいますようご祈念申し上げます。


さぁ、6月も元気いっぱいの笑顔で

みなさまのお悩みにお応えした参ります!


くらしをつくる。

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門

SUUMO岐阜工務店ランキング第4位!


« 関牛乳 地元に愛され続ける味 | Main | 家づくりの本質とは? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事