November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« いつまでたっても子どもは子ども | Main | 意見が言えない家づくり? »

04/25/2015

建物の奥まで光を届けたい

本日は娘の授業参観に少しだけ顔を出し、

郡上市の注文住宅 Y様邸現場お打合せへ。

ご挨拶を済ませすぐに戻る予定だったのですが

お会いできずとんぼ返り。

申し訳ありません。。。

現場の状態、進行状況、清掃状況などを確認。

↓写真は今年から現場内に設置しております新兵器。

Mk1504251



そう、ホワイトボードです。

工程表を張りだして共有管理。

お取引先様の工程なども。

Mk1504252

ココ壱番屋、宗次さんの日めくりカレンダーも掲示しています(笑)

人生格言バージョンなので現場にしては少々重たいかな。

なんて感じたので仮設トイレと同じ掃除格言バージョンに変更しようと思います。


Mk1504253


現場には様々な職人さん、協力会社様が出入りするので、

車の駐車するスペースについてもしっかりと情報共有。

Mk1504254



それでも現場の前面道路は交通量が多いので、

近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしていることでしょう。

まだまだ配慮が欠かせません。



Mk1504255


Mk1504256

↑写真:2階、吹き抜けまわりの様子

2階南の大きな窓から1階のリビングに陽が落ちるよう設計。

仕上げの素材も明るさを遮らないものを採用し工夫を凝らしています。


柱や梁は真壁仕上げにて傷や汚れがつかないように保護します。

業界用語では養生(ようじょう)と言います。


Mk1504257


Mk1504258

屋根の板金作業もこの陽気で軽やかに映ります。

薪ストーブの煙突まわりも雨漏り対策に慎重な仕事です。


近くに住まう森大工の作業も順調に進む

郡上市注文住宅 Y様邸の現場からでした。



岐阜と愛知の注文住宅

設計工務店 宮部建設

代表 宮部 英門


 

« いつまでたっても子どもは子ども | Main | 意見が言えない家づくり? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事