August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ミヤベ×ミッドセンチュリー | Main | 輝かしい個性。 »

03/03/2015

桃の節句に願いを

今日は「五節句」のひとつ「上巳(じょうし)の節句」ですね。

桃の節句として 女の子の誕生と成長を祝う雛祭り。


「上巳の節句」とは、

旧暦3月上旬の巳の日に行われていた行事で、

季節の変わり目に「身のけがれを祓い、無病息災で暮らせるように」と

川で身を清めて汚れを祓うという神事でした。

その後、平安時代に宮中の女の子たちの人形遊び「ひな遊び」と結びつき、

紙人形などにけがれを移して川に流し、

健康と幸せを願ったのがひな祭りの起源だと言われています。


現在のように、人形を飾るようになったのは江戸時代のことで、

徳川家康の孫娘「東福門院」が自分の娘のためにつくった

男女一対の内裏びなが始まりとされています。

その後、裕福な商家や名主の家庭へと広がり、

次第に3月3日に人形を飾って女の子の成長を祝う儀式として定着したそうです。

我が家は昨晩、妻の美味しいチラシ寿司で娘の成長を祝いました。

早いもので春から小学生。

不安も大きいでしょうが、もっともっと大きな希望が待っています。

一緒に頑張ろうね!

いつも応援しています。

岐阜と愛知の注文住宅

「設計工務店」宮部建設

代表 宮部 英門

« ミヤベ×ミッドセンチュリー | Main | 輝かしい個性。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事