October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 桃の節句に願いを | Main | 【関市注文住宅】大空を楽しむ家 無事上棟! »

03/05/2015

輝かしい個性。

郡上市での2世帯住宅建築。

Mk15030202

ご依頼主様のご家族4名とご両親が共に暮らす2世帯住宅。

曾祖父が建てられ長年暮らしてこられたお住まいを取り壊しての建替え工事です。


今回のご依頼主様とは2008年の1月に資料請求を頂いたのが始まり。

それから随分と時が経ち、お会いしたのが2013年の11月でした。


お会いした当時は、数社に金銭を支払いプランを作成してお打合せをしているという状況。

それなのに弊社になぜ?

と疑問が沸きますが、理由はプランに対する要望の反映力、改善力、ひっくるめて「提案力」に不満があったそうです。


一番始めにお会いした際に、これまでの申込料は返ってこなくて構わないから、なんとか私たちにプランを作成して欲しいという強い要望。要望というよりは祈りに近いご主人の言葉であったと今でも感じています。

プランのご提案に際しては、建設地の厳しい敷地条件、既設建物との関係性、6人家族、生活時間帯の考慮など様々な要素が絡み合います。

確かにこれだけの住宅の設計計画となると、住宅営業マンでは対応しきれるはずもなく、経験の浅い設計士でも簡単なことではありません。

ましてや会社で標準化された仕様のなかでこれを進めるには多くの犠牲を払う必要がでてきます。

こうして考えると、年間完工棟数が20棟を超えるような会社においては、こだわりの2世帯住宅への建替えというプロジェクトは適正ではないのかもしれません。


なにはともあれ、私どものご提案をご家族の皆様が喜んでいただき、いよいよワクワクの家づくりが現場で進んでいくこととなります。

これからは住まいのことで悩む必要がない。そのために私たちがやるべきことを当たり前に行う。

私どもに与えられた責任は大きく重たいものです。

その重責にお応えする覚悟を持ち、ともに歩みを進めて参ります。


素敵な住まいの完成。

8月にはその姿を一緒に見ることが出来ます。

本当に楽しみであります。


岐阜と愛知の注文住宅

「設計工務店」宮部建設

代表 宮部 英門



« 桃の節句に願いを | Main | 【関市注文住宅】大空を楽しむ家 無事上棟! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事