November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« June 2014 | Main | September 2014 »

July 2014

07/23/2014

名古屋市名東区での上棟

一昨日の海の日

名古屋市名東区でインナーガレージのお住まいが無事上棟致しました。


ご依頼主様より初めてご相談頂いたのは一昨年の11月。


何度か完成見学会などに足をお運び頂いたことで、

実際の住まいの施工力や家づくりに対する姿勢などを気に入ってくださいました。


インナーガレージのプランもSE構法の特徴を最大限に活かしたものとなっており、

その完成が本当に楽しみです。



ご家族が快適に暮らすことが出来る住まいを築く為、

職人さん並びにスタッフが一丸となり精一杯取り組んで参ります。


随時、現場の様子をご報告させて頂きますのでお楽しみに。

「設計工務店」宮部建設

代表 宮部 英門

Mk072101

Mk072102

Mk072103






07/19/2014

ガウディand井上雄彦の特別展へ

昨日から、東京and横浜に来ています。

ここ10年毎年恒例のことでしたが、今年で最後となるでしょう。

いつも新鮮な刺激を受けていた訳ですが、来年からはその場所を新たに設けなくてはなりません。

現状に立ち止まっていては衰退するだけ。

前を向き新たな自身の可能性を追求していきたいものです。

さて、Facebookで拾った情報でどしても見ておきたいイベントがあったので体験してきました。

六本木ヒルズの森アーツギャラリーで開かれている、『建築家ガウディと漫画家井上雄彦』の特別展がそれです。


日本とスペインの交流400周年を祝った記念事業。

ガウディに関する展覧会とそのガウディを漫画家井上雄彦が独自の世界観で描いています。

歴史的に偉大な建築家であるガウディと、スラムダンクで有名な漫画家井上雄彦のコラボ。

なかなか見応えがありました。


とはいうものの、やはりガウディという天才の偉大さが強烈な印象となってしまう訳であります。。

こうしたガウディの足跡を見つめていると、自然、自然界というものを強くリスペクトしていたことが容易に伺えます。

その色は建築物によって顕著となる訳ですが、そのデッサンに現れる洞察力、観察力、探究心というものには脱帽の一言。

建築に携わる者として、自然をリスペクトするガウディには失礼ながら親近感を覚えると共に、自然のなかで生きている私たち、そしてその住まい、住まい方、暮らし方、もっといえば生き方というものに考えを巡らせない訳にはいきません。

人間は所詮、自然界の創り出したものをアレンジしているだけにすぎません。

無から何かを創り出すことは出来ないのです。

そのことをいま一度強く認識し、自然を敬う暮らし方を進めていく必要があるのではないでしょうか。

集団的自衛権議論が繰り広げられるなか、北野たけし監督がこんなことを言ったそうです。


「貧しくても平和なほうがいいよね。」


自然界のなかでの人間の豊かな暮らしとは何か。

人の幸せってなにか。

生きる幸せってなにか。


今回の特別展、21世紀の生き方を模索する私たちに大きなヒントを齎してくれているのかもしれません。



サグラダファミリアガ完成する2026年。

この世界は一体どうなっているのだろう。

ガウディは、この鐘の音で世界に平和を届けたかったのではないだろうか。

Mk071802


07/07/2014

七夕の日

本日は24節気の『小暑』。

梅雨が明けて本格的に夏になることのこと。


この小暑から立秋までが暑中見舞いの時期ですね。


さて、ここ東海地方は台風8号の影響も受けてか今週は雨模様。

上棟準備など、現場の状況を朝礼にて確認したところです。

台風、豪雨など、被害を拡大させないためにも、各自で出来る備えを整えておきましょう。

準備が大切です。



スッキリとしない天気が続きますが、雨を楽しんでみるのも如何でしょうか。

07/06/2014

ランドセル

弊社岐阜事務所近くにて古くから創業され、

色々とお付き合いさせて頂いているかばん屋さんが

昨日の岐阜新聞朝刊に掲載されていました。


ランドセルを取り扱ってみえる訳ですが、

年間に500から600個の販売があるそうです。

傾向としては購入時期が年々早まっており、今頃からの動きとなるそう。

良質なコードバンなどは早めの予約が必要みたいです。

マチの内寸が13cmあるランドセルというのは市場に出まわているランドセルの中でもごくわずか。

今人気のT鞄さんのものでも11cmだったでしょうか。

子どの成長に合わせショルダー部分を微妙に調整したりしてくれるのは、やはり町の鞄屋さんが他に負けないところ。

6年間使うランドセル。

物を大切にする心をランドセルを通しても感じ取って欲しいものです。

私の娘も来春小学生となります。

父親的には購入するランドセルは決まっております(笑)

本人はどのようなランドセルを望むのでしょうか。

少し心配ですが、楽しみなところでもあります。


さて、このかばん屋さんに更なるご縁をいただき新たなプロジェクトが始まります。

地域の方は勿論のこと、遠方からもお客様が集う場となるよう皆で知恵を絞ります。

お店のイメージを汚さぬよう頑張らねばいけませんね!

Mk070401

07/02/2014

耐震住宅100%キャンペーンはじまる。

私たちに、耐震構法 SE構法を提供しているNCNがこのほど記者会見を開き、

日本の木造住宅を強靭なものにする宣言をしました。


「耐震住宅100%キャンペーン」と題し、

阪神淡路大震災で多くの命を落とすこととなった原因を解消するべく立ち上がります。

Taishin100



私ども「設計工務店」宮部建設が提供する住宅は、

当然のことながら全て耐震構法 SE構法を採用した耐震住宅。


構造計算のない、不十分な日本の家づくりを変える。

十数年前に立った志に時代が追いつこうとしています。


記者会見の様子はこちらから


耐震住宅100%を目指そう!

専用サイトはこちらから


フェイスブックページは、

「耐震住宅100%」で検索を。


面白いキャンペーンもやっています!




« June 2014 | Main | September 2014 »