July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

07/31/2013

高山 キタニ

急遽、

高山のキタニさまショールームへ行ってきました。

__


岐阜市内は30℃を超えていたこの日ですが、

高山は26℃ほど。

湿度もなく心地よい風が印象的。



私たちの家づくりに末永く寄り添ってくれる仲間を求めて。


滞在時間は約2時間。

ショールームと工房を併せ持つキタニさん。


私たちの要望にそれ以上のご提案で応えて頂きました。




アイデンティティの強い北欧家具たち。



ものづくり、つくり手として。



強く感化された次第です。


上の写真はショールーム入口に置かれたモニュメント。



キタニさん、ありがとうございました♪


07/30/2013

20年間変わらないグリーンエネルギー比率

化石燃料を大量に燃やし成長を続けてきた世界の大国。

グリーンエネルギーの割合は、

約20年前から世界の発電のうち約13%で止まっているという。

先進国の取り組みとは別に、中国やインドでの比率が高く、

世界的に見れば13%頭打ちということらしい。

とはいえこの数字に限界を感じるのではなく、

まさに「これから」に期待したいものです。


戸建て住宅の太陽光発電なんて小さな数字。

(家庭の国内エネルギー消費割合約14%)

それ以外を占める産業や運輸などのエネルギーを何でまかなうのか。

ここに尽きるのではないでしょうか。

参考:国内エネルギー動向

http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2012energyhtml/2-1-1.html


戸建て住宅に太陽光取り付けを推進しているからといって、

国内のグリーンエネルギー比率が著しく変化するとは思えません。


景気回復、デフレ脱却はいいですが、

産業エネルギーの抜本的な見直しも同時に勧めないと。


表面的なイメージを安直に刷りこまれている。

そう感じずにはいられません。


それで経済が活性化すると言われても、

説得力に欠けますよね。。

Shutterstock_58030306

07/28/2013

半沢直樹と七つの会議

視聴率が高く話題の「半沢直樹」。

テレビドラマは余り観ませんが久々のヒット。

そしてもう一つヒットしているドラマ「七つの会議」。

どちらも企業が舞台のドラマでリアリティーがある。

両者ともに原作は作家の池井戸潤さん。

なんと出身はお近くの加茂郡八百津町なんですね!



直木賞受賞作の「下町ロケット」が未読ですので

これから挑戦してみたいところ。


最近、岐阜県出身の方が作家として注目を集めていますね。

やはりこの田舎の自然環境が感受性を高めるのでしょうか。


もっともっと文系を賑やかにして頂きたいものです。



そして、

私たちのまち関市は読書の習慣化に力を入れています。

こうした著名な作家さんと出会う機会というのも、

大きな魅力であると思います。


本棚に並ぶ本の中には限りない世界が広がっているんですが、

なかなかその世界に触れる機会がないもの。


これまでとは違った切口で文学の魅力を伝えることも、

いまの教育に必要なことではないでしょうか。

読書の大切さ。

この歳になって痛感しています。


図書館を見ればまちの文化レベルが分かると言われるほど。



空いた時間はスマホではなく、

何か本を読むという習慣も良いのではないでしょうか。

カバンの中に常時2,3冊。

なんてカッコいいですね~!


さあ、ちゃんと録画出来てるんでしょうか??

07/23/2013

地方交付税 不交付団体

本日発表された2013年度普通交付税大綱によると、

今回の地方交付税の配分不要は49団体(自治体)。


↓この総務省の資料を見ていると、自民党の築いてきたものが一目瞭然。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000240073.pdf

(平成25年度不交付団体の状況並びに団体名)

原発を持つことの意義。

どう捉えれば・・。



中央集権体制を基礎とする政権。

限界集落、過疎地域、弱い地方自治体に住まう人々を、

弱体化し深刻な問題を抱える漁業、林業、農業などをどう解決していくのか。


右傾化をほのめかし近隣国を挑発し、

アジア諸国のなかでの孤立を促してまで得ようとするものは?


中国よりも日本の方がアメリカと良好だ。

なんて一昔前の肌感覚で外交を進めて欲しくない。

明らかに、世界地図は描き変わっている。



震災からの復興、デフレからの脱却。

やはり経済の浮上無くして成し得ることはできない。


この選挙で大勝したからといって、

内に内に深まるのではなく、

こうした時だからこそ世界を俯瞰した外交政策、

それに添う経済政策を実行していただきたい。


人口が減少していく私たちのまち。

若者が帰らない、いないまちになることが無きよう、

様々な取り組みにチャレンジしなくては。


07/22/2013

メロリンキュー

もう何年前になるんだろう。

彼が、たけしの元気が出るテレビに初めて登場したシーン、

その衝撃は今でも鮮明に覚えている。


その男は、この参議院議員通常選挙

東京選挙区において当選し国会議員となる。

脱原発を訴え64万票というとてつもない支持。

前回の衆議院議員選挙の得票数7万票は比較にならないか。


昨晩の選挙開票特番では民放各社がこぞって当選を取り上げ、

大衆のネタに仕立てようとしてる。

またそれも、山本太郎という男の考えるところなのか。

私の目に映る画面の様子は、

ヒーロー扱いとは異なる明らかに距離を置くTV業界の人たちだった。


黒いものをグレーとする昨今の風潮において、

黒は黒。とハッキリもの申す彼を明らかに変人扱いしているような。

寂しく感じた。。



バラエティー界に舞い降りたメロリンキュー。

立志したメロリンキュー。



いまはまだ一人ではあるが、

いずれこの社会の分厚い構造をぶち壊す

その起爆剤となることを強く望みます。



あの時のようにただ傍観者として楽しむだけでは、

自分自身の成長を否定しているのと同じ。



彼の勇気に物凄く感化されました。



皆さんも、今後の彼の行動、言動にご注目を!



よっしゃ~♪


07/16/2013

真実が見えなくなる世界

久しぶりに、岐阜市のお施主様宅を訪ねる。

ご多用の中、お時間を割いて頂いたことに心から感謝致します。


このご主人。

本当に多趣味でお邪魔するたびに男心を擽られては、

ため息をつき気合を入れ直すのがいつものこと。


この日も例外ではなく、男の時間を楽しませて頂きました。



ご主人との会話のなかで、

正規品ではない正規品の流通。

みたいな話をお聞きしました。


大手メーカーが取り扱うものが全て本物とは限らない。

ということです。


いかにコストを抑えるか。

なんていう取り組みは世界中の企業が実施しています。

そしてコピー品や正規ルートを外れた品というものも多く流通している。


10年前の確かなものづくりから、

かけ離れてしまった現代といえるのではないでしょうか。



怖い世の中になったものです。



私たち建設に携わる者としては、

ご提供する商品への品質、性能といったものを

これまで以上に分かりやすくお伝えする義務があると考えています。


モノの品質。

コトの品質(施工品質)。



そして何よりも、

私たち働く人間に対して信頼を抱いて頂けるか。

人間力が鍵となってくるのでは。



ものづくりの本質を見失うことのなきよう、

企業としての役割を見失うことのなきよう、

しっかりと歩んでいかなければ。



よい刺激を体全身で受けることができました。


ご主人様、ありがとうございました♪

御礼申し上げます。



よっしゃ~♪




07/13/2013

LEGOのテーマパーク

デンマークのLEGO本社近くに、

LEGOのテーマパーク「LEGOハウス」の建設が計画されています。

建設には約6,000万個以上のLEGOブロックが使用される予定!

なんとも面白い事をやってくれるじゃないか(笑)

夢があります♪


建築的には、どのような構造になるのでしょうか。

とても楽しみです♪


約6,000人のまちに年間来場者数25万人という予想!


企業誘致も大切ですが、

こうした切り口も地域自治体には必要なのかも・・。

07/12/2013

理由は要らない

午後より岐阜市則武にある

ガレージアウトストラーダ様をご訪問。

豪華なスポーツカーに囲まれながら、

渡邉様とお打ち合わせをさせて頂きました。

Mk13071201



職人たちが造り上げた造形の美しさ。

機能美を追求した美しさ。

パフォーマンスを追求した美しさ。




「どれにしようかな♪」


なんて口にできる日を楽しみに(笑)



理由なんて要らないんですよ。

体が勝手に反応するんですから。


Mk13071202


貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。





07/11/2013

武井壮と萩野公介

今朝のNHKラジオ第一放送「すっぴん」。

百獣の王、武井壮と水道橋博士のやり取り

なんとも面白かった。


そして、

報道ステーションにて松岡修造が熱く伝えた

水泳選手の萩野公介選手。


武井壮と萩野公介。

この二人は妙に似ている。

そう感じた。


できないと思っていることはできない。

できると思っていることはいつかできるようになる。



人間も4本足で走れば7秒台がでるんじゃないか。

3世代に亘って4本足で走り続けなければ手は足のように発達しないのでは。

それを確かめる為に腕だけで高野山を登った。

=筋肉がバッキバキになった、と(笑)



固定概念に捕らわれない思考。

失敗を恐れずチャレンジすることで成長を繰り返す。



百獣の王。

超人フェルプス超え。


この二人の将来に強い興味を抱きます。


なんて面白い人達なんでしょう♪


見習いたいものです。。


07/10/2013

省エネリフォーム補助

7月2日、経済産業省が今年度中に実施する

省エネリフォーム補助の概要を発表。

窓、ガラス、断熱材など、

建材の断熱性能に焦点が当てられている点が

今までとは大きく異なる部分。

高性能建材の取り付けなどにかかる費用の三分の一を補助。

という文句。

詳細については、8月以降の発表となりそうです。


経産省 省エネリフォーム補助

「既存住宅における高性能建材導入促進事業」

参考サイト:ゼロエネルギー化推進室↓

http://www.zero-ene.jp/material/index.html


経産省サイト 省エネ法改正法より

進む建材性能の「見える化」」


ガラスや窓は製品自体の性能が向上すれば、

消費者の皆様もそのまま恩恵を受けられることと思います。

しかし断熱材に関しては、

その施工精度(取り付ける仕事の良し悪し)によって

性能の担保が左右されるのではないでしょうか。


建材(もの)の見える化も大切ですが、

本来は施工品質をもっと重視するべきでは。

と感じてしまいます。



それにしても、

省エネ、再エネ補助金の予算組をみていると、

バラマキ…に見えてしまう。。



気持ちを切り替えて、

活用できるものは、活用!



詳しい情報は追ってお伝えできるようにいたします!


07/09/2013

悲しい知らせ

福島第一原発の吉田元所長が亡くなられました。

なんとも悲しいニュースです。。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

一日も早い復旧・復興を。

そして、3.11を風化させないように。


残された者には、やるべきことがあります。


07/08/2013

ダム・ウェイズ・トゥ・ダイ

カンヌライオンズ5部門でグランプリを受賞。

豪州の鉄道会社が安全啓発の為に作製した作品。

様々なキャラクターが、

バカな死に方はやめようと訴えかけています。

つっこみ所満載ですが、

見終わると心がスーッとするのは確か。


普段、何気なく危ない事やってますよね。


皆様、気をつけましょう♪

07/07/2013

小暑

本日は24節気の「小暑」です。

梅雨が明けて本格的に夏になるころのこと。


そして、7月7日ということで七夕ですね!



別るるや夢一筋の天の川

夏目漱石




暑い日が続き熱中症にも気をつけたいところ。

お体ご自愛いただきますようご祈念申し上げます。



07/06/2013

未来の航空機

ジェットエンジンと電動ファンを組み合わせた、

新しい「ハイブリット航空機」のコンセプトが

ヨーロッパの「EADS」によって提唱されたという報道。

まさに、鳥の様な飛行を可能にするのでしょうか。

実用化は2050年とまだまだ先の話のようですが、

チャレンジして頂きたいものです。

07/04/2013

オープンハウス開催のご案内

3月21日大安吉日に上棟した

重量木骨の家(SE構法)長期優良住宅のK様邸。

無事完成を迎え、

お施主様のご厚意によりまして

完成披露会を開催する運びとなりました。


コンセプトは『ガレージハウス』。

私たちの信じる地震に強いSE構法の魅力を

思う存分感じて頂ける住宅となっております。

木造住宅において耐震性を最大限に追求し、

その上プランをご要望通りに叶える完全自由設計にて実現。

コストバランスも大手HMとは違いご納得いただけるものと。


住宅を検討されている皆様に、

是非ご覧いただきたい住宅となっております。

7月27日(土)・28日(日)

午前10時より午後17時まで。

岐阜市則武にて開催いたしております。


この機会に、

家族を末永く護り快適な空間を実現する、

「設計工務店」宮部建設の重量木骨の家をご体感ください。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。


詳細につきましては、

弊社ウェブサイトをご覧ください。

http://www.miyabe-kensetu.com/09company-news01.htm

P1030074

07/03/2013

髑髏伊万里 ~どくろいまり~

坂井直樹氏が手懸けた、大皿と徳利、杯の一式。

有田焼の名窯で制作され浮世絵風のスカルが描かれている。

Jpg51c03737d93fe_ec1840




400年の歴史を持つ有田焼とスカル。



個人的にはかなりヤバいです♪

参考サイト↓

http://store.toyokitchen.co.jp/item/1884.html





07/02/2013

木造の小学校

和歌山県田辺市は、

市立新王小学校の耐震改修に伴い、

木造校舎への建て替えを検討しているという。

(日経アーキテクチャ 記事より)

私が小さい頃、

地元の小学校も木造校舎だったことを思い出します。


総事業費は約13億円。

改修と新築費用の差額を地元の団体が負担するみたい。


林業の盛んなまちらしく、

木に対する愛着を強く感じます。


現在、スウェーデンでは木造34階建ての木造高層ビル建築の構想があり、

世界的にも二酸化炭素排出削減、山林保全の観点から、

大規模木造建築というものが見直されています。

S01

日本においても商業施設などこうした流れを受け動き出しているみたい。


ここ関市。

自然に囲まれた素晴らしいまちなのですから

是非木造建築というものを見つめて頂きたいし、

そうした環境で子供たちを育んでいければ何とも素晴らしい事だと思います。


大規模でなくとも、

とりあえず木造建築で検討してみる。

このまちだけでも、そうした考え方ができるといいな。


07/01/2013

富士山 山開き

2013年、182日目。残り183日。

今日から7月、折り返し地点ですね。

世界遺産に登録された富士山では今日から山開き。

多くの人々が山頂から日の出を拝んだようです。


歳をとってくると時の経過がとても早く感じ、

「ああ、もう7月か」。

といった感想。



目標に向かう歩みのフォームを確認し、

怪我のなきよう年末を迎えたいものです。



皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈りいたします♪



よっしゃ~!



頑張っていこう!


« June 2013 | Main | August 2013 »