May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

03/27/2013

また一つ、新たなお約束を。

27日 大安吉日


昨年、夏の終わりに出会ったご依頼主様と

生涯に亘る長い長~い、お約束を取り交わしました


私たちの家づくりに対して深くご理解頂ける素敵なご夫婦と♪



様々ご検討されたなかでご選択頂いた重責

強く重いものであるとズシリズシリ認識致しております



共に感動を育んで参りたいと考えておりますので、

何卒よろしくお願い申し上げます


本日は誠にありがとうございます♪

03/25/2013

上棟、地鎮祭、新規のご相談などなど、

21日(木)

岐阜市則武にてGARAGE HOUSEの上棟

事故、怪我もなく無事に終える事が出来ました!


皆様に感謝、感謝、感謝♪






24日(日)

愛知県一宮市にて地鎮祭を執り行いました

近隣のご挨拶はお施主様のお父様もご参加

息子様を想うお気持ちが伝わり素敵だなーなんて感じておりました♪


SE構法にて真壁で挑むHIRAYAの住まい

またまた熱い現場になりそうですね(笑)


この日も感謝、感謝、感謝♪




土曜日の夜には愛知県清須市にて家づくりの相談を

以前勤めていた会社の後輩より♪


こうして声をかけて頂けるのは嬉しいものですね!



「他には負けない住まいを建てるよ!」

と応援団となり、

まずはどのようなライフスタイルを求めているのか

自問自答の時間をつくるようにアドバイス



一生に一度の住まいづくり


是非とも家族の為のオンリーワンの住まいを建てて欲しいです♪




今週末のイベント、

待ってますよ~^^♪

03/22/2013

住まいの設計(扶桑社)

昨日発売された『住まいの設計5・6月号2013』(扶桑社)

に弊社が掲載されております♪

地元で評判の工務店として全国から4社

なんと、そのうち3社が「重量木骨の家」プレミアムパートナー!

東は、清水社長の参創ハウテック様

西は、笹川社長のエーティーエム建築様


消費者の皆様は、

確かな構造躯体と施工技術、

そしてデザイン性やプランニング力を求めている

今回の掲載は、その証でしょうか


この大きなトップランナーのように

強く社会に貢献できる人間に、会社にしたいものだ


いやぁ~、これもまた何かのご縁でしょうか(笑)


R0013088

R0013085

R0013087

R0013086


ぜひ皆様、書店で手に取りご覧ください♪

家づくりの参考になる情報が満載です!












03/20/2013

春分の日

本日は24節気の「春分の日」

昭和23年に、

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として制定されたそうです。


そして、今日はお彼岸の中日でもあり、

太陽が真東から上がり真西へ沈む日。


阿弥陀仏の極楽浄土は西にあり、

真西に太陽が沈む春分の日の夕日は

極楽浄土への道と考えられていたそうです。



大自然と先祖に感謝できる大切な日の今日、

家族を連れてお墓参りに出かけて参ります。


明日の上棟の安全も祈願して参りたいと思います♪


03/12/2013

移動した距離だけ成長できる、

6・7日の東京出張に始まり、

8日午前中の名古屋、夜の郡上市

9・10日は仙台市、南三陸町、陸前高田市

11・12日は富山市、高山市


この1週間、かなりハードに動きました


自分に関心というよりは、

いかに日本のインフラが素晴らしいか!

ということでしょうか


兎にも角にも無事に帰ってきております♪



そして、

留守中の会社を、家を護ってくれている人の存在も

決して忘れてはいけないし、

感謝の気持ちも伝えないといけないと思う

(今こうして改めて・・)



支えて頂いている方々を裏切らない為に、

無駄な移動とならないよう成長に繋げていきたい



井の中の蛙大海を知らず、されど空の深さを知る



井の中に居ては、

救えるものが限られる



もっともっと今までよりも大きな視野で、

大きな世界を見つめなければ




50年後、100年後、200年後の自社の姿をイメージ



今回の旅で新たな決意が生まれた次第です♪



03/09/2013

8ヶ月ぶりの南三陸町に

午前7時23分に岐阜羽島駅を発ち

11時半近くに仙台駅着

昼食を取りレンタカーで南三陸町へ

約1時間半かかって南三陸町到着


今晩宿泊する民宿を確認して一昨年5月に訪れた陸前高田へ

なんとか日暮れ前に沿岸部の姿を確かめることが出来ました



R0013072

R0013071

R0013068

R0013069_4


道路沿いに高く高く積まれていた瓦礫の姿はなく、

建物の基礎も撤去され何もない更地が沿岸部に続く


それ以外は何も変わっていないのか

いや、真実を何も知らないよそ者が言える言葉ではない



現地タクシー運転手の

「2年が経っても先が見えない」

「私たちはどうしていいかわからない」

「一人ぼっちになった人がいっぱいいる」


その言葉にこみあげるものを抑えるので精一杯で、

返す言葉が無かった。。



なんでこんなにつらい想いを長期間強いられないといけないのか




地元の商店街で飲食し民宿に泊まる事しか今回は出来ない



もっと

もっと何かできることは



風化させないこと


その最低限の線だけは必死に取り組みたい



2011年5月



あの時あの場で感じた事


あそこに居た者としての使命があるはず



一緒に来てくれた仲間に感謝



明日の青年会議所主催の復興フォーラムも

有意義なものとなるよう心から期待しています



一日も早い復旧・復興を!


03/08/2013

LIXIL×伊藤豊雄氏

6日、7日と東京出張

今回も様々な刺激を受け強く感化された時間となりました

資産価値の保てる住まいの発展

そして地震に強い木造住宅の建築推進

私たちの加盟する

『重量木骨の家プレミアムパートナー』

その本年の総会が開催されましたので出席を



高い志と理念を掲げる会社がお台場に全国から集結


本年度の方針はもちろんのこと、

中長期的な運動について確認を


冒頭には、

グラフィックデザイナー 原研哉氏の講演



住宅の50年後について、

強くて具体的なイメージを伝えて頂きました


住まいをご提供する職に携わることの幸せと、

そして責任を強く増した瞬間


本当に貴重なお話を拝聴いたしました

感激です♪



総会、懇親会と有意義な時間を過ごしホテルへ


翌日は、

お台場、青海駅前で開催されている

HOUSE VISION 2013を視察


有名建築家がメーカーなどと組んで様々な提案をしています



今回は、

1.LIXIL×伊藤豊雄氏の展示をご紹介

住の先へ ~懐かしい未来の家を考える~


雨のにおいや草花の香りが漂う

開放的な土間や縁側を高気密の空間と対照させて、

懐かしい未来の家を考えています。



R0012980

R0012971

R0012970

R0012973



個人的にはかなり好みの空間です♪


「和風」

ではなく、

「和」

が回帰する


そんな予感を抱きました♪



次回は、

HONDA×藤本壮介氏の展示をご紹介いたします!














03/01/2013

関有知高校の卒業式へ

午前9時半

会社からほど近い県立関有知高等学校

本日は卒業式に評議員として来賓出席

このような席にお招き頂けることを嬉しく想い、

青年会議所に感謝するばかりです


普通科、理数科、生活福祉課の卒業生の皆様

本日はご卒業おめでとうございます♪


一歩一歩、前を向き歩みを進めて頂きたいものです!



21世紀を造っていくであろうこの世代

パラダイムシフトを人生真っ只中で経験することでしょう



未来を悲観するのではなく、

自分自身の人生を築いて欲しい



過去を思い返せば20年前の卒業式

未来を想えば14年後の娘の卒業式



父として娘に恥じぬ男になっていたいものだと強く想い、

娘には多くの期待を背負わせるのではなく、

何か一つの事に熱中できる子に育って欲しいと願う



当時の私も、この位冷めていたかな・・




新たな旅立ち



さよならは別れの言葉じゃない




頑張れ!若者たちよ~♪



地域の大人として応援しています!

« February 2013 | Main | April 2013 »