November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

02/28/2011

59日目

本日は

予想通りの雨。。。


今日ばかりは憎き雨となりました(涙)



2011年も早いもので59日目

2月も今日で終わり


歳を重ねるごとに

一日一日が物凄いスピードで過ぎてゆく

実際にスピードが速くなっているのでは?

と疑いたくなります


午後からはS様と現場でのお打ち合わせ

奥様、寒い中ありがとうございました♪

ご主人、忘れ物のご指摘ありがとうございました(苦笑)♪

じっくりと悩み考え

最善の答えを探し出して参りましょう!


お打ち合わせのスピードも

上げて参ります♪


5月

最幸♪のOPENイベントをイメージしながら

残り2月頑張って参りましょう!

02/27/2011

明日の雨予想が嘘のよう…

ポカポカポカ♪

ゴロリと縁側に寝そべって

読みかけの本を開きたくなる(微笑)

梅林公園の花たちも

随分と開いているのでしょうか


本日は、朝早くから

2組のご依頼主様にご契約を頂きました♪

誠にありがとうごいざいます


スタッフ一同、

ピシッと身も心も引き締まり

新たな一歩を踏み出して参ります

11022701

11022702

午後からは、

長期優良住宅モデルハウスに2組のご来場


ダイニング南のサッシを開け放ち

外の温かな空気を取り入れます

いやー、良い天気♪

明日の雨予報は当たるのでしょうか


予定していた上棟を3日にずらすことに(悔涙)

万全の体制で臨む為の苦渋の決断

一番残念であるのはご依頼主様であるはず

そのお気持ちにお応えするべく

安全第一しっかりと仕事をいたします!



話は変わりますが、

今日は『東京マラソン』だったんですね♪

お笑い芸人の猫ひろしが、2時間37分43秒の好タイム!

昨年の同マラソンタイムは、2時間55分45秒

一年間で凄まじい成長です♪

やはりマラソンというのは面白いですねー

私は10キロしか経験がなく

マラソンではなくジョギングですが…


走った分だけ、練習した分だけ

必ず結果が出てくる

その反対も当然ありますが

この、成果が実感として残る

ということが一番の魅力ではないでしょうか


来月20日に迫った『関シティマラソン』

10キロ50分を切ることを目標に

走り込んでいきたい!


ちなみに、東京マラソン

著名人のタイムはこちらから


大きなことを成すには

小さなことからコツコツと♪

02/26/2011

若者らしさ、おやじらしさ

おはようございます♪

今朝は名古屋から


昨夜は、こちらのお店で

若者たちと楽しい時間を過ごしました♪

(既にこの表現でかなりのおやじ化)

若者といっても、23歳~28歳

今年から社会人2年目になる若者たち


彼らと話をしていると

メディアが報道しているような

内向きで主体性が無い…

というような印象は全く感じられない

その逆で

まだ目指すべき目標が掴めていない

かもしれないが

何かしなければ!

というエネルギー

自分を成長しなければ!

というエネルギー

ジリジリと伝わってきます♪


それにしても

若者言葉というか

そのイントネーション?には

若干アレルギー反応が。。。(苦笑)


未来を担っていく彼らを

私たちの世代が引っ張っていかなければ

おやじが元気でなければ

現状を打開することはできない!


昨晩、強く思ったこと

それは、

現在の学生において

就職難と逃げるのではなく

中小、零細企業に就職して欲しいということ

大企業や有名企業だけが就職先ではない


「働く」ということは

自身の人生を実り多きものにしてくれる機会

その機会から逃げていることは

日本の国益を下げていることに繋がるのでは


私の会社も

時代を担う若者を求めたい!


若者だけが持っているエネルギー

とっても魅力的な宝です♪

02/25/2011

準備、準備、準備。。。

久しぶりに

朝からズット♪事務所にて作業

溜まった、

いや溜め込んだ仕事を一つずつ真心込めて♪


週末のご契約が2件

来週に迫ったG様邸の上棟

その他、数件のご相談中


まだまだ未熟者ではありますが

高い志を持ち挑戦することの大切さを

こうして皆様からのご支持として得られていることで

益々社会に、皆様に報いるために精進しなければ!


このような時代だからこそ

私たち大人が上を向いて歩かなければ


豊かな社会を求める皆様、

私たちと共に歩んでいきましょう!


私も、もっともっと大きくなります♪

身長はこれ位で止めておかないといけませんが。。



準備の大切さ


を噛みしめることができる

大変貴重な時間を過ごしています


皆様の感性を刺激できる

そんなホスピタリティーを発揮できるよう

頑張って参ります!

よっしゃ~♪

今晩は名古屋で勉強会

母の手作り五目御飯を食べ

元気に出かけて参ります!

11022501

かしわ、しいたけ、あげ、ごぼう、にんじん、かまぼこ…

祖母もよく作ってくれた宮部家の味♪

やさしい美味です♪

02/24/2011

そうか!こうやって木の家の建てるのか。

本日は、

住宅の建築を検討されている方に

ちょっとした書籍のご案内♪



業界を知り尽くした社長が綴るこの一冊!


あくまで、

家づくりの参考に

建築依頼歳の参考までに

チラッと目を通してみては如何でしょうか。


関市、岐阜市でしたら

三洋堂さん、自由書房さんに置いてあるはずです!

amazonでも、チェックしてみてください♪


『そうか、こうやって木の家を建てるのか』

田鎖 郁男 氏(著)

11022401

02/23/2011

原動力

朝の始まりは

マックに立ち寄りプレミアムローストから♪


青年会議所(関JC)で事務局を運営する

『関市まちづくり協議会』

について会長と打ち合わせ(汗;)


青年会議所以上に

まちの現実問題について

みっちり!取り組んでいます♪



その後は、青年会議所の事務局へ立ち寄り

メールチェックし作業を!

そこでは、

ニュージーランドで起きた地震の話題に

最近、阪神淡路のブログをUPしたばかりなので

なんだか複雑な感じ…

とにかく

多くの方の生存を願い

一刻も早い復興を祈るばかりです



午後からはお休みをいただき

家族との時間を!

車の掃除

公園

ショッピングセンター

夕食

入浴と

ももちゃん♪

今夜は疲れて早く寝ました(微笑)


それにしても

すべり台の

階段を一人で登って行くんです!

手摺りをしっかりと掴んで

一段ずつ左右交互に♪


またまた

我が子の成長を感じることができました♪

子供の成長する姿に

大人も成長できる!という

強い希望を与えてもらっています♪



この子たちの為に

頑張らないといけませんね!


よっしゃ~♪

02/22/2011

感謝、感謝、感謝♪

今日も暖かな一日

車内外気温計は16℃を


本日、高山からの来客は

この暖かさに上着を一枚脱ぎ捨てたそう


あちらこちらで梅の花も咲いている♪


暖かくなってきたからなのか

いろいろと動きが慌ただしくなってきました^^



自社プロジェクトも含め

今年は多くの果実が実りそう♪


目の前にある一つひとつの想いを大切に

ただ誠実に行動あるのみです!



今日も、多くの職人さんたち

ありがとうございます♪

お疲れ様です♪

明日もまた、良い一日としましょう!

02/21/2011

あれから16年、震災を知らない子どもたち

大阪での学び その②


総会の冒頭

『神戸大学ニュースネット委員会』

の紹介がなされた


『UNN関西学生報道連盟』

に加盟する神戸大学の学生達

16年前に発生した

阪神淡路大震災について

6,000人を超える死者を出した

この大災害について

決して風化させてはいけないと

強い意志で活動をしています!


建物の倒壊による死者

建築物の耐震によって防げた災害

このような悲劇が繰り返すことの無きよう

私たち多くの工務店経営者を前に

胸の内を、想いを語ってくれました


私たち人間

どんなに苦しくて辛く悲しいことでも

時が経つとともにその感情は薄れていく

悲しいかな


しかし

意志を受け継いでいくことはできる

この学生達のように


私自身は大きな地震を経験したことはなく

この地域に暮らす多くの人々は私と同じでは


どこか分からないが

地震に対する曖昧な覚悟が存在する

なぜだろう

経験したこともないのに

いつかは来るだろうという

単純で曖昧な覚悟


大人がこのような覚悟では

子供にその恐さを伝えることは不可能


忘れたころにやってくる

後悔しないように

しっかりとした備えが必要


国(国境)を守る意識も薄れているが

家族の命を守る意識も薄れているのか


一刻も早く

平和ボケから抜け出さないと!

02/20/2011

1フィートは、30.48センチ

「設計工務店」宮部建設の

長期優良住宅モデルハウス


長期優良住宅を建てるなら

重量木骨の家



11022001

本日も

長期優良住宅モデルハウスから


午前9時半

玄関ホール東面の大開口より

暖かさを感じる陽光が差し込みます


大きな葉が4枚ついたモンステラ♪

この冬の寒さに耐えてくれました

なんとも丈夫な植物です



これから

平屋タイプのプランをご希望の

ご依頼主様とお打ち合わせ♪

徐々にではありますが、

素敵な間取りにまとまってきました


残すは

8フィートの釣り竿を収納できる空間を創出!

減額案も次回にご提案を!



ご依頼主様

一言ひとことの言葉を確認しながら

ご要望をカタチにして参ります♪


さぁ、

さまざまな想いをカタチにしなければ!

よっしゃ~♪

午後からも頑張っていきましょう!

02/19/2011

子供の感性に勝るものはない

長期優良住宅モデルハウス

重量木骨の家



19日(土)大安

今日も、長期優良住宅モデルハウスから

11021901

午前中

各務原からご家族でのご来場♪

ガレージハウスのプラン依頼を頂きました♪

ご主人、既に大方のイメージはお持ちでしたので

『プロ』としての仕事をご提案させて頂きます!

いやー、やりがいがあります!




ところで・・・

ダイニングテーブル上の『ザクマニア』

お嬢さんの手によって

ソルティードッグ状態に!?

口の中で大暴れする

かなり刺激的な一品です♪

11021902

11021903


いやー、素晴らしい♪

こうくるとは・・・


子供の遊び心からくる感性

本当にかけがえのない宝ですよね!


教科書・入試教育ではなく

人間性を育む教育に

この日本の教育は早く変わって欲しい

いや、変えなければ!!!


私たち大人にとっても

遊び心って本当に必要ですよね!

色々な見識や体験からくる遊びや

こうした子供たちのような感性的な遊び

私はどちらかといえば感覚的人間ですので

後者派でしょうか^^



今日は、24節気の「雨水」

雪が雨に変わり

深い雪も融け始めるころ

春の訪れを感じる言葉でもあり

春をただひたすらに待ちわびた

生命の実直さを感じる言葉でもあります


ただひたすらに

今日というこの一日を大切に生きる


ただひたすらに

社会のために


よっしゃ~♪

今日も実り多き一日となりそうです!

02/18/2011

三寒四温、春の訪れか

今日は暖かいですね♪

昨晩の激しい雨が嘘のよう


車内の外気温計で12℃^^


中国や朝鮮半島では

「三寒四温」という言葉があるようです


寒暖を繰り返して春を迎えるんですね



これだけ暖かいので

モデルハウスの空気も入れ替えを♪

11021801

「かもめ」も気持ちよさそうに飛んでいます!



南からは音楽の授業でしょうか

風にのって子供たちの歌声が聞こえてきます♪



そうだな~

もうすぐ卒業式の時期なんですね♪




みんな、

希望を持って空高く羽ばたいて欲しいな!




よっしゃ~♪

私も負けづに翼を拡げるぞ!!

02/17/2011

野池 政宏 氏

大阪での学び  その①


昨年から

『重量木骨の家』の登録店ネットワークで

本格的に取り組んでいる『自立循環型住宅』


近代的な機器に頼ることなく

自然の「陽光」と「通風」を活かした

家づくりを柱にしていく取り組みです


11021602

先日の総会では

野池塾ともいえる

自立循環型住宅のワークショップにて

優秀な成果発表を修めたチームを褒賞


残念ながら私のチームは力及ばず…


この

野池 政宏 氏

えらく前から

『パッシブデザイン』

という言葉を発信している人で

その業界では有名な方♪


美濃市にある

岐阜県立森林文化アカデミー

の講師もされているんです!


昨年は

この野池先生のワークショップを受講し

理系の世界にどっぷりと漬かりました(冷汗)


ハウスメーカーは

石油製品でガチガチに固める手法ですが

私たち地域の工務店は

自然と共生できる住まいを追い求めなければ!


今年も、学びを追求し

更なるパワーアップを目指します♪


ちなみに、ワークショップでは

こちらの方々に助けていただきました

(敬称略)

建築工房 わたなべ

足立建築

近藤建設工業


みなさま、ありがとうございました!


『重量木骨の家』

全国で64社の工務店が登録

志の高い会社ばかりで

本当に刺激を受けます!


地域の皆様から愛され

社会に根差したサービスを目指し

頑張って参ります♪

よっしゃ~♪

02/16/2011

あちらこちらと

週頭の2日間身動きが取れなかったので

本日はあちらこちらと飛び回り(汗)


まずは、G様邸の基礎工事進捗状況を確認

一昨日に降った雪が心配でしたが

立ち上がり部の打設も問題なし!

11021604

順調に強固な基礎は熟成を重ねております♪



帰社後

S様邸の現場に数分立ち寄り

現場周辺に落ちているゴミ拾い


職人さんに一声掛けて市役所へ!


「インターネット光ケーブル」の引き込みについて

補助金の噂を耳にしたので確認に♪


3階の企画政策課から

5階の電子・・・課??へと

ちなみに3階企画政策課のお隣は

まちづくり協議会(青年会議所関係)でお世話になっている

まちづくり推進課の皆様が^^!

ご挨拶をと。。


5階では色々と説明をお聞きした結果・・・

現在、「インターネット光」に関する補助金は

行っていませんでした(残念)


合併後の旧関市以外

武芸川の方などは

公共事業などとの絡みで

インターネット環境の普及を目的に

民間企業が進出しないような地域を対象に

CCNさんと共同で「光りの整備」をしたみたい。。

もともと今回のS様邸に関しては

この補助金が残っていたとしても対象外地域でした

110216_1

ついでに、

最近下有知に新しく出来た

CCNショールーム??へ立ち寄り

プランなどの詳細説明を受ける


「光」は現在旬なようだが(メディア報道が・・・)

実際の導入にはまだ早い時期

とのこと。。

確かに月々のランニングコストはかなりのもの

よーく考える必要がありそうですね!



続いては

関市を後にし岐阜駅前へ!

無事に一件仕事を済ませました♪



その後は、稲沢へ

PLAN作成のご依頼を頂いた建設予定地を視察


それにしても稲沢駅東周辺

様変わりしちゃいましたねー(ビックリ!)

建設予定地の周辺をぶらぶらと歩き

周辺環境を確認♪


新築住宅が建ち並ぶ住宅街

建っている住宅も様々です


見ていて感じたこと

区画割り面積の狭い敷地が多く

そこに建っている住宅は

敷地いっぱいに建っています

ということは・・・

日射や通風に対してかなり不利な建物となる

ということです


今回視察した敷地は東南が公道のため

日射と通風は確保できそうです。

これから建設予定地を購入される方は

是非!隣接する敷地の大きさや形状も

チェックしてくださいね!

11021605

色々なイメージを膨らませながら

稲沢を後に



その後は、各務原の『カルコス』に立ち寄り

建築関連の書籍を数冊購入


自宅に帰り夕食をいただいて

ももちゃんとの時間♪

ももちゃんとお風呂♪

今夜は寝付く前に会社へと。。

溜め込んだ仕事を片付けるとします!

02/15/2011

大阪城、とっても綺麗

今朝は大阪から

なんとか6時に起き

その後朝ジョグを♪


特に目的地はなかったのですが

走り始めて『大阪城』の文字を発見!

2~3キロ??

と勘違いし

1時間かけ走って参りました!

11021501

11021502

11021503

11021504

11021505

11021506

いやー

最高に綺麗で雄大でした

大阪城!!!

最高♪

朝7時位でしたが周辺にはジョガーの姿が

こんなロケーションんで

毎日走れるなんて羨ましいものです♪


グーグルマップで調べたら

片道4キロ弱あったんですね・・・

どうりで足が重い訳だ(苦笑)


今日の大阪は

昨日の雪が嘘のように暖かい♪

よっしゃ~♪

今日も頑張っていきましょう!


↓グーグルマップ 大阪朝ジョグコース

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&ll=34.697379,135.506229&spn=0.032955,0.076818&z=14&iwloc=00049c45d2c4763e7fcb8&brcurrent=3,0x6000e692f6c597ad:0x229707b075452dc5,1&msid=203895338914329246440.00049c45cb86689104b69

02/14/2011

『はじめの一歩』の積み重ね

今朝は1週間ぶりの朝ジョグからスタート!

30分ほど軽くジョギングして1時間汗を流す

週明けは冷え込むような予報でしたが

暖かな陽射しを受けて快適に♪


自然に足が前に出るランニングフォーム

なかなか身に着きません・・・

一歩進むこと

これを繰り返し継続すること

走ることはシンプル(単純)ですが

この真摯さが生きる肥やしなのでしょうね



その後は、岐阜羽島へ

今日から2日間

弟の昌門(まさゆき)、森上と

スタッフ3人で大阪・京都へ学びの旅


リッツ・カールトン大阪では

『おもてなしの心』を


大和ハウス工業の総合研究所では

『トップランナーの志』を


そして京都では

歴史伝統のある日本の邸宅を見学し

『日本建築の真髄』を


しっかりと頭に、体に叩き込んできます!

110214_110207


今週もわくわくドキドキな1習慣となりそう


バレンタインデーということで

チョコレートの代わりに

朝から良いお電話(吉報)も頂きました!!!

「設計工務店」宮部建設

前進しております!


高い志と

そこに向かう意真摯さは

誰も授けてくれません

みんな、自身を律し成長していこうー!

よっしゃ~♪

02/13/2011

また新たな想いがカタチに。

「設計工務店」宮部建設


重量木骨の家


110213

今朝も10時よりモデルハウスにご来場が

八ヶ月になる赤ちゃんをお連れになり

半二世帯住宅への建て替え相談依頼を♪


お話をお聞きしていると

様々なご要望が表面化してきます

やはり、注文住宅での建て替えが良いのでは


数ある建築検討先のなかから

私共の会社とPLANをお選びいただけるよう

精一杯仕事に励むのみです!



午後からは

お打ち合わせを重ねておりましたS様と

2階子供部屋の半畳増床PLAN

数点のコスト削減案のご提案

お見積り金額、PLAN共にご納得頂けました♪


素晴らしい住宅を建築してみせます!

今後ともよろしくお願いいたします♪


それでは、地盤調査に取り掛かるとします

よっしゃ~♪

02/12/2011

狭小敷地のご相談依頼

長期優良住宅モデルハウス



「設計工務店」宮部建設




11021201

今朝のモデルハウス

可児市からのご来場がありました

遠いところありがとうございます♪

といっても、

新しい248号バイパスで随分と近くなりましたよね


愛知県稲沢市に建設予定地を購入予定

狭小敷地でのご依頼ですが

弊社プランニングの底力を発揮し

ご納得いただけるPLANをご提案いたします!


今日が初対面でしたが

わたくし、英門(えいもん)から

弊社の家づくりに対する考え方熱い想い

アフターフォローなど

色々なお話をさせて頂き

「是非、PLANをお願いします!」

と、即答でおっしゃって頂けたことは

心より嬉しく思います♪


まだまだ未熟者ではありますが

ご依頼主様の想いにお応えできるよう

精一杯、誠実に取り組んで参ります!

よっしゃ~♪





そして、午後からは

岐阜市前一色にてG様とのお打ち合わせ


長期優良住宅の申請などで

色々とスケジュールが遅れており

大変にご迷惑をお掛けしているご依頼主様(涙)

「急いだ工事よりも安全第一を」と、

快くご承諾を頂き

安全安心な工期スケジュールをお伝え♪


様々なご依頼主様に育てて頂いております

はい、私・・・


ご依頼主様のお気持ちに背くことの無きよう

ただ誠実に歩んで参ります

今後共ご指導よろしくお願いいたします!


今回は、照明PLAN、コンセント、スイッチ位置

洗面、トイレなどの造作イメージを確認

上棟の日程も2候補で決まりました♪


友くん

上棟までには風邪を治して元気な姿見せてねー♪

02/11/2011

コンクリート

法事後、

G様邸の基礎工事現場を確認


現在、ベース部分の打設を終わり

養生期間となっております

現場の様子はこのように↓

11021102

ブルーシートですっぽりと覆い被せ

じっくりじっくりと♪


シートの中は・・・↓

11021103


まさに、熟成段階といったところ♪


どのハウスメーカーにも負けることのない

強固なコンクリートを造る!

スタッフ一同気合入っています♪

私たち「設計工務店」宮部建設のこだわり


詳細は追ってお伝えするとしますね♪



こだわりを尽くす

真心を込めて

想いをカタチに

やはり、年間10棟の施工が限界


よっしゃ~♪

世界中でもっとも素晴らしい

建築サービスを実現するぞー!

十八楼 創業150年

建国記念日の本日

岐阜の十八楼にて祖父母の法事


親戚が一堂に会する

みなの健康を確かめる素晴らしい機会


古来よりの習慣

大切にしていかなければいけません


そして、場所をお借りした十八楼

昨年の4月で創業150周年を迎えた


1688年、あの松尾芭蕉

この長良川河畔の水桜を『十八楼』と名付けた

その後、

もともと旅館の名前であった『山本屋』から

この『十八楼』という名称に変更したそう

1860年、大政奉還の前のこと


おもてなしの行き届いた

素敵な時間を過ごすことができました♪



ちなみに、

十八楼の伊藤専務とご挨拶の機会があり

伊藤専務も青年会議所(岐阜JC)のメンバーだとか

私とは会社の規模、歴史が全く違いますので比較になりませんが…

岐阜の旅館組合で知り合いだという

関市の某ホテル H君の話題になりました

はやり、有名人だなー!


すみません、余談でしたね

11021101

02/10/2011

きゅうりが大好物♪

昨晩の帰りも遅かった。。。

青年会議所(関JC)の臨時理事会と常任理事会

言葉だけ聞くとかなり堅苦しく感じますがそうでもないですよ(苦笑)


「会議所」という名称であるが故なのか

とにかく「会議」が多いのが特徴…


より良い事業を行うために議論を尽くします


このことは、

青年会議所であろうが会社だろうが同じこと


一つのことに本気になり思考を尽くす



そして、決議された結果には

賛成派も反対派も関係なく全協力する!

これが、この団体の良いところでしょうか



「目的」と「手法」


様々な経験を重ねていくことで

その思考力は鍛えられていきます

何事もやはり体験に勝るものは無し!

ということです


誰のために、何のために、

なぜ、

なぜ、

なぜ、

なぜ、

なぜ、


とことん、追求して欲しい


そして、自分自身にも

もっともっと貪欲に

本質を追究しなければ!


社会の一機関として、

必要とされる組織でなければ

その存続は許されない


相当な危機感があります。。




と、重たいい話ばかりですが

本日は休暇をいただき癒しを頂きました♪

11021001


きゅうりスティックを頬張るももちゃん♪

大好物は、「きゅうり」と「トマト」と「からあげ」

今晩は勢ぞろいでご満悦の様子


またまた食べ過ぎではないですか…

02/09/2011

薪ストーブを待つ版築の壁。

本日は、岐阜市 明郷中学校近くにある

新築住宅工事現場から

11020901


この住宅は

県産材である『杉』と『檜』で躯体を組んでいます

壁は土壁、内装仕上げ材もほとんど『杉』

11020902

超自然派志向の住宅といえるでしょう

石油加工製品を多く使用する現在の家づくりにおいて

「自然に逆らうな!」

と、神様からお言葉を頂いているような気になります


↓写真は薪ストーブの設置を待つ版築の壁

左官職人さんの素敵な仕事♪です

11020903



11020904


この『版築の壁』と『薪ストーブ』のコラボ♪

そして、それらを包み込む自然の無垢材たち


地球の、この地域の温かみが延延と滲み出てくる

そんな素敵な住宅になることは間違いないですね!



大工の市村くん

頼んだぜ!!!

よっしゃ~♪

02/08/2011

近江 正隆 さん

現在、新幹線で岐阜羽島へ

新大阪で 近江 正隆 さん と

打ち合わせを済ませ帰宅途中♪


この近江さん

北海道の浦幌という地域を元気にしようと

「生産者」と「消費者」の

心と心の繋がりを第一に事業を組み立てています

インターネット時代

マウスのクリック一つで遠方の特産物が購入できる

もちろん

生産者の顔など見える訳が無い

気にすることもない

何か大切なものを置き忘れたまま

日本の流通は凄まじいスピードで消費へと向かう

そして

こうした消費行動は子供たちにも悪影響を招く


ココロを置き忘れた消費行動

このことに強く危機感を抱いてみえる


地域間格差

人と人との触れ合い

そこから生まれてくるもの


近江さんの口から出た「ココロ」という言葉

共鳴しました



関市の子どもたちに

誇れるものを伝えてあげたい

大切なココロを伝えてあげたい


そのために今年も一年間

青年会議所(関JC)活動を頑張らねば!

今年も面白い年になりそうです♪

よっしゃ~♪




ちなみに

駅で見かけたポスター↓

可愛いいです!

110208_165710

近江さんとは全く関係ないですよ。。。

シューーーーーッ♪体を動かしましょう!

先週末、長良公園

随分と暖かかったので

ももちゃんを外へ連れ出した

初めての大きなすべり台

一見恐がりましたが一度滑ってしまえば…

延々と繰り返していました

11020803

↑滑っているのが妻とももちゃん(小さい…)


11020804


両手を上げ大声出して喜んでました♪

二人ともダイエットできたのでは。。。

基礎工事が始まりました

今日はどんよりとした曇り空


関市S様邸の上棟工事も落ち着いたところで

岐阜市G様邸の基礎工事現場を確認に。

11020801

11020802


頭の中に間取り図を置き、

各所の広さや動線をイメージ確認


ご依頼主様のこだわりが発揮できる!

そうした住宅になるのではないでしょうか♪

今週末のお打ち合わせ

よろしくお願いいたします!




現場を後にし

建設用地を購入する旨のご相談物件

各務原へ♪


この辺りは地元で人気のD住宅様の商圏エリア

相談物件の周辺を歩いていると

あちらこちらにD住宅様の住宅が


私自身、社長には一度お会いしたことがあります

とても誠実で真面目な印象が残っています

こうして街の方々に支持されている


素晴らしい住宅を提供されているのだと実感

私たちも負けずに頑張るぞー!

またまた闘志に火がつきました♪

ご相談いただいた物件

土地の形状が特別なので

色々と策を講じなければいけませんね

最善を尽くしたご提案をさせていただきます♪

02/07/2011

美容院兼住宅の上棟(夕方には)

午後17時

S様邸の上棟工事もご覧の通りに↓

ご依頼主様とは時間差でお会いできず…(冷汗)

弟の昌門(まさゆき)と西村で

細かなお打ち合わせを済ませてくれていました

11020702_2

下屋以外の屋根は何とか日が沈む前に終了♪

シートで建物の四方を囲い

周辺の掃除を済ませ本日の作業は終了です!

建物の配置を決める段階で

地面にロープを張り

建物の位置と大きさをご確認いただく訳ですが、

その時には

内心狭いかも…と思われていたご様子

本日、建物が建ち内部をご覧いただいた事で、

随分とご安心いただけました♪


カット台、シャンプー台と大きな機器が入ってきます

都度都度の細かなお打ち合わせで

イメージの共有を怠らないよう気をつけないといけませんね♪


名古路くん(大工さん)

一日お疲れさまでした!


心のこもった建物をつくっていきましょう!

よっしゃ~♪

美容院兼住宅の上棟

2月7日(月)大安 天一天上の日


何とか晴れ間が出てきました


本日は、S様邸

美容院兼住宅の新築工事

上棟日です


朝7時45分より

ご依頼主様よりご挨拶いただきまして

工事の安全を祈願し作業開始!

一家を支える建物の着工

私自身

家族、会社の大黒柱として

改めて身を引き締める瞬間でもあります


兎にも角にも

怪我の無きよう

みんな、頼みます!

11020701

11020702

02/06/2011

関市 辻屋

本日は飛騨高山から来客あり

関市の辻屋へご招待し

鰻をご堪能して頂きました♪


いやー、久しぶりに食するとやはり美味しい!

関市には鰻の有名店が他にもありますが

私はここのパリッとした焼きのファンです♪



そして午後から

関市K様邸の取材撮影


お子様も健やかに成長されており、

住宅も時の経過とともに良い味を出している

11020601


愛情を注いで住まわれているのが実直に伝わり

本当に嬉しく思います

地域密着のサービス

大手企業には真似のできない

一生涯のお付き合いを実践して参ります


11020602


約3時間ほど

長い時間撮影にご協力頂きましてありがとうございます♪

春ちゃんも、悠くんも

おじさんがたくさん押し寄せましたが

頑張ってました!

ありがとうね♪



今度は、ももちゃんと遊んでくださいね!


11020603


私たちのような工務店や設計事務所でしか

実現できない『こだわり』


大手企業では実現できない『こだわり』

こうした強みを

もっともっと皆様にお伝えしてゆかなければいけませんね♪



明日は、S様邸の上棟!

よっしゃ~♪

02/05/2011

大山 泰弘 氏

今回で 第400号!!


といっても、2005年から始めたこのブログ

かなりのスローペースにて樹立した400号の記念


6年間毎日の想いを綴っていれば

20,000号を超えている訳です!

改めて、

継続することが偉大さに繋がることを痛感いたします



さて、今朝は昨年の4月

私が青年会議所(関JC)で講師としてお呼びした

日本理化学工業株式会社

会長 大山 泰弘 氏(おおやま やすひろ)

大山会長が大切にされいている言葉

この言葉が私の体の中で鳴り響いて止むことがありません

著書:働く幸せ

ですので、再度皆様にもお伝えしたいと思います


4つの幸せ

人に愛されること

人に褒められること

人の役に立つこと

人から必要とされること




みんな、

ひとりでは生きてゆけません

誰かのことを想うことで

自分自身も生かされています


では、

誰かのことを想う

とはどのようなことなのでしょう


私たちは本来

どの国よりも美しい

ホスピタリティという精神を持った国民ではないでしょうか

思いやる心

思いやりの心

この心を欠落するほど

慌ただしく時間に追われ生活しているのでしょうか


効率化という言葉に甘え

自分自身に甘え

単に時間を浪費しているのではないでしょうか



健やかで

清らかな心

を育むには時間がかかります


『子供手当て』

マニュフェストがどうこうなんて関係ない


未来への投資を急いで欲しい

未来の宝を抱いている大人は

その光り輝く宝を磨き続けて欲しい

02/04/2011

立春

おはよございます!

今朝も冷え込んでますね

本日は、24節気の立春

春の気配が感じ取れる頃


暖かな地域では梅の蕾も膨らんでいるのでしょうか



私の会社である「設計工務店」宮部建設も

力を蓄えその蕾を開花させようと

一生懸命取り組んでいるところです


私の弟、まさゆきのブログにも

その決意は記されています

お客様を、現場を、職人さんをこよなく愛する

『まさゆきのブログ日記』↓

02/03/2011

太陽光発電促進付加金???

まったくもって訳の分からない

『太陽光発電促進付加金』

説明はこちらの 中部電力サイトをご覧ください


平成23年度から正式に単価が確定し

私たち電気を消費するすべての国民(世帯)から

微量の金銭を吸い上げる仕組み

(私の主観ですが…)


太陽光の設置を促進しクリーンな社会を実現・・・

という国策によって

「促進」の部分から

電力会社は余剰発電した電力を買い取る流れに

しかも、かなり高額な単価で


販売電力は減少するのに

高額で余剰電気を買い取る??

電気を買い取ることで

火力発電や水力発電の費用軽減といってますが

始めから矛盾しています


夜間の電力は電力会社が発電してくれないと!


いや~、改めて役人の恐さを痛感します


国民から微量の金額を吸い上げる

気づかれても微量だからクレームが少ないから


太陽光発電を設置した家庭の買い取り金額を賄うため

電力会社を多少なりとも救うため

電力会社から電気を買うすべての世帯から

『太陽光発電促進付加金』

という名目で微量の金額を請求する


仮に、日本の総世帯数が5,287万世帯とするならば

5,287万世帯×18円(標準世帯の負担試算額)

=951,660,000円

ひと月に約10億円という金額が

各電力会社で分けられ各社の売上げとなる


電力会社が儲けて・・・とか

救済保護して・・・とかいう話ではなく


全国民に負担を強いるのであれば

もっと分かりやすく徴収するべき!


コストを掛けてクリーンにしている人

その人のコストを

何故すべての国民が負担しなければいけないのか


支払いの対価を得られないのに

太陽光を設置していない私たちは負担を強いられる

おかしな話ですよね

といって、じゃあ太陽光を設置しなければ!

という話ではありませんよ

誤解の無きように


複雑にせず

使途の明確な税の導入ならまだ理解できます♪

中條 高徳 氏

東京での学び その③



中條 高徳 氏(なかじょう たかのり) アサヒビール名誉顧問

1927年 長野県生まれ


歴史の渦に飲み込まれたアサヒビール㈱

その窮地を救ったのが中條氏です。


「スーパードライ作戦」


商品の強みを見出し自社の士気を上げる

今日のアサヒビール㈱が存在するのは

中條氏の尽力によるところが大きいと感じる


今年で、84歳を迎える中條氏

昨年には心臓のバイパス手術を施された


日本再生には、『教育』と『躾』が必要と説く


とにかくエネルギーに満ちている

84歳である


人生80年と言われる現代において


後期高齢者の希望の星ではないだろうか


いや、私たちや若者にとっても希望の星では


これからの21世紀


「人間学」の重要性を感じずにはいられません

あおいそら。

仕事始めから続けてきたブログ



昨日は訳あって休筆に



自分自身への戒め



大切なものを見失わないように



私の周りには素敵が溢れている



ご期待にお応えできるよう



もっともっと羽ばたかなければ



力強く羽ばたかなければ



このそらは限りなく広いのだから

11020301

02/01/2011

伊與田 覺 さん

東京での学び その②


論語普及会学監 伊與田 覺(いよた さとる)さん

大正5年 高知県生まれ

学生時代から 安岡正篤氏に師事

なんと、7歳から論語に親しまれていた


今年で満95歳を迎えられます!


私は初めて同じ空間に存在しましたが、

一言で言い表せば

「仙人」

人を導く人物とはこうした方かと

先生と呼ぶにも知らないことばかりなので

とりあえず、「さん」と呼ぶことに。。


『大学』を1,300人で素読


正直、内容は全く意味不明でしたが

1,300人が腹から声を発するその瞬間は

一種異様とも感じ取れるものでした。

しかし、古典・先人に学びを得ようとする心に

間違いはないと信じています。


素読、単に読み上げるだけではない。


『これを読書百篇で

繰り返し繰り返し続けることによって、

自ら自分の血となり肉となるのです。

それが時あって外に

滲み出ると風韻となり、

そういう人格を風格ともいうのです』


言葉の一つひとつに力が感じ取れる。

説得力がある。

無限の可能性を感じる。


格好を気にした挨拶や言葉は日常ですが、

信念、覚悟をズドンと胸に落とし込んでくれる言葉

この言葉には滅多に巡り合えない。


今年37歳を迎える私と、

95歳を迎える伊與田さん


今回、お会いできてよかった。


様々な学びを得てゆかなければいけませんが、

古典、日本の歴史について学ぼうと決心できたこと。

この決心は私の一生の財産になるでしょう。

そして、こうした学びを愛する娘たち、

未来の宝に向けて発信していきたい!


学生時代、親を泣かせる程勉強していなかった。

空っぽの頭が栄養を欲しているのでしょうか。

最近の自分は体が学びを求めています。


人生、大切にしなければいけない瞬間があります。

その瞬間を自身で感じ取れるかどうか。


我が事ではなく、周りの事のために何が出来るか。

このことに尽きます。。。

« January 2011 | Main | March 2011 »