September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

12/30/2010

年末年始についてのお知らせ

年末年始のお休みについて

重量木骨の家

「設計工務店」宮部建設は


明日、12月31日より


来年1月5日まで。


お休みをいただきます。


本年も無事、仕事に励むことが叶いました。

皆様に支えて頂きましたこと深く感謝申し上げます。

誠にありがとうございます。


平成23年も、

皆様にとって素晴らしく豊かな年となるよう祈願すると共に、

私共も精一杯励んで参ります。

今後もよろしくお願い申し上げます。

尚、お電話やメールでのご連絡は取れるようになっております。

以上、失礼いたします。

マイケル・サンデル

以前に、NHKの番組でチラリと見ていた

『ハーヴァード白熱教室』


この大学の超人気講義は

マイケル・サンデル教授によるもの。


私は大学で勉強していないため、

大学の講義というものにどこか憧れがあるみたい。


といっても、サンデル教授の講義でのディスカッションは高レベル。

100パーセントの理解はできませんが、

思考の組立て、考え方にとても引き付けられました。。

ある意味分かりやすい。


かなりの哲学ですが、

私こういうの好きです。



『これからの「正義」の話をしよう』

著:マイケル・サンデル



このお正月に是非とも読破したいものです!

12/29/2010

宇宙のリズム

今年も残すところ3日となりましたね。

来年のカレンダーはどの程度書き込まれていますか。


さて、私が毎月愛読している書籍に興味深い記事がありました。

「人工的時間呪縛を解き放ち

いま、宇宙リズムで生きる」

というもの。

人工的時間とは、

明治5年にカレンダーが『グレゴリオ暦』に変わったことでの

31日、28日、30日というガタガタなリズムのこと。

宇宙時間とは、

太陽と地球と月が生み出す一ヶ月の周期、約28日リズムのこと。

満月の周期は29.53日

月の公転周期は27.32日

太陽の自転周期は約28日


古代マヤ人も、この28日周期で生活していたそう。

ということは、

時計のない時代に自然を感じることで

28日という周期を導き出していた訳です。


ということは、やはり28日周期が自然なのでは。。


環境意識コミュニケーション研究所代表

柳瀬 宏秀氏は、

こうした宇宙のリズムで生活する

『コズミック・ダイアリー』

を提唱しています。

(サイトだけ見るとかなり怪しく思えますが・・・)


人間社会が色々な問題を抱えてきているのは、

1582年にヨーロッパでカレンダーを

『グレゴリオ暦』に変えてから。


自然の周期と、ヒトの基準周期の誤差

この誤差が様々な問題を引き起こしているという訳です。

おおーっ。

かなり斬新な理論だと関心しました。


2012年問題とカレンダーの件は置いておいて、

パラダイムシフトが起こらなければ、

ヒトはヒトとして生きられなくなるのかもしれません。


古代マヤ人は、

自分たちの築いた文明を自分たちで捨てました。


現代人よりも考える力が遥かに富んでいた彼らだからこそ

選択できた道なのかもしれません。。


コミュニケーションの希薄化

倫理道徳の希薄化


恐ろしい問題です。

12/28/2010

初回プランのご提案はいつも。。

12月25日・26日

この週末は、モデルハウスにてお打ち合わせ。

101226

年明け1月末の上棟に向けたお打ち合わせのG様。


そして、初回プランをご提案させて頂きましたS様。

約2ヶ月余り快く待って頂きまして誠に恐縮です。

ありがとうございます♪


これだけお待ち頂きかなりハードルが上がった

初回のプランご提案(冷汗)

ハラハラ♪ドキドキ♪のご提案でしたが、

基本線はかなりご満足頂けたご様子でした。


今回のプランを修正していくか、

まったくの白紙になるか分からない初回。

ご依頼主様には抵抗なく

何でもお気軽に伝えていただきたい。

こうした想いもあるので、

イメージと全く違う場合は容赦なしにどうぞ・・・

と。


プランを作成するに当たり多くのご要望もお聞きしていますが、

変更や追加のご要望もここで再度お聞きし、

ご依頼主様と私共の刷り合わせを行っていきます。


プランをお持ち帰り頂いた後も、

家庭で出てきた意見など直ぐにご連絡を!と。


可能な限りのご意見を反映できるプランづくりを。

私たちにとっては数ある中の一つでも

ご依頼主様にとっては唯一無二のもの。


「ご満足いくプラン」と「概算お見積り」のご提案。

ここまでは、手数料、設計料などお支払いは一切不要の

プラン提案無料(一つの案まで)

にてプレゼンいたしております。


プランの持ち逃げは気持ち良くないです。

私共にご依頼いただく方々は倫理道徳を重んじる方ばかり。

ですので、このスタイルでご提案して参ります。


次回、修正案のご提案は

わくわく♪ドキドキ♪です。



すべての皆様に豊かさを。

2010年まだまだ頑張っていきましょう!

真に求めているものとは。

12月23日(木)


今日は祝日、

午前中はモデルハウスに1組のご来場。


101225

私たち「設計工務店」宮部建設は、

家を建てる仕事をしています。


ですが、

ご相談依頼をいただくすべての方々に

家を建てて頂こうとは考えていません。

中古住宅の購入をお勧めすることもあります。


それは、家を建てるという行為は

選択肢の中の一つであるということです。


家を建てるということは、

家ではなく、その機能を求めている訳です。


ですので、

住環境(住所)を何よりも優先する場合や、

その他のプライオリティー、ご予算など様々な条件を考慮し、

こうした「家を建てない」ご提案をお勧めすることも。

中古住宅には不安がつきものですが、

その不安が解消されれば総合的なご予算もぐっと抑えられます。


この不況のなか、

新たな宅地が出るのをを待つよりも

中古住宅を待つ方が数は見込めるかもしれません。。


いずれにしても、

物件が出るのには時間がかかります。

不動産屋さんへの物件探し、

早いにこしたことはありませんよ。

そして銀行への『借入れ審査』、

不動産屋さんへ出かける前に済ませておく。

これがベストです。

なかには、『借入れ審査』を済ませていないと

話をしてくれない不動産屋さんも居ます。

(これは私も同感です)

まずは、自分の借入れ限度額を知った上で

計画を建てるのが最善です。


とはいえ、

銀行は「プラン(案)」と「概算見積り」がないと

『借入れ審査』をしてくれません。


と、ここで慌ててハウスメーカーへ駆け込むのではなく、

地域の工務店にご相談してみてください。

建設予定地が決まっていなくても、

通常の敷地60坪、

家族4人設定、

一階和室1部屋有り、

といった具合に、

「ラフプラン」と「概算見積り」を作成してくれるはず。

これを携え銀行へ行き、

借りれ限度額を知った上で、

①人生計画、資金計画を立て

②建設予定地の選定

③建築依頼先の選定

を行いましょう。


※借入れ限度額を知る

ということは、限度額いっぱい借入れしてください。

といっている訳ではありません。

「計画」できる環境づくりが大切だということを

お伝えしたいのです。



皆様が家に求めている機能。

今一度整理しては如何でしょうか。

その男のダンディズム。

12月22日(水)

この日の晩、

関青年会議所(関JC)の2010年度を締めくくる

理事会、総会、懇親会へ参加してきました。


本年度、2010年度の理事長は

関乳業㈱の吉田宰志さん

準備段階から言えば約1年半のお勤め。

本当に色々あったことと推察します。

お疲れ様でございました。

1年半の任期を無事に勤め上げたその男は、

本当にいい顔をしていました。


多くを語らず。


スマイル!


最後まで自虐ネタで皆を楽しませるその姿、

素敵な男です。


苦難を体験し乗り越えたからこそ湧き出てくる笑顔。

素敵です♪

10122201


JCに関しては色々な評判がありますが、

私たちの関JCは真面目です。


家族のため

企業のため

地域のため

自分自身の人間力を高めるために学びを得ています。


倫理道徳を重んじ自身を律する組織。

53年続く素晴らしい組織です。


熱い男のダンディズムを継承していくことが、

この社会にとって計り知れないプラスになるのだと。

信じています。

おやじ化???

12月22日(水)

午後から、

『ぶうめらん』というフリーマガジンの取材があり

NPO法人ぶうめらんの船戸さんがモデルハウスに。


※『ぶうめらん』

NPO法人である 「せきまちづくりNPOぶうめらん」が発行

隔月で発行部数は現在2万部

地域密着のネタを中心に地域活性化と連携を狙っています。


私共は当初から正会員として応援している訳ですが、

今回はその正会員の企業紹介とやら。


「設計工務店」宮部建設の

会社の概要やら

家づくりに対する想いやら

仕事に対する想いやら

地域に対する想いやら

日本に対する想いやら

資本主義に対する想いやら

・・・・


色々とな想いを取りとめもなくブツケテしまいました(苦笑)

後になって、どうやって記事を書くのかなー?

とかなり反省・・・

船戸さん、ごめんなさい。

上手く原稿書いてくださいね!


追伸、『ぶうめらん』に期待することもしっかりと伝えました。

北村くん頑張ってね!

応援しています♪

地鎮祭と近隣の挨拶周りを。

12月20日(月)


関市下有知にて建築が始まる

「美容院兼住宅」の新築工事。

この日は、土地を清め工事の安全を祈願する

地鎮祭を執り行いました。

朝方までの時雨も上がり前回に引き続き快晴にて。

ご依頼主様のご家族にもご参加頂き、

厳粛に執り行うことが出来ました。


近隣はご高齢の快い方ばかり。

早く常連のお客様になるといいですね♪


ここまら始まる家族の生活。

しっかりとサポートさせて頂きます。

10122001


春の完成、

無事の工事を心より祈願しています。

12/20/2010

生死一如

納棺夫日記の著者であり、

映画『おくりびと』の原作者である 青木新門 氏


昨日、BS番組に出演されており

生と死についてお話をされていました。


お名前に「門」がつくので

直ぐに愛着と関心が沸き起こり、

その話を聴き漏らさぬようカジリついていました。


現代の若者は、「死」の現場から遠ざかっている為に、

「死」を頭で理解しようとしている。

そのために、悲惨な事件を起こすような人間を作り出している。

昔は家庭の中に自然に「死」に対して向き合える現場があった。

皆家族に見送られ最期を迎えていたのだから。


「死」とは日常であり、「生」と「死」は表裏一体なんだと。


私自身、仏教の知識は全くといってありませんが、

最近人間学に興味があり

親鸞聖人の生き方に感銘を受ける一人です。


私たちは、死ぬことをあまりに遠ざけているのではないでしょうか。

「死」を受け入れた上での生き方こそが、

ヒトとしての生きる道なのかもしれません。

犬や猫は死ぬことを恐れてはいないのだから。。


勝負脳の話ではないですが、

ゴールを最終目標にするのではなく、

ゴールの数メーター先を最終目標にすることで、

記録は伸びるというもの。


ゴール地点を意識すると、

脳がその地点に合わせた指令しかせず

体の動きが制約される。


ゴール地点をその先に設定すれば、

体は自然な流れのまま本来のゴール地点を通過する。


これと同じことではないでしょうか。

「死」をゴールと捉えてしまうのではなく、

「生」と「死」は一枚ものであり

「死」の先をゴールと考えた生き方こそが、

今を生きることに繋がるのではないでしょうか。


朝からなんだか難しい話になってしまいました。。


あと1点、新門さんの話で気になったこと。

それは、仏の光には影ができない。

何物も貫き通す光だということ。

私たちの言う「光」とは全く違う光、全く違う概念。

正直「ハッ」としました。

面白いですね~。



さて、

今日は生憎の天気となってしまいましたが

S様邸の地鎮祭を執り行います。


雨が上がってくれると良いのですが。

これもまた自然の在りのままでということでしょうか。

12/15/2010

新築住宅における補助金について

重量木骨の家

長期優良住宅モデルハウス



今朝も長期優良住宅モデルハウスから


どんよりとした曇り空

寒気が降りてきてかなり冷え込むとのことでしたが、

さほど冷え込みはありませんでしたね。

101215

今日は、新築住宅を建築する際に活用できる

『補助金』について。


本年度は、「木の家整備促進事業」という補助金があり

長期優良住宅仕様で建築すれば

最大120万円の補助を受けられます。


つい先日、この補助金について期間の延長がありました。


年内で棟数枠が無くなるのでは?

という噂がありましたが、

これまでの期間を第1回とし

平成23年3月31日までを第2回とすることで、

実質期間の延長となりました。


平成23年4月からの補助金についてはいまだ決まっておらず、

車の様にスパッと無くなる可能性も残っています。


現在、G様邸新築工事にて

第1回分長期優良住宅の認定を申請中。

PLANをご提案中の物件に関しても、

長期優良住宅仕様としています。


現在新築を検討されている皆様

是非、長期優良住宅仕様でこの補助金を活用してください。

長期優良住宅仕様にグレードUPしても、

この補助金額を上回ることはないはずです。


「断熱性能」と「維持管理」をじっくり考え、

ランニングコストとエネルギー消費を抑えた暮らしを。


家具や照明に予算をかけるのではなく、

まずは「長期優良住宅仕様」へ!



詳しくはこちらのHPをご覧ください。

「木の家整備促進事業」

12/14/2010

坂の上の雲

『龍馬伝』の次は、『坂の上の雲』


第二部からの参加ですが、

第6回 日英同盟

第7回 子規、逝く

画面に釘付けでした。。


これまで歴史には関心が薄かったのですが、

たった150年前の出来事が

現在を作り出していること。

志高い人物によってもたらされたこと。


なんだか他人事ではなくなり、

この国の歴史を知りたいと感じるようになりました。


36歳にしてかなり遅咲きですが。。


未来を知るには歴史から学べ。



NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲

豪華キャストです!

自然のイルミネーション♪

今朝は、モデルハウスから。


先程まで降っていた雨も上がり

青空が出てきました。



庭の落葉樹たちはすっかり葉が落ち

冬支度を終えたみたい。


春の蕾にはまだまだ気が早いですが、

水の蕾がクリスマスツリーのように

キラキラと光り輝いています。


葉のない木々たちも

見方によってはキャンパスになるもんだ。


自然に起こりうることを美しいと感じる。

日本人の大切な感性ですね。

101214

『ときめき』が届いた♪

10121301

数年前に憧れていた 『Z-4』 ♪

ついに・・・

と、いきたいところですが

なんとディーラーからのDM!?

なんと、鍵型のUSBが送られてきました。

10121302

資本力の違い。

だけど、このセンスの良さ。

ニュー5シリーズのデジタルカタログや

ドライブに合うセレクト曲が5曲入っています。

ある意味イヤラしいですが、

捨てきれないDMとなりました。


「駆け抜ける喜び」を感じます。


車も見ていないのにこの感動。


本当に勉強になります。。

12/10/2010

真夜中の1000キロカロリー

午前1時

車の外気温計は2℃

今年一番の冷え込みではないでしょうか。。


大雪を過ぎ、平野にも雪が降りそうな感じですね。


今晩は久しぶりにPCとにらめっこ。。。

色々と作業を溜め込んでしまいました(涙)

家に帰っての作業も迷惑なので

近くのガストにて♪

朝5時まで暖かな空間が確保できます。

かなりのカロリーは摂取してしまいましたが。。


閉店前には退散するとします!


早朝、車の運転には気を付けてくださいね!

12/08/2010

冬の訪れを感じながら。。

10120801

お昼前

上芥見の堤防を岐阜から関に帰っていると

目の前に雪で覆われた綺麗な山が!!

今日は、かなりクッキリと見ることが出来ました。

あれは、御嶽山でしょうか??

ここを通るたび、

この雄大なロケーションを見ることが出来ると

本当にラッキー♪って感じです!


関にもこんなに素敵な場所があるんですよね。


写真の方は、山に寄り切れずズームは断念。。

どんなレンズよりも、人間の目は凄い。

こうあると、一眼を持ち歩こうか!

なんて考えてしまいます。



雪に覆われた山を見たからではないですが、

時間があったので愛車の冬支度を。

JCでお世話になっているBSタイヤの桜井さんへ連絡。

15分程度で交換していただきました!


その際、

履き替えた夏用タイヤの減り具合をチェックして

数点アドバイスを頂きました。

フロント右側の内側だけが異常に減っている。

とのことなので、

ディーラーで調べてもらうことにしました。

考えられる原因としては、

①タイヤが内側に向き過ぎている。

②タイヤが「ハの字」になっている。


この12月でちょうど10年。

サスペンションもクタクタなのでしょうか。。

10120802

↑今年の春に履き替えたばかりなのに

かなりの減りようです。

夏用タイヤはローテーションにより

内と外を入れ替えることはできるのですが、

スタッドレスはこれが不可能とのこと。

早々に治さないと1年で使い物にならなくなりますね。。

10120803

↑後輪タイヤは通常の減り具合でした。。


10120804 


この冬は、路面をガッチリ掴んで守ってくださいね!

頼りにしていますよ、ブリザック君♪


10120805

12/06/2010

積み上がる責任と喜び、感謝の心。

10120603

大安、快晴で言うことなし。

午前中

新築のご契約を交わしました。

何度経験しても、

印鑑を押す瞬間は震えるものです。。

住宅の新築請負契約というものは

非日常的な金額(数字)が記載されている訳で、

ご契約させて頂くお一人お一人に人生があります。

そのお一人お一人のお客様としっかり向き合い、

これから人生を共に歩んでいく訳です。


責任の重さ、その反面のやりがいと喜び。

そして感謝の心。

末永く、よろしくお願いいたします。



週中、寒波が来るそうですね。

モデルハウスの広葉樹たちは葉が全て落ちました。

冬支度です。。

10120601


落ち葉を捨てるのが名残惜しかったので、

スタルクのスツールに入れてみました♪

10120602 

カエル位なら冬眠できるかな?!

12/05/2010

人は人によって人となる。

気が付けば師走に入った日曜日。

2週間前に拾った風邪に取りつかれ、

いまだに復活の兆しはない。。


と、そんななかにあっても

先週の28日(日)には洞戸キウイマラソンへ参加。

10キロを死に物狂いで完走するも

昨年のタイムを5分以上オーバー(><)

気力、体力が湧き出てこないとはこうした状態かと、

健康であることの大切さを痛感。


(関JCメンバーに屈辱的な敗北も経験)


来年3月の関シティマラソンで

自身へのリベンジを果たします!


1日、晴天に恵まれたこの日

G様邸の地鎮祭を執り行いました。


工事の安全を祈願するとともに、

ご家族を末永く見守っていく責任

その重責に身を引き締めるばかりでした。


本当に多くの人々を背負っている。

これまで以上に誠実、ひたむきに取り組まねば。


この晩には、関JCの卒業例会。

私自信、入会してから非常にお世話になった先輩が卒業を。

出会いがあれば、別れがある。

その別れを知っているからこそ、

今という時間が大切なものになる。

有意義な時間となったのか。

自問自答していましたが、悔いが残ります。


いつの日か、恩返ししたいものです。。



2歳の誕生日を過ぎた愛娘ももちゃん♪

最近色々としゃべるようになってきました。

といっても、ガっちゃん程度ですが。。

少し遅く不安でしたが心配なさそう。

歌も真似て飛び跳ねながら踊っています。

元気、元気♪


「3歳までの教育が重要」

分かってはいるのですがどうしたものかと。。

わがまま対策として、


やっていいこと

やってはいけないこと

やらなければいけないこと


この3つを教えています。


愛情は充分注いだので、

これからは厳しく躾ますからね♪


我が娘は、

私たち親によって人間となる。

そして、数多くの出会いが人間性を高めてくれる。

娘のためにも、多くの人々のためにも、

もっともっと人間を磨かなければ。


早いところ風邪をやっつけ、

ジョギングを始めたいものです♪

« November 2010 | Main | January 2011 »