May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« August 2010 | Main | October 2010 »

September 2010

09/30/2010

新聞掲載の影響は?関市議会の傍聴へ。

9月29日(水)


午前中

伸びたくせ毛をなんとかしようと、

行きつけの床屋さん、あけぼのへ(BONOヘアー)

密かに坊主にしようと心に決めてたんですが、

頭の形が悪く、(いい訳かな。。)

坊主の一歩手前で妥協を。

といっても、

私の中では中学生以来の髪の短さに。

ちなみに、帰宅しての奥さんの反応は・・・

「今までよりはいいんじゃない」

短くして正解だったかな(苦笑)


散髪が終わりお昼前、

久しぶりに近くの『二代目 白神』へ。

OPEN当初から、ここの『豚にぼ』ファンであります♪

メニューには、『豚にぼ~3rd~』と進化を遂げていました!

基本的には、煮干し、魚粉が強く濃い味付。

『なげやり』の好きな私としては、

この位のどろどろ系濃い味が好み♪

始めの一杯は中太麺、替玉は細麺となります。

好き嫌いが分かれる、限定メニューといったところでしょうか。。。


午後12:30

関JCメンバー2人と関市役所で合流し、

1時間ほど関市議会の傍聴を。

関JCの仲間である尾関議員の一般質問があるため。

先日、市民勉強会を開催した

「健康福祉交流施設」に関して4項目の質問を。

質問する側の苦労、

答弁する側の苦労、

議事録には現れない、

いろいろなやり取りが見えたような気がします。

平日の昼間、当たり前ですが傍聴者が少ない・・

28億の箱モノ、年間3億の支出を垂れ流す施設に、

もっと関心を持っても良いのではないでしょうか。

ちなみに、市民勉強会の様子は

26日の岐阜新聞にも大きく取り上げられました。

10092901


サービスが向上するのであれば誰も反対しないでしょう。

しかし、その反対側には負担があります。

20年後、30年後、200年後を見据えた市政運営を!

責任と負担を未来の子供たちに負わせる訳にはいきません!!


午後17時

岐阜市の某珈琲店にてお打ち合わせ。

修正を重ねてきたPLANにご納得いただき、

ご契約の日時を決めさせて頂いた

とっても喜ばしい記念日となりました。

「設計工務店」宮部建設

誠心誠意、お付き合いさせて頂きます。

改めてまして、よろしくお願い申し上げます♪


午後20時に帰宅し23時に再出撃。

今晩のももちゃん、グズらずにスヤスヤ♪と(微笑)



ここで皆様にご紹介。

28日に発刊した、「岐阜の注文住宅」リクルート

10092902

当社のモデルハウスと施工物件が掲載されています。

その他、約40社程の施工企業が掲載されているので、

家づくりの参考に是非ご覧ください。

一般の書店で購入できます。(価格380円)


10092903

09/29/2010

住み人を待つ家、まもなく。

9月27日(月)

各室、建具の取り付け作業中。

気持ちの良い秋風が室内を通り抜けます。

100092701

↓ご主人こだわりのトイレ空間

間違いないこと、それは、

世界にたった一つしかない空間ということ。

戸は、室内側と廊下側で違う材を採用。

左(室内)がウォールナット材、右はフラッシュ板。

100092702

↓室内から見た戸

ウォールナットのツキ板張り

100092703

↓廊下から見た戸

100092704


↓トイレの床は、カリンの無垢フローリングを採用。

100092705

100092706

100092707

↑子供部屋の戸にはタモ材を使用し、

高級感を残しつつも優しい表情に仕上げています。

100092708

100092709


↓洗面化粧台、シンク部は機能と掃除のしやすさを

考慮し既製品を採用。鏡部裏には収納を設け造作、

ベネツィアンモザイクタイルも貼り綺麗な仕上がりとなりました。

100092710


↓リビング戸

透き通るような淡い和紙をガラスで挟み込んでいます。

白に一部ピンクの色遣い。

枠のタモ材ともマッチして良い感じ。

100092711

100092712


↓玄関下駄箱

床から天井まで大きな収納力を確保しています。

100092713


↓南面のウッドデッキ

奥行きとしては縁側の感覚です。

100092714


↓北面キッチン外

タオル類を干すのに重宝する空間。

100092715




↓最後は昼食の『バーグ定』

地元、関市下有知にある「桃太郎」さん

一度食べたら癖になるハンバーグ定食は関でも有名。

100092716

09/26/2010

新たな出会い、感謝です♪

9月25日(土)

午前10時半

以前から、完成見学会やモデルハウス見学に

ご来場いただいていたE様からプラン作成のご依頼を。

土地の購入も決まり、ご夫婦での来社。

約1時間半ほど、ご要望、ご予算をお聞きし、

私としてもかなりイメージを掴むことができました。

イメージをお伝え頂くために、

雑誌の切り抜きやコピーを持参いただきました。

イメージを見ながら、

ご依頼主様のニーズが何処にあるのか、

プライオリティーは、

お聞き出来ていない部分はないのか、

ご夫婦の家に対する考え方は。

アンテナを立て細かく情報収集。

時間内でお聞き出来なかった部分は、

ヒアリングシートをお渡しし、記入をお願い。

ご依頼主様ご夫婦が、85歳になった時のイメージ。

ここまでの人生計画も踏まえ、

想いをプランに注入したいと思います。


午後16時

お電話にてご予約をいただいたM様

江南市からモデルハウスにご来場いただきました。

木の温もり、季節が感じ取れる家

大変気に入っていただけたご様子。

遠方から誠にありがとうございます。

私の想いは、伝わりましたでしょうか。。


午後18時前

こちらもお電話にてご予約いただいたY様

岐阜市からのご来場です。

重量木骨の家にご興味がおありで、

ご予算内の話に。

土地の購入がこれからということなので、

土地と建物のバランスについて。

建物の概算金額、

土地の選定を進めていただくようお伝えを。


ご来場いただく皆様、

家づくりがこれからということで、

目がキラキラしています!

皆様のワクワクオーラを近くで感じ取り、

密かに私も元気を頂いております。

今日は、非常に充実した一日でした。

無事終了、健康福祉交流施設を考える勉強会。

9月23日(木)

秋分の日の晩、

関JCで事務局を運営する

関市まちづくり協議会の主催にて、

『健康福祉交流施設を考える勉強会』を開催。


会場は約100人で一杯に。


市役所副市長を始め各部長にご出席いただき、

大変有意義な勉強会となりました。


私は、会の司会役を。

私共、まちづくり協議会が事前に準備した質問事項について

市役所側から回答を頂くという流れにて進行。

浅野会長のコーディネートのなか進みますが、

事前に質問事項を提出してあった割には、

回答が端的ではなかったと設営を反省した次第です。。


合併特例債が使えるのであれば利用する。

市役所側はこの考えが大前提のように聞こえ…

高齢化、人口減少化、空洞化などなど

税収が大幅に減収していく今後において、

このように今までと同じ感覚で行政を経営されては

随分と心配。


これまでの大きな借入がH24年度に完済できるのであれば、

もっと事なった切り口で断面を見て頂き、

このまちを真にどうするのか?!

どうしたいのか?!

といった、攻めの市政を見せて頂きたいと感じました。


他県から見た我がまち関市は、

豊かな自然、伝統、文化も残っており、

商業においては中部圏の車社会における

ハブになりうる地域だと言います。

対中国、アジア、ロシアを見ても、

日本海を向ける魅力的な地域です。


「戦略」


が見えないから、

市民も市政に対して無関心なのではないでしょうか。


今回の勉強会、

中日新聞、岐阜新聞、CCNテレビさんも

取材にみえました。


今回一度で終わることなく、

こうした会を継続していくことで、

市民意識を変革し、市政の意識を変えることになるのでしょう。

09/22/2010

ハウジングライフプランナー認定

9月21日

社団法人 移住・住みかえ支援機構が認定を行う、

「ハウジングライフプランナー」


先月大阪での受講、試験を済ませ結果待ちの状態でしたが、

本日、認定の登録証が届きました♪


この機構は、子育てを終えたシニア層の移住・住みかえを支援するための

マイホーム借り上げ、これを若年層に循環させることで、

子育て支援を目的として平成18年に設立されました。

私たちの使命としては、

これまでの住宅寿命といわれてきた25年や30年といった短期的視点ではなく、

平均寿命85歳までの人生設計を踏まえた上での住宅提案を軸に、

良質な住宅を市場に提供し、循環させるということです。

30年が経過しても資産になる家、つまり家賃を取って貸し出せる家。


住宅ローンを払い終わる頃に住宅の資産価値はゼロになっている。

住宅ローンを払い終えた定年後も、住宅による収入が得られる。

どちらが良い状態といえるでしょうか。

このような想いを、皆様に伝えて参ります。

資格を頂いたこれからが勝負、始まり。

知識、見識を広めて皆様に素敵な人生設計をご提案できるよう、

ワクワクし続ける人間でありたいと思います。

100921

09/21/2010

富士ハウス被害で銀行を提訴!

午前4時…

今日も日が変わってしまった、

というか既に新聞が届いているし。。。


会社のウェブサイト(モデルハウスページ)を

熱心に作成していたら、

アッという間に一日が過ぎてしまった(冷汗)

ということで、昨日になってしまいましたが、

20日の朝食をご紹介shine

時々無性に食べたくなる

関市の『ペイザン』が焼くクロワッサン!

外のパリパリとしっかりとした歯ごたえ

バリスタコーヒーと共にheart04

10092001


さて、昨日届いた業界誌に

表題の件が掲載されていました。

富士ハウスのメインバンクである静岡銀行に対して、

富士ハウスの被害者が提訴をしたという記事です。

簡単に言えば、

倒産寸前の状態を知っていながら融資を斡旋したというもの。

しかも、着手金70%なんていう非常識な金額で。

静岡銀行以外の銀行は、こうした富士ハウスへの

つなぎ融資を断ったところもあるみたい。

それが普通の感覚では。

銀行への提訴。

銀行側はどう出てくるのでしょうか。

それにしても、企業は倒産すれば

顧客を守らなくて良いのでしょうか。

なんだか消費者保護とは逆の抜け道がありますよね。

一生に一度の大きな買い物である住宅、

この大きな商品を提供する住宅メーカーは、

倫理観を最も重んじて経営に取り組んで欲しいものです。

今後の行方が気になります。。

09/19/2010

連日のお打ち合わせ。。♪

9月19日(日)

午前10時

長期優良モデルハウスにて

関市C様とのお打ち合わせ。

第1回目のPLAN提案と併せてお見積りのご提示

延床面積を極力抑えた自立循環住宅

建設予定地は間口が短く奥行きが長い特徴的な形

必要最低限でのご提案でしたので、

LDKの流れ、広さを再検討。

南面、庇の出も再検討が必要。

ご主人と奥様のご要望を、ご予算内で実現させたい!

午後1時

美濃加茂D様とのお打ち合わせ。

2回目のPLAN提案(修正)と初回お見積りのご提示。

平屋をイメージしたコンセプトの自立循環住宅

建坪が大きく、土地の高低差を利用した

1階のスキップフロアも予算を押し上げており、

この辺りのご意見をいただき改善案の再検討となりました。

通常の総2階住宅にはしたくないというD様のご要望、

何としてもご予算内で叶えたいものです。

ご依頼主様ご家族の夢、

お聞きしているだけでワクワクしてきます♪

こうした夢を形にできる設計工務店として、

精一杯取り組んで参ります!

午後17時に帰社

机上に高く積み上がった作業を。

その後帰宅

今夜も、ももちゃんと一緒にお風呂♪

この後も作業をして就寝するとします。

お打ち合わせも終盤、積み重ね。

朝一番、

以前から弊社にご興味を頂いていたB様よりお電話が。

建設予定地が決まりプラン作成のご依頼。

早速打ち合わせの日時を調整し、準備に入ります!

午前10時

関市西田原の『長期優良モデルハウス』

プランを煮詰めているG様とのお打ち合わせ。

「収納力」のUPをご要望されているので、

2階玄関部分の吹き抜けを変更し

収納スペースの確保。

今回の間取り修正で1階・2階共に収納力は大幅に改善

G様にもご満足頂けたご様子でした。。

午後13時過ぎ

遅めのランチ、その後の打ち合わせ。。

今日のお昼は関市円保通の喫茶店『ユートピア』

オムライスランチ 800円なり(大盛りでも金額は一緒)

美味しくいただきました^^

10091801

ここのところ「大盛り」の癖が再発

お腹も気になるお肉が多少・・・

11月末の洞戸マラソンに向け、

ダイエット、走り込みを再開するか?!

打ち合わせは18時に終了。

今晩は早めの帰宅、再出撃。

11月で2歳になる、ももちゃん

ここまで高く積めるようになってます!!

10091802

09/18/2010

秋の気配、新しい出会い。

9月17日(金)

すっかり涼しくなった午前中、

会社で黙々と作業を。


午後一番で車の点検へ出かけ

オイルとバッテリーの交換を。


約1時間の待ち時間があったので、

事業承継についての本を読む。

世界中で最も古くから続く会社として

金剛組が有名でしたが、

2005年に合併していたことを知る。

それでも、日本の会社が一位だそうです。


ファミリー企業の事業承継問題。

他人事ではなく、早急に取り組むべき問題であることを再認識。


207,000km

リフレッシュした愛車にて竣工が近い現場へ。

建物内の確認を済ませ、おやつを頂く。

10091701

建物内を、北から南に心地よい風が抜ける。

周囲の緑も秋の到来を感じさせてくれます。


午後20時からは、異業種交流的な会へ。

会場は関市の『みやこ鮨』さん。

10091702

今夜は、薬局、保険、遊具、自動車学校、マスコミ系と

新たな出会いが生まれました。


小さなまちの関市ですが、

まだまだ出会ったことのない素敵な人が

たくさんいるのかと思うとワクワクしてきますね♪

この場もウーロン茶にて・・・・

帰社し作業を済ませ帰宅するとします。。

09/17/2010

箱モノ行政?自分たちのまちは?

日付が変わって午前1時過ぎ。

今晩は仕事ではなく、別に抱える作業を黙々と。

来週23日(木)の夜

関市わかくさプラザ・多目的ホールにて、

自分の住むまちが箱モノ行政なのか??

市民みんなで確かめる場所を設営いたします。

現在、関市役所がパブリックコメントを実施している計画案

「健康福祉交流施設整備事業計画案」

この、建設費約28億円の建物について学び、

理解を深めて頂ければと思います。

行政サービスの向上を求めればキリがありません。

まちの財政も厳しい状態です。

痛みを伴うのは一体誰なんでしょうか?

次代を担う子供たちではないのでしょうか。


「健康福祉交流施設について考える市民勉強会」

【開催日】9月23日(木)

 開場:午後7時 開始:午後7時30分~終了:21時

【場所】関市わかくさプラザ・多目的ホール

 参加費無料

【主催】関市まちづくり協議会

09/16/2010

麺丸、豚軟骨チャーシューを食す。

9月15日(水)

午前中、

本社近くの関テクノハイランドへ。

ノーマライゼーションを実践する企業である

木村メタル産業㈱さまを訪問。

(今年の春先に色々とお世話になりました)

その後、各務原で用事を済ませ遅い昼食を。

愛する『なげやり』に向かったのですが、

「事情により当分は水曜日も休みます」

の貼り紙が・・・

かなり凹みましたが、

気持ちを切り替え近くの有名店『麺丸』へ。

初めての来店でしたが、

豚軟骨チャーシューラーメンを中太麺で注文。

私の好む味で、大変美味しくいただきました!

2日続けてラーメンです…

夕方は、本社近くのクリニックへ簡単な健康診断を。

その後、B様邸でクロスの修理に立ち会い、

19時からは、青年会議所の懇親会に参加。

ウーロン茶で済ませ22時に解散、仲間二人を送り帰社。

今晩は遅くなりそうです。。。

10091501

最近、論語が気になっていたところに、

取っ掛かりやすい書籍を発見!

「スラムダンク論語」 著:遠越 段 氏 

スラムダンクは論語である。

少し強引な部分もありますが、

言わんとしていることは。。

09/14/2010

打ち合わせ後、スタッフで坦々麺を食す。

午前10時

新規プランのご相談をいただいている

A様にお見積りのご提示


最近、猫のタマ(仮の名)が居付いている

長期優良住宅モデルハウスにて

10091401


一通りのご説明を終え、

ご要望などをお聞きし次回に繋げることとなりました



お昼はスタッフ3人で、

美味しい餃子で有名なお店 『坦々』へ

弟のお勧め、極上ゴマの坦々麺

100914_125544

にんにくは効いているが、それほど辛くない!

どちらかというとマイルド

美味しかった!

午後からもやるぞー!!!(3人共に気合いが入りました)


またまた夕刻西の空

今日の夕焼け空も綺麗でした

10091402

09/07/2010

「こだわり」をカタチに、打ち合わせ中。

猛暑が若干和らぎ涼しい風を感じる

まもなく完成となる関市 K様邸の現場

至る所に『こだわり』が見える。


10090701

10090702

10090703

10090704 

10090705

10090706

10090707

10090708

10090709

10090710

10090711

10090712

10090713

10090714

10090715

10090716


様々な職人さんの手によって、

ご依頼主様の「こだわり」がカタチとなります。


トイレの薔薇、素敵ですね!

09/04/2010

熱い男、はっちゃんまんが関市に!

9月2日(木)

かなり熱い男、

『はっちゃんまん』こと八田哲夫さんを関市に招きました。

何に熱いのか?

それは、幼児教育を通して社会を変える!

幼児教育を通して日本を変える!

という、とてつもない高い志に向かう情熱です。


(社)関青年会議所(通称:関JC)メンバー約50名と

一般参加の方が約30名ほど。

2時間にわたり、子供たちの可能性と

保護者の役割についてお話をしていただきました。


↓写真は、その様子です。

9

今、社会は目まぐるしく変化をしています。

しかし、その社会に旅立つ前、

教育を行う教育機関は変化しているのでしょうか。

答えは、変化していない。

いや、変化できない。が答えかもしれません。

義務教育を経て大学に進み卒業したとしても就職先が無い。

こんな未来に夢を持てない時代になってしまいました。

私たち大人は、保護者は、

このような時代を生き抜いていかなければならない、

日本人を育てていかなければいけないのです。

子供たちの「学ぶ力」を養ってあげる。

そのためには、私たち大人が、親が、

家庭でしっかりとしたビジョンを持った教育、

そして躾を行うことが大切です。


詳しくは、はっちゃんまんブログをご覧ください。

『はっちゃんまんブログ』

全国に広がる『Y・Yプロジェクト』 「横峯式教育法」

本日4日、14時からは、

公益社団法人 名古屋青年会議所の主催にて、

横峯式教育法の講演会が開催されています!

« August 2010 | Main | October 2010 »