July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

10/30/2009

土台伏せ作業

上棟を目前に控え、基礎に土台を伏せていますconfident

縄を張り、建物の位置と大きさを見ていただいた時よりも、

随分と大きく見えるものだと改めて感じましたheart01

腕の良い職人さん達に囲まれて、この現場も賑やかになることでしょうshine

わくわくドキドキheart01完成が待ち遠しいですね~

↓写真は現場の様子です

09103002

09103003

09103004

↓現場近くにて・・

少しピンボケしていますかcoldsweats01

カメラの技術も磨かねばsweat01

09103005

09103006

10/23/2009

SE構法を採用した新築住宅

12月上旬の竣工を目指し内部造作工事中

7月に上棟した I様邸新築工事。

家の姿が現れてきました。

現在、内部造作工事の仕上げ段階といったところ。

1階玄関ホールの大きな吹き抜け。

2階子供部屋の勾配天井&屋根裏スペース。

SE構法のどっしりとした安定感が伝わってくる建物です。

様々な職人さんたちの素晴らしい仕事で、

本当に良い家が出来上がりつつありますheart01

今回は、そんな現場の進行状況をご紹介いたします。

↓南西から建物を見た様子。

屋根と外壁はガルバリウム鋼板を採用。

2階南面には広いスペースのバルコニーを確保しています。

09102201

↓玄関土間収納の写真。

吹き抜けの玄関ホールに、大きな壁面収納を造作しています。

棚板が入った箇所は下駄箱となり、

その他はタイヤや家内に持ち込まないものを収納します。

09102202

↓2階主寝室の写真。

ご依頼主様のご要望で個室には全て腰板を張っています。

クロスを張る前なので、下地のボードが見えています。

09102203

↓2階子供部屋の南面。

特徴的なサッシの配置で、建物の外観からもアクセントとなっています。

通常の中窓は工場みたいで極力避けたいとのご要望から、

このようなサッシの形状、配置となりました。

09102205

↓建物南東からの様子。

東面には、大きなFIXでの明り取りと

横滑り窓での通気を考慮しています。

09102206

09102207

↓現場から西の空を眺めると綺麗な雲模様でしたので、

一枚撮ってみました。

09102208

10/07/2009

ついでにローカルネタを

09100603_2

富士登山の帰り、

富士宮に立ち寄り「富士宮やきそば」を体験してきましたhappy01

「やきそば」で見事に町おこしを成し遂げた地域flair

その味がどの程度のものかと、好奇心旺盛な大人がわざわざ寄り道をしてやってきた訳です。

「やきそば」は、若干の太麺を使用し蒸し焼きにした後、魚粉と鰹節で味付けしますrestaurant

名古屋地域の「濃い」味付け、ソース焼そばに慣れ親しんだ私たちには薄味で物足りないといったところですthink

やはり、こういった系統のものは「話題性」ですねflair

特にグルメに関しては、そう感じます。

誤解しないでくださいね、決して不味いと言っている訳ではありませんcoldsweats01

これはこれで、昔から地元にある味だそうです。

変に客引き用にアレンジしていないところは評価できますね。

私たちのまち関市にも、なにか目玉となるグルメはないものでしょうかsign02

やはり・・・

「関から」

でしょうかshine

富士登山というものを・・

先週のことですが、まちづくり団体の関係で富士登山に出かけてきましたfuji

富士登山と簡単に言いますが、私は登山経験ゼロcatface

昔から、何かの機会があれば登ってみたいと考えていた人間なので、

この話を聞いたら迷うことなく「行きますsign03」と返事をしましたhappy02

若干、富士登山というものを軽くみていたのかもしれませんcoldsweats01

出発前には、かなりの重装備をして臨むことになりましたdanger

登山好きの父親から、様々な道具を拝借riceball

杖やリュックはかなり役に立ちましたflair

夜の9時過ぎに関市を出発rvcar

なぜだか名古屋で食事を取りrestaurant

気がつけば時計は12時を回っていましたbearing

大人6人で交代の運転、

富士山5合目に着いたのは4時過ぎだったでしょうか。

しっかりと仮眠を取り・・・と思っていると、

「おおっーーー!!」

「ご来光ーーーっ!!」の雄叫びがcoldsweats02

5合目でご来光??と思いながら外に出てみると、

そこには幻想的な世界が広がっていましたup

091006_001_2

御殿場インターを降りた時点では曇り空だったので、

それが功を奏して雲海を眺めることができたのでしょうか。

5合目でご来光を眺めることができるのは珍しいとのことですshine

登山の方は、当初から頂上を目指す計画ではなかったので、

新6合目まで登り下山してきました。

登りはじめ早々に、私の靴(10年位昔に買ったアウトドアブーツ)の靴底ゴムが剥がれ落ちるというアクシデントに見舞われ先行きが心配されましたが、

両方の靴底を失っても無事に下山することができましたcoldsweats01

今回は、須走口からの入山。

天気が良ければ最高に眺めが良いとのことfuji

来年夏の再登山が非常に楽しみになりましたhappy01

関市の小学生を連れての富士登山計画pencil

学校では決して学ぶことのない自然と自分との戦い。

是非、計画が実行できるよう協力していきたいものですthink


それにしても、長年思っていた富士登山。

ひょんなきっかけで念願が叶いました。

人生、「行動」が本当に大切なのだと改めて実感しましたheart01

夢や目標から遠ざけているのは自分自身なんだflair

自分自身の考え=行動で何事も切り開くことが出来るsign01

今回の富士登山で、貴重な体験をさせて頂きました。

何よりもみんなが無事に帰宅できたことを感謝しています。

同行した6名の勇者のみなさま、本当にお疲れ様でしたheart04

« September 2009 | Main | November 2009 »