September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

07/23/2009

快晴!!  上棟!!

7月23日(木)

昨晩は少々雨が降りrain

現場の養生シートを確認に走りましたsweat01

本日は、快晴sunsunsun

めちゃくちゃ、嬉しいupuphappy02

天候を見合わせ、一日ずらしたので

今日が雨だったらどうしようかと心配していましたcatface



お施主様にもご参加いただき上棟式を、

その後、AM8:00より工事開始sign03

約1時間で、2階の床張りへ

梅雨時期の晴れ間、

暑い一日ですsweat01


無事な工事を祈るばかりconfident

09072301

09072302

07/22/2009

明日、上棟へ!!

7月22日(水)

C様ご家族の『重量木骨の家』heart01

本来であれば、本日がその上棟日でしたが、

この梅雨空rainrainrain・・・

降りそうで降らない天気でしたが、

23日の天候が良いという判断を下し、

一日延期といたしましたthink

上棟を待ちわびる現場の様子です↓↓

09072201

夏休みということもあり、現場周辺にはお子様の姿も目立ちます。

明日の上棟工事は、ご迷惑の掛からぬよう

細心の注意を払い行わなければいけませんdanger

明日は、スカッと晴れますようにsunsunsun

楽しみ、楽しみheart04

07/10/2009

重量木骨の家

7月10日(金)

先月に地鎮祭を執り行った

C様ご家族の新築住宅 『重量木骨の家』heart01

今週に基礎の打設を完了し、

型枠のばらし、埋め戻し、土台伏せへと。

再来週の上棟を迎えますconfident

09070901

『重量木骨の家』

まだまだ、聞きなれない響きですが

この住宅の躯体、構造を実際に見ていただくとeye

在来工法、2×4、プレハブ、通常の金物工法などなど・・・

これらとの違いが明確に伝わることと思います。

地震への備えを第一に考えられたこの構法

『重量木骨の家』を是非体感してみてください。


上棟後、8月上旬には完全予約制にて

じっくりと構造が見学できる構造見学会も行う予定です。

柱は太い方が丈夫だと、いまだに考えて見える方flair

木の温もりが伝わる本当に丈夫な住宅をお教えいたしますconfident

実家の隣に新居を・・

7月3日(金)

現在、プランお打ち合わせ中の B様ご夫妻heart04

ご実家の隣に新居の建設を検討とのことで、

ご相談をいただきました。

「接道義務」 建築基準法43条の関係で、

建築物の敷地が道路に接していないといけない・・・

今回のご依頼主様の建設予定地は道路に面していないため、

建設予定地を道路まで繋げる必要があります。

このため、今の空いている敷地に新居をポンッnote

立てれば良いというものではなく、敷地の整理が必要となります。

全体的な敷地の測量に始まり、接道部分の農地転用まで。
(今回の場合は、この部分が現況畑なので)

やはり、宅地では税金が高い為、畑のまま土地を持ってみえる方が

圧倒的に多いですよね!

このような方は、

農地転用の申請・認可のタイミングも考慮しないと

家づくりのスケジュールが

2ヶ月ほどずれ込む可能性もあるので要注意です。


今週は生憎のrain

この為、事前測量も遅れていますcoldsweats01

来週の隣地住民、役所立会いの測量日は

晴天といきたいところですsunsunsun


B様ご夫妻のプラン案も、

益々練り上げていかねばなりませんsign03

わくわくドキドキnotes

ご依頼主様には、

楽しんで家づくりに取り組んでいただき

楽しい暮らしを送っていただきたいhappy02

その為に、日々やるべきことを淡々と継続することですpunch



しあわせ溢れる「設計工務店」heart01

みなさまに、そう呼ばれる日が早く来るよう、

一生懸命頑張って参りますscissors

設計契約

7月2日(木)

PM19:30

この日は、新築プランのお打ち合わせを重ねていました

A様ご夫妻と、設計契約を締結させて頂きましたheart01

設計契約とは、

今後の設計・監理を弊社に委託するという契約で、

建物の建築請負契約とはまた別の契約です。

この設計契約により、さらに詳しい図面を作成し

大方変更が生じない程度にまでお打合せを重ねますpencil

こうして、ご納得して頂いた状態で本見積りを行い

建築請負金額を確定、工事請負契約の締結という流れとなります。

概算お見積りでは、ご予算を若干オーバーしてしまいましたが、

ご提案した修正プラン・減額案にご納得していただき、

私たちを家づくりのパートナー、

生涯のパートナーとして選んでいただけたことは、

最高に幸せなことですheart04

ご家族3人、

夢のマイホーム完成に向け

わくわくドキドキnote楽しい家づくりhappy02

となるよう、誠心誠意務めさせていただきますsign03


至らぬ点がございましたら、ビシビシご指導くださいcoldsweats01




↓ご提案例

09071001

09071002

角地で東西に長い台形の建設予定地。

ご夫婦の生活動線を考慮し、駐車場を割り切ったセパレートへ。

それぞれに出入口を設け、一層の利便性を発揮。

必要最低限な床面積

しかし、光と風を通し収納も確保。

生活リズムを考えた収納、サッシの配置、

南に面する2階の各室、などなど・・

ご依頼主様のご要望を、良い形でご提案できましたconfident

現在、長期優良住宅促進事業への申請も検討中。

ますます楽しみな、A様新築住宅ですnotes

« June 2009 | Main | August 2009 »