May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 止まれ? 止まる? | Main | 夢を語れる男 »

06/01/2009

リビングに住む!

090528_150301

先週28日

TOYOキッチン名古屋スタジオの展示会へ。

平日にも関わらず多くの人、

名古屋の市場も死んではいないし、

このブランドがコンセプトに掲げる

『キッチンのリビング化』

への反応も確認することができました。

私自身も、渡辺社長のコンセプトには

共感するものがあります。

閉鎖的で間取り=生活パターンの自由度を

限定してきたキッチンという概念。

LDKという概念。

こうした洗脳的な概念を打ち破ってくれているのが

ここのキッチン達です。

シンクの頭上には光り輝くシャンデリアをまとい、

これだけでも斬新であるのに、

キッチン自体の形状、レイアウトが

提案するライフスタイル毎に変えられている。

一見、お金持ちの大きな住宅でしか

実現できないように思われがちですが、

まったくそんな事はありません。

延床面積40坪程度の一般住宅でも、

狭小住宅でも、実現可能なコンセプトです。

むしろ、実現を阻んでいるのは、

住宅の広さではなく

キッチンへの固定概念ではないでしょうか。

自分たちのライフスタイルを創造し、

広く大きな考え方でキッチンという物を再構築した場合、

単なる作業台となるのか、

インテリアの一部ともなり

コミュニケーションを促進するツールとなるのか。

その構築度合いによって結果はマチマチ。

いずれにせよ、

自ら望まなければ到達できることはないでしょう。

住宅の新築をお考えの方、

是非、ショールームに行ってみてください。

考え方の幅だけでも広がること間違いなしです。

これまで、縛られていた間取りからも

まったく新しい発想が生まれることでしょう。

本当にお勧めいたします。

↓写真は、SICISのベネツィアンモザイクタイルのアメコミ版。

キッチンの側壁に貼ってありました。

090528_145829

↓拡大

090528_145855



一部使いでも構わないので、

モザイクタイルの素材感を味わえる空間が欲しい!

上記以外の商品も味わい深い色艶でした。

« 止まれ? 止まる? | Main | 夢を語れる男 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83892/45203508

Listed below are links to weblogs that reference リビングに住む!:

« 止まれ? 止まる? | Main | 夢を語れる男 »