July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ぶどう畑の家 新築現場の様子 | Main | ここ関市は初雪です »

12/19/2008

必要以上の高断熱・高気密

先日のN○Kスペシャルtvで放送されていた「病の起源」アレルギー2億年目の免疫異変という番組。

私自身、子供が生まれたばかりという事もあり熱心に見ていましたeye

結論から申しますと、

①小さな頃から牛小屋に入る頻度が高い子供ほど、将来アレルギーになりにくい

②兄や妹がたくさんいる子供ほど、将来アレルギーになりにくい

という研究結果が発表されたというものです。

子供のうちの環境が、その後のアレルギーになりやすい体質、そうでない体質を決めるというものです。

私自身は、非常に説得力があると感じています。

古い免疫を持っている人は、アレルギーになりにくく、

新しい免疫を持っている人は、アレルギー体質になりやすいということ。

古い免疫とは、細菌に対する免疫

新しい免疫とは、ダニや寄生虫といった大きな生物に対する免疫のこと。

住環境の変化、少子化といった時代の流れが日本人の体を変化させたのでしょう。

表題にもありますが、現代住宅の過剰な高気密・高断熱化はこの新しい免疫を呼び起こす手助けをしていると感じます。

隙間風ひとつ無い密閉された空間。

その空間を換気する為に、わざわざ大掛かりな機械を取り付けます。

人間も生き物です。

このような、魔法瓶に暮らしていて体に良いのでしょうか。

結果は出ているのです。

自然素材を用いた、健康的な住宅に暮らすべきです。

住宅メーカーの口車に乗ってはいけません。

こんな時代だからこそ、先を見据えた人間らしい、日本人らしい生活を取り戻す時なのです。欧米化した生活は、もう捨てましょう。

私たちは日本人なのだから。

« ぶどう畑の家 新築現場の様子 | Main | ここ関市は初雪です »

「家づくりについて」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83892/43465935

Listed below are links to weblogs that reference 必要以上の高断熱・高気密:

« ぶどう畑の家 新築現場の様子 | Main | ここ関市は初雪です »