November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

12/19/2008

必要以上の高断熱・高気密

先日のN○Kスペシャルtvで放送されていた「病の起源」アレルギー2億年目の免疫異変という番組。

私自身、子供が生まれたばかりという事もあり熱心に見ていましたeye

結論から申しますと、

①小さな頃から牛小屋に入る頻度が高い子供ほど、将来アレルギーになりにくい

②兄や妹がたくさんいる子供ほど、将来アレルギーになりにくい

という研究結果が発表されたというものです。

子供のうちの環境が、その後のアレルギーになりやすい体質、そうでない体質を決めるというものです。

私自身は、非常に説得力があると感じています。

古い免疫を持っている人は、アレルギーになりにくく、

新しい免疫を持っている人は、アレルギー体質になりやすいということ。

古い免疫とは、細菌に対する免疫

新しい免疫とは、ダニや寄生虫といった大きな生物に対する免疫のこと。

住環境の変化、少子化といった時代の流れが日本人の体を変化させたのでしょう。

表題にもありますが、現代住宅の過剰な高気密・高断熱化はこの新しい免疫を呼び起こす手助けをしていると感じます。

隙間風ひとつ無い密閉された空間。

その空間を換気する為に、わざわざ大掛かりな機械を取り付けます。

人間も生き物です。

このような、魔法瓶に暮らしていて体に良いのでしょうか。

結果は出ているのです。

自然素材を用いた、健康的な住宅に暮らすべきです。

住宅メーカーの口車に乗ってはいけません。

こんな時代だからこそ、先を見据えた人間らしい、日本人らしい生活を取り戻す時なのです。欧米化した生活は、もう捨てましょう。

私たちは日本人なのだから。

12/15/2008

ぶどう畑の家 新築現場の様子

岐阜市にて新築工事中のH様邸house

外壁の塗装も終わり足場が外れました。

写真は、南面から撮影した様子ですcamera

08121501

ポイント①

外壁 南・西・東面は、ジョリパットの吹きつけ

近くで見るとこのような感じですeyedownwardleft

08121502

全面塗装よりも北面のガルバリウム&杉板張りでコントラストができ、とても上品な質感に仕上がりましたshine

ポイント②

玄関を入ると、そのホールには充分な広さがあります。

土間部分の収納、そしてホールの収納と、お施主様ご自身が生活スタイルに沿った収納を考えてみえました。

08121507

家具職人ではなく、大工さんの造作

集成材を現場で加工していきますsweat01

ポイント③

そして、奥様のこだわりでもあったshine

キッチン・ダイニングの床には300角のタイルを敷き詰めましたdownwardleft

08121503

まだ、キッチンが設置されていませんがその様子ですeye

キッチン背面、ダイニング北面と、ここにも収納棚が多く設置されています

ポイント④

そして、そのキッチン・ダイニング空間には間接照明flairを採用

ダイニングテーブルの上、天井にはレールを設置してペンダント照明flair

お施主様のこだわり、「目に優しい光」

ダウンライトの位置など、細かな点をご指摘いただきながら現場は進んでいきました

天井の隅に凹くぼみを作り、ここに照明器具を隠して設置します

この住宅には、このような間接照明が数箇所設けてありますdownwardleft

08121504

つづいては、2階子供部屋の様子と読書スペースの様子ですeye

こちらも大工さんの造作にてコストを抑えていますsweat01

ポイント⑤

東向きの子供部屋

将来は2部屋に区切れるようにと扉は2箇所設けてあります

南、東、北と窓が設けてあり、とても明るく開放感のある空間

お子様も喜んで走り回ることでしょうconfident

08121508

08121509

2階北面の窓からは、雄大な自然が1年中見られますshine

休日は、ゆっくりと読書book

疲れた目を休めるのに最適な空間ですねlovely

08121510_2

この他にもお伝えしたいことは多々ありますが、今回はここまでsmile

またじっくりとお伝えしようと思います。

お楽しみにscissors

12/09/2008

麻生マジック?住宅ローン減税

昼過ぎ、住宅ローン減税dollarのニュースがsign03

減税枠を増額し、所得税と住民税から控除される模様。

まだ、自民党内で決まっただけなので詳細はさっぱり分かりませんがcatface

それにしても、師走に入ったこの時期に2009年度の住宅ローン減税がどうなるのか未だに決まっていない。どういうことなのか、はっきり言って有り得ない話ですよねsign02

住宅を購入する人の立場を考えていないannoy

制度が無くなると心配して駆け込んでた人達はなんなんだろうcrying

何処を見て政治をしているのか嫌になります。

そうは言っても、ありがたい減税の制度。

数字の大きさで国民を騙すのではなく、

年収300、400万円の国民の為の政策を打ち出して欲しいものです。

控除枠が広がったからといって、所得は増えませんdollardollardollar

したがって私たちの収める所得税は増えませんmoneybag

所得税の支払いが増えなければ、枠が増えた意味がありません。

住民税の控除は、多少なりとも助かりますがhappy02



過去最大控除???

誰の為???

分からない事だらけですweep

便利さの先に見えるものは

子供が産まれ、わが家の家計バランスが大きく変わろうとしていますmoneybag

決して高給取りではないので、いかに無駄を省き将来に備えるかthink

そんな事を考えていると、行き着くところがありますrun

携帯mobilephoneと自動車rvcarshine

そうです。ここのところの経済を牽引してきた製品です。

毎月の給料から当たり前のように消えていく一万円moneybag

これに違和感を感じませんかgawk

一生懸命働いて手に入れた給料から、当たり前のように消えていく1万円moneybag

僕は、超違和感を感じますpout

電話telephoneという通信機器から飛び出してしまったこの製品に余分なお金を費やしていると感じますbearing

メールが送れるloveletter、写真が撮れるcamera、音楽が聴けるnotes、ネットが閲覧pcできる。

その便利さの先に、人としてのしあわせはあるのでしょうかsign02

自動車rvcar

日本の雇用を支える業界といっても過言ではないでしょう。

A地点からB地点までの単なる移動手段から、何だか訳の分からないものに化けてしまった車catface

しかも、ただ高いというだけではなく取得、所有に関して様々な税金が付きまとう超贅沢品ですshineshine

この超贅沢品である自動車が、いとも簡単に売れる日本moneybag

僕たち日本人は、これほどお金持ちなのでしょうかsign02

メーカーやマスコミ等によって欲求を刺激され、必要以上のお金を費やしているのが現状ではないでしょうかthink

経済を牽引する巨大企業のビジョン一つで、僕たちの暮らしが激変する時代。

消費を煽るだけの企業は、もう必要ないと感じます。

巨大企業だからできる、人としてのしあわせを見据えた製品づくり、雇用を図って欲しいと願います。

それが出来ていれば、景気悪化で即リストラなんて話にはならないはずthink

ん~、企業、経済、資本主義社会

行き着くところまできているのかな・・・crying

僕は、モノが溢れる便利な社会よりも

単純に、人間として暮らせる社会になって欲しいと願います。

別に変てこな、宗教や信仰や哲学もないですが、

『本当の豊かさ』をいつも探し求めている自分でありたいと思います。

12/04/2008

近況報告 ~妻との育児日記~

師走に入り、今年も残すところわずかとなりましたね。

我が娘が家に来てからは、これまで以上に日々の生活があっという間に過ぎていきますdash

子供を育てる大変さを実感していますが、まだまだこれからなんですよねcoldsweats01

そんな中、最近の密かな楽しみは娘をお風呂に入れることですshine

あまり泣かずに気持良さそうに入るので、本当にありがたいですdelicious

徐々にではありますが、成長していく姿をみていると幸せを感じますlovely

まだ始まったばかり。

妻も助けながら、育児を頑張っていきますhappy02

« November 2008 | Main | January 2009 »