September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 金利引き上げ! | Main | 地産地消の自然住宅 »

02/23/2007

第26回SE構法登録施工店勉強会

Sebennkyoukai


昨日、名古屋メルパルクにてSE構法登録施工店の勉強会に参加してきました。
ヒューザーの耐震偽装問題の報道が一休みと思っていたところに、ア○ホテルの耐震強度不足報道・・
関東大手ビルダーの2階戸建住宅の強度不足問題などといった業界の深刻な問題を始めとし、いかに確かな品質、確かな構造の住宅を提供するかという基本理念を更に更に叩き込まれていきました。
真面目な仕事をしていれば、間違った建物は建たない。そう思っていますが、建築主要法令には、いろいろな穴が沢山あるのだと聞かされました。景気=公共工事みたいな昔風の考えを持った官僚の錬金術なのでしょうか?永いローンを組んで夢を買う人々の痛手に比べたら、あまりにも緩く作られた法なのだと感じました。
パンドラの箱??ではありませんが、木造2階建住宅に対する法令もまだまだ緩く、抜け穴もあります。スクラップ&ビルドという感覚で住宅を建てるのはもうやめましょう!永く、資産価値のある住宅を流通していこう!それが、このSE構法の想いであり、私の想いでもあります。

資源は無限ではありません。
地球は不死身ではありません。
環境は激変しています。

リサイクル商品のコストが高くて売れないのも事実です。
だからといって、資源を垂れ流しているのはもうやめましょう!
100年、200年先を見据えたとき、そこには資産価値のある住宅が必要なのです。
米、英に比べ余りにも低い中古住宅の流通。ライフスタイルの違いは当然ありますが、住宅品質の水準が低いのも原因だと思います。永く住める住宅があれば、みんなの生活にも「ゆとり」が生まれるのではないでしょうか。
だらだらと書いてしまいましたが、この会に参加して私自身が想ったところでした。

« 金利引き上げ! | Main | 地産地消の自然住宅 »

「家づくりについて」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83892/14017932

Listed below are links to weblogs that reference 第26回SE構法登録施工店勉強会:

» 南伊豆で田舎暮らしの工芸家:手作り自宅 [田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】]
近年の田舎暮らしブームに乗って、お堅い役所の総務省まで、田舎暮らし支援サイトの「交流居住のオススメ」を半年前から都会人向けに運営して、なかなか人気を呼んでます。交流移住通信というメルマガまで発行しているので、驚きです。田舎と都会を行ったり来たりの生活をしませんかですが、勿論、どっぷり型の本格的な田舎移住をも勧めています。アクセス数NO1は長野県松本市の3443件、二位は新潟県小千谷市の3385件、十位は茨城県常陸太田市の1860件。「交流居住のオススメ」に、正司 ベン(59歳...... [Read More]

« 金利引き上げ! | Main | 地産地消の自然住宅 »