May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« タオル屋さん | Main | SE構法技術研修会へ! »

03/14/2006

住宅ローン金利 上昇傾向か?

 先日、日銀が「量的緩和政策」を5年ぶりに解除しました。
長年続いたゼロ金利時代が終わり、徐々に金利も上昇することでしょう。
ニュースでも報道されていましたが、これに伴って長期住宅ローンを現時点での金利に組み替えようとする動きが目立ったようです。
2000万円を元利均等返済で30年組んだ場合(ボーナスなし)

金利2,6%の場合 支払額は¥28、824、120
金利3,6%の場合 支払額は¥32,734,440

と、その差なんと約¥3,900,000
この金額にも驚くのですが、住宅ローンというのは数字を良くみると、「家」を購入しているのか「住宅ローン」を購入しているのか分からなくなります。
いかにローン元金を減らして短期間で返済するかにかかっています。
住宅金融公庫 フラット35ものは全体的に上昇傾向、各銀行の3年、5年、10年ものは金利上昇分から1%優遇しますと謳って、現時点では各銀行間の競争もあるのでしょう、金利に急激な動きはありません。
しかし、上昇傾向になったらどの程度あがるのか?
ここ半年位は、金利動向に注目していないといけません。

« タオル屋さん | Main | SE構法技術研修会へ! »

「家づくりについて」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83892/9083651

Listed below are links to weblogs that reference 住宅ローン金利 上昇傾向か?:

« タオル屋さん | Main | SE構法技術研修会へ! »