May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

12/21/2005

『家の血統書』説明会へ

今日は、朝早くに家を出て東京まで行ってきました。
というのも、先日テレビ(ガイアの夜明け)で数分放映された『家の血統書』というものが気になり、問い合わせたところ説明会が本日開催されるということで急遽参加してきました。
みんなのいえというネットワークで組織されているようで、その114項目のチェック事項を写真に撮ってポイントを解説するという『家の血統書』には賛同していたのですが、実際に代表者のお話を聞くと、どうも私自身の考えと一致しなかったので説明会が終ると直ぐに退散してきました。
 家づくりというか、家の構造、造られていく過程というものは一般の方々には非常に理解しにくい物だと考えています。これを誰にでも分かりやすく説明できるのが『家の血統書』だと感じました。しっかりとした施工を信条に掲げてやっている当社なら自信を持ってできると思いました。
 一般消費者を第一に考える私の理想的なツールになると思ったのですが...
代表の話を聞いていても、消費者が第一であるという感覚が伝わってきませんでした。(あくまで私だけの意見です)

 東京まで来たのに..
とっても寂しい気持ちで帰ってきました。

12/19/2005

岐阜市石原の分譲住宅

約1月ぶりの更新となってしましました。
岐阜市石原での分譲住宅工事もかなり進みましたよ!
171217-2


171217-3

171217-5

只今、1階リビングと2階の洋室を造作中です。
外壁の塗装も今日で終了していました。
住宅の建築現場を見学したい方、いつでも見学可能ですのでお問い合わせくださいね。
というのも、住宅の建築現場に興味をもつ方が非常に少ないので、正直もっと現場を見に来ていただきたいのが本音です。どんな材料を使って、どのように建てているのかを!
「見ても分からないから」と、いう方が多いです。
一生に一度の家を建築、もしくは買おうとしている方が、その構造や材質、施工技術に全然興味がないように感じます。今話題の耐震偽装問題と同じことです。もっと、住宅について勉強するべきです。興味を持つべきです。そうすれば、欠陥住宅に住むことは無くなると思いますが。
いかがでしょうか?

私も、こうしてなるべく現場の写真を皆様に見ていただいて、何かのお役に立てていただきたいと考えています。
水曜日には東京で『家の血統書』の説明会を聞いてくる予定です。
住宅にも犬と同じように血統書を作成して、その家がどのように建てられているかを判断できる書類を血統書として施主様にお渡しする仕組みです。皆様に安心していただけるサービスではないかと思っています。
また、説明会の様子はご報告いたします。


関市千疋分譲住宅 ご契約いただきました!!

関市千疋にて分譲していました住宅が2戸共に正式にご契約いただきました。
良いお客様に巡り合えてとても幸せです。本当にありがとうございました。
と、そんなわけで、只今東棟を増築中です。
1階に畳の部屋が無かったため、急遽増築という運びになりました。
やっぱり、建売の間取りは一般的に好まれる通常の間取りが良いのでしょうか?
企画のミスですね~
↓の写真は増築部分の基礎です。この上に6畳の和室を造っていきます。
171217-1

« November 2005 | Main | January 2006 »