July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

08/30/2005

美濃町線 再び

NEC_0017
名鉄 美濃町線
それは私にとって、とても愛着のあるものでした
高校時代には、これに揺られて通学したものです
単線のために駅への到着時刻が不規則なため、たびたび遅刻して先生に怒られたものです
「もう一本、早い電車に乗って来い!」
確かにその通りなんですが、その頃はなかなか早い電車に乗ろうとはしませんでした

 そんな美濃町線も無くなってしまいました
車を運転していると、まだ線路の手前で一旦停止してしまう癖が抜けないでいます
こんなに生活に密着していたのに..
 やっぱり、この電車は必要では!
と私は思います
すべてに満足のいくサービスは要らない
子供やお年寄りの日常の足として存在してほしい

 『路面電車エンジェル基金』
このような基金があるのを知りました
今残っているレールを残し、電線の要らないハイブリット電車を走らせようという働き

こらからの関市を考えたとき、路面電車 美濃町線は必要ではないでしょうか。

08/29/2005

秋の足音..

NEC_0016
今ごろの夕暮れはとても綺麗
太陽が沈んだ後に何とも言えない色に染まります
鱗雲もいい感じです
 左足首の捻挫の為、リハビリにと近くを散歩
普段は車で移動しているため、久しぶりに歩くと色々な発見があります
色々な臭いを嗅ぎました
こんな所に、牛が!?
いたんだ。
 土の上に横たわるスイカ
通り過ぎる度に挨拶してくれる人達
以外に小さく感じた小学校
 なんだか、今まで地元の空気を吸っていなかったような
別の地に居たような
そんな気になりました

08/25/2005

分譲住宅の現場

 関市 千疋での分譲住宅。
久しぶりの掲載となりました。
あっという間に西棟は外観が完成に近づきました。
17825-117825-2

 只今、大工さんが内部造作の最終段階に入り、
外では、外構工事に着手してます。

 右の写真は、裏手から撮影したものです。
車が駐車しやすいようにと、アプローチのコンクリート打ちには気を使いそうです。
植栽まで含めた外構で、完成したらすばらしい家になると思います。

 写真のとおり足場は取れているので、もしよろしければ外観だけでも見に来てくださいね。
きっと、感動しますよ!
この家が、この値段なの?
と。

 ホント、私もあまりのお買い得感に感動しています。


08/23/2005

MINI cooper S

mini_cooper_s昨年の4月に購入した私の愛車、MINIクーパーS
本日、緊急入院することになってしまいました。
原因は、ステアリングギアボックスのオイル漏れだそうです。
最近やけにステアリングが重く、右、左に切るたびに「ボツボツ」といった抵抗がありました。
パワステの機械音も今に思えば大きな音がしていたかな?

 購入して1年と5ヶ月、走行距離は約2万6千キロ。
結構走っているほうなのかもしれませんが、ちょっと故障発生が早いかな。
外車ということである程度の覚悟はしていましたが...

 今年の4月には室内のルームランプスイッチの脱落もあり、国産車との差を感じてしまいました。

と、こんな感じで色々トラブルが出てきそうですがMINIを手放すことは無いでしょう。
このスタイリングと走りが両立された車で、なおかつ2人乗ってゴルフバックと荷物をシッカリ2つ積める車は、なかなか存在しないですよ。
 MINIしかないのでは...

ということで、最近この関市でもMINIを多く見るようになりました。
こうした情報もMINIユーザーさんの参考になればと思います。

 この車を見かけても、私とは限りませんよ!

08/22/2005

浜松へ

 「美の巨匠」という番組の放送があった翌日、何の迷いも無く浜松へと出掛けました。
東名浜松西ICから浜北、天竜方面を目指し、ICを降りてから約30分位で無事到着。
二俣町の二俣川沿いにひっそりとそこはありました。
 車を降りると、ひんやりとした空気に体が触れ運転の疲れもどこかへ行ってしまう。
小降りの雨の中、捻挫した左足を庇いながら左に曲がっていく坂道を上っていきます。
周りの木々に雨粒が当たって静かな中に何とも言えない心地のよい音がします。
NEC_0013
 『秋野不矩美術館』

 中に入って直ぐに靴を脱がされます。
スリッパに履き替え土間(ホール)部分を通り抜け、展示室へと進みます。
壁はわらのような物が入った漆喰。
スリッパを脱ぎ、裸足で第1展示室へと向かいました。
長い廊下のようなこの展示室の床には籐ござが敷かれていて、ここが美術館であるということを忘れさせます。
籐の上を進んでいくと広く四角い部屋、第2展示室。
 今までとは違った足の感触に気がつきます。
天窓からやさしい陽の光がその白い大理石を照らしていました。

 お目当ての『姉妹』や『渡河』は展示されていませんでしたが、『オリッサの寺院』や『帰牛』、『糸』を目にすることができました。

 54歳にしてインドの魅力に取り付かれ、ここの大自然、人々の力強さ、宗教など独特な捉え方で画にしています。
 私には、画をどうこういう知識はありませんがここに来て良かったと思いました。
次は是非、『姉妹』を見たいものです。


08/19/2005

関市の社長に因縁!?

 NEC_0009
 今日の岐阜新聞朝刊に左の記事が載っていました。
養老町の男性らが関市の建設会社社長らにたいして1億2千万円を恐喝、今回は恐喝未遂で再逮捕という記事です。
 談合をしていたと因縁をつけての犯行みたいですが、本当に怖い話です。
「命が大事かお金が大事か?」
と脅迫、まるでテレビドラマの世界...

 しっかりと会社を経営して事業を行っている人達からお金を騙し取ろうなんて、ほんと捕まって良かったです。
別のニュースでもありましたが、元愛知県警の方が悪徳リフォーム絡みで逮捕されていました。
「ホント、お金のためなら何でもしていいのかー!!」
と、言ってやりたいものです。
こうした人達の耳には届かないのかも...

 『悪徳リフォーム業者』
この言葉を最近実に多く聞きます。
その分だけ、被害に会われている方々が存在するということ。
これだけ各マスコミで報道されているにも関わらず被害が絶えない。
 なぜなのか?
それだけ皆さんは、住宅の維持管理に対して無関心なのではないでしょうか?
住宅に関する知識不足なのではないでしょうか?
 これは業界にも、私達にも責任があると思います。
しかし、お金を出すのは皆さん自身です。
自分自身が騙されないようにするためにも、自分のお金は自分で守りましょう。
住宅に関する書籍は書店に数多く置いてあります。
細かな事まで勉強する必要はないでしょうが、自分の家の屋根や外壁材の耐久年数はどの位なのか。
また、その耐久年数を長く持たせていくにはどのようなメンテナンスが必要なのか。
といった事でも知っているのといないのとでは、随分と差があると思います。

 毎日家計簿をつけ、毎月の出費を何円単位で切り詰める努力をしているのに、住宅に関心がないと、この毎月の努力も無駄になるような気がします。

 住宅の知識、少し勉強してみてはどうでしょうか?

 

世界の銘木

 私が日中働いている事務所の床(フローリング材)にはミャンマー産のチークを使っています。
この事務所が出来てもうすぐ2年が経とうとしていますが、時が経てば経つほどにいい感じになってきます。
油っぽい色、艶が私は大好きです。
 最近では針葉樹を好まれる方が多いように思いますが、私はどちらかというと広葉樹のほうが好きです。
チーク、ウォールナット、エボニー、ローズウッド、ウェンジ、ブビンガなどなど世界中には色々な木が存在します。
私が住む関市にそんな世界の木々を取り扱うショップがあるのでご紹介します。
ショップ・アイエムケー   http://www.shop-imk.com
ここは、業者向けのものから一般消費者向けの小売まで、だいたいの広葉樹は揃うと思います。
「木」に興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

08/17/2005

宅建試験まで...

 さぁー、
宅建の本試験まであと2ヶ月となりました。
学校のほうも今日からは
直前対策講義ということで
ここから加わる人たちも多く
教室は60人位で満室です。

 新しい顔ぶれを見ると
「おおーっ、ライバルがいっぱい」
なーんて、思ってしまいました。

合格率は14、15%位でしょうが、
まずは自分自身を頑張ることかな
なんとか取れる箇所を勉強して
35~38点は取りたいものです。

なんか今日は、
言い刺激をもらいました。

08/16/2005

その後

IMG_0815
千疋の分譲住宅の今日の様子です。
お盆休み中にて現場には誰も来ていません。

 西棟を覆っていたシートは取り外されて
外観を見ることが出来ます。
ベランダの柵、手摺り部分の工事はまだですが
今の状態でもほぼ外観の確認位はできます
東棟の外観もこれと同様になります

 西棟の内部造作工事は
なんとか8月中に終わらせる予定です。

08/15/2005

姪っ子たちと...

NEC_0008

 写真に写っている可愛らしい女の子は姪っ子。
ちょっと前までは「しでくん」としか言えなかった私の名前も
最近は「ひでくん」と、しっかり言える様になりました。
 ここ半年位の間、あっという間に色々な言葉をしゃべるようになりました。
この日もママの言うことを聞かずに怒られてばかり、
いたずらをして遊んでました。

 姪っ子には、ひでくんと呼んでもらえますが、
その友達には、何の抵抗もなしに「おじさん!」
と呼ばれる存在になってしまいました。
 さすがにあの時は「グサッ!」ときたなぁ~

子供は思ったことを素直に口にするから...

08/10/2005

学院模擬試験

 今日は「宅建の日」
水曜日はもうここに来るのが日課になりました。(N建学院)
習慣って怖いですね~
5月からの重点講義が始まってはや4ヶ月目に入り、
通うのも苦にならなくなってきました。

 ということで本日は学院模擬試験が行われました。
50問を110分間で解かねばなりません。
学習の方はまだまだ不十分
自ずと結果は想像がつきます

 私の結果はさて置いて、
意外だったのがクラスの平均点です。
余りにも悪いのにはビックリしました。
やはり、過去問とは一味違う応用問題。
みんな問題の形式に手間取った模様です。
ただでさえ、ひねってあるのにこんなに...

 基本的な知識があっての応用。
なかなか手ごわいですね。
挑戦一年目にして宅建の難しさというものを
体で感じた今日一日となりました。

NEC_0007
帰り道、
県庁の駐車場から「パシャリ!」
県庁の隣の建物はいったい何?
知らないのは私だけでしょうか?

環境のためにできること

 team-6

【クールビズ】 エアコンの温度設定を28℃に設定し、ノーネクタイ、上着の着用を省くファッションのことですが、お客様の前でのノーネクタイにはまだまだ抵抗を感じます。しかし、ネクタイをしないことは確かに楽です。
夏場のオフィスの平均設定温度は26,2℃といわれており、これを28℃設定にするだけでひと夏に約160万トン~290万トンの二酸化炭素を削減できると言われています。

 最近テレビで、西川きよしさんが「小さなことからコツコツと。」とコマーシャルしています。
みんな一人一人、ちょっとした事に気をつかうだけで環境に優しい行動ができます。

 このCMは、「チーム・マイナス6%」という組織のもの。
京都議定書に基づいて日本は温室効果ガスの排出量を6%削減しなくてはいけません。
でも実際はどんどん増加傾向にあります。
世界的に見て、企業の利益追従のために地球環境が破壊されてきました。
また、現代人が生活しているうえでも環境破壊行為をしていることが少なからずあると思います。
 そうしたなか、これから生まれ育っていく世代にこれ以上汚染された地球を残す訳にはいきません。
だからといって、大したことは直ぐにはできません。
一人一人が小さな、ささいな事を気遣って生活するだけで多くの汚染が止められるのです。

というわけで、当社、宮部建設も「チーム・マイナス6%」に参加しています。
自分たちにできる事から実行していく。
「小さなことからコツコツと。」

08/07/2005

夏の風物詩

「たーまや~!」

「かーぎや~!!」

昨日は岡崎の花火大会に行ってきました。
「えっ!?」
関市民なのに岡崎へ?
しかも同日には長良川花火大会もあったのに?

ちょっと知り合いに誘われまして...

ふとしたきっかけで岡崎の花火を見ることになったのですが、昨日のような花火見物をしたのは初めてでした。
設営されていた方は、3週間も前から場所取り(ブルーシート貼り)をし、バーべキューの食材の仕込み等の作業で大変だったようです。私たちは夕方から、ぶらっとお邪魔したわけですが花火とバーベキューの融合は何しろ未経験なわけでとても楽しかったです。^^
 こうした花火の見方もあるのだと新たな発見で癖になりそうです。
とにかく昨日は、よくしていただいた皆様に『感謝』です!

というわけで花火はこんな感じでしたヨ↓
NEC_0006NEC_0005

何度となく夜空に咲き広がる花火に吸い込まれそうになりました。
夏の暑さを忘れて夏の風物詩に見とれていました。

08/06/2005

外装工事中

se8-05-1
「いや~、暑いですねー。」
じっとしてても汗が流れでてきます。
こんなに暑い日が長く続くと現場の職人さんも大変です。
 さて、千疋の分譲住宅は日々工事が進んでいます。
西棟は外装のガルバリウム鋼板(角波)部分が貼られました。
現在は、外壁の塗装をするために下準備が行われています。
外壁材は釘で打ちつけてあるため釘の頭の部分が外壁材よりも数ミリ沈んでいます。
そのためパテで埋めて表面を平らにしていきます。
なかなか細かい仕事で塗装の職人さんも大変です。
お盆明けには足場も撤去でき、外観がはっきりと見れる状態になると思います。

se8-05-2
東棟も内部造作が進んでいます。
写真の部屋はダイニング・リビングになる部屋です。
奥にはユニットバスが設置されています。
これから壁面部に断熱材を敷き詰めていきます。

西棟とは間取りが違うので、完成の際にはチェックしてくださいね!


08/03/2005

太陽光発電 集計

 我が家には、屋根上に太陽光発電用の太陽電池モジュールが設置されています。
毎月集計したものがありますのでご参考までに掲載してみました。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

           メーター数値   発電量kw

2005年  1月頭   9,416       336
      2月〃   9,752       407
      3月〃  10,159       661
      4月〃  10,820       817
      5月〃  11,637       660
      6月〃  12,297       668
      7月〃  12,965       586
      8月〃  13,551 

このよに毎日、屋根の上で発電しています。
記録していて気付いたことは、太陽の日差しが強い夏場が一番発電量が多いと思っていたのですが、実はそうではないようです。
 日差しが強すぎるとモジュールの性能上効率良く発電できないのです。
図でも分かるように一番効率良く発電する時期は3,4,5月です。
なかでも4月の日差しと気温は最適なようです。
我が家の電気代はこうしてちょっとずつ節約しているのです。

« July 2005 | Main | September 2005 »