July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

06/30/2005

悪徳リフォーム 元社員逮捕!!

元営業社員ら4人を逮捕

全国の高齢者を狙って不要な契約をさせるリフォーム詐欺で『サムニングループ』の元社員ら4人が逮捕されました。

34都府県の5,400人から115億円を騙し取ったとみられています。

被害者の約6割が60歳以上の高齢者とまさに高齢者を狙った卑劣な犯行です!

同じ住まいに関わる仕事をしている私たちにとっては、許せない犯行です。

本当に逮捕されてよかった。

でも被害にあわれた方々は実に気の毒です。

こうした事が起きたのは、我々建築業界の皆に責任があるのかも知れません。

地域に根ざした営業をしていれば、こうした高齢者の方々を少しでも救えたのではないか?

飛び込み営業者に対しての警告を発する事ができたのではないか?

今からでも遅くは無いので、これからの課題にして早く対応したいです。

「地域に根ざす」ことの大切さは、こういうことにも繋がるのだと改めて感じました。

06/27/2005

目立つ悪質手口

『リフォーム  狙われる高齢者』

ここ最近、毎日新聞にてこのような特集記事が載っています。

「狙うのは年金生活の夫婦」

「ご苦労様」という人は契約を取りやすい..とのこと。

元大手リフォーム会社の営業マンが取材に応じた様子。
「エッ!」大手リフォーム会社?
大手でも悪質な営業をするの?
と、一瞬疑問に思いました。

一般の人ならともかく、認知症や判断能力が不十分な人を狙った悪質リフォームが急増している模様。

特に異常の無い箇所でも過剰な演技と営業マニュアルトークで住人を不安な心理へと追い込み、契約させ何百万円という請求をしてくるそうです。

こうした訪問販売的なリフォーム会社は、まず疑ってください

良心的にこうした仕事をしてみえる方もいることと思いますが、まずは疑う。簡単に家の中に入れない事です。
そして間違ってもその場で契約をしないことです

ちゃんとした業者なら、契約を焦ったりしません。しっかりと比較検討する時間をもって対応するのが望ましいです。

「将来を考えて」という殺し文句には気をつけてくださいね。

私たちも住まいにかかわる同じ仕事をしている以上、こうした問題が起こらないように対策を考えなければいけませんね。


06/24/2005

宅建 登録講習

5問免除の登録講習

今日は、宅建登録講習の最終日です。
先週と合わせて計2日のスクーリングを受講しました。
最後には20問の試験があり、70点以上取らないと受講修了証がもらえないとのこと。
昨日から結構気合を入れて勉強していきましたが、ちゃんと授業を聞いていれば解ける程度の問題でした。
「ふぅ~、ひと安心」
試験結果は後日郵送されるようです。合格してますよーに!

なかなか手強い宅建試験。
これで5問免除になれば少しは楽になるかな。
一発合格目指して勉強あるのみです。

06/20/2005

アピタ・サークルK・サンクスレディス

ユーグリーン中津川GCへ!
先週末に女子ゴルフツアーを見てきました。
わりといつも行くゴルフ場だったので是非にと行って来ました。
宮里藍選手、不動裕里選手の出場しないなか今ひとつ盛り上がりにかける大会でした。
そのせいか、ギャラリーも少なくストレス無く観戦することができました。
そんななか、多くのギャラリーを引き連れていたのは横峰さくらちゃん。
出入の激しいゴルフとなってしまいましたが、暑い中頑張ってました。
ダボ・トリもありうる内容が親しみを覚えてついつい応援したくなっちゃます。
テレビで見る印象よりも実際のさくらちゃんはずっと小柄、この体で280Y飛ばすこともあるのかと関心しました。
意外だったのは、古閑美保選手。
「でかい!?」
イメージしていたよりも随分と背が高かった。そして、実物のほうが可愛かったですよ。
大会を通して我慢のゴルフでしたが結果3位タイと頑張りました。
女子プロのスウィングを見て感じたことは、ドライバーからアプローチ、パターまでリズムが変わらないこと。力まずにスウィングのなかでボールを捕らえます。男子プロのスウィングとは違いますね。
参考になったのは、プロのコースマネージメント。失敗が失敗を呼ばないこと。絶対に打ってはいけないところは避ける。無理をしない。
プロでもしっかりと基本的な攻め方をしているのに、なぜ、われわれアマチュアができないのか?
コースの外から見ていると、いつもプレーしている自分の視野がいかに狭いのかに気が付きます。

皆さんも、プロの大会を見に行くと面白いですよ。思ったより車で快適に会場まで行けますよ。

06/16/2005

宅建講座のその後

中間試験
昨日は宅建の講座がある『魔の水曜日』。
本格的な講義に入ってちょうどひと月が経ちます。
只今権利関係を勉強していますが、これがまた一癖も二癖もありなかなか私の脳みそは反応してくれません。
「今まで使ってなかったから当然か」と思いつつ、とりあえず聞いたことも無い言葉に慣れるので必死です。

そんななか、中間試験を受けてきました。
結果は想像がつきました。
というより、思ったよりできてるかな?なんて思ってしまった。
点数は平均点以下なのに。
満点に近い他の生徒さんもみえるなか自分の現時点での実力を思い知らされました。
これは相当必死にやらないと!!
メラメラとお目目が燃えてくるのを感じました。
10月の試験に向けて気合が入った一日でした。

いろいろな資格、試験に向けて日々頑張っている人達、ともに頑張りましょう!

06/07/2005

分譲住宅 工事進行中!

se1se2


東棟 上棟しました!
6日、東棟の上棟が無事に終わりました。
現在、足場を組んでいるところです。

西棟は、ユニットバス、サッシも入り、外装周りの細部の板金・金属工事をしています。
内部は2階のフローリング材を貼っています。

06/03/2005

分譲住宅 工事進行中!

s-3s-4

『快適な器を提供する』

西棟は只今、内部造作中です。外壁の部分には透湿防水シートを貼り縦胴縁が打たれています。
ちょうどベランダ部分の防水処理を施しているところでした。これから断熱材を敷き詰める作業にかかります。

東棟は6日の上棟のため、基礎に土台を取付けています。

両棟ともに決して大きく、広くはありませんがこの価格にしてこの住宅品質は魅力的だと思います。
公庫ローンも対応、住宅性能 10年保証も付いています。皆様に良い家に住んでいただきたい。そんな願いをこめて分譲住宅を建築しています。

自然の色

mugi1mugi2

自宅の近くに黄金色に輝く麦畑を発見!!その色が何ともいえず綺麗だったので思わずカメラを取り出しました。
詳しくは分かりませんが、おそらく『小麦』。早速インターネットで調べると農林61号という品種?かと思われます。もうすぐ収穫時期をむかえるとのこと。なかなかのタイミングで黄金畑を発見することができました。
身近に自然の息吹を感じ取れる、関市はいいところだなぁーと改めて思いました。
多くの物資を輸入に頼っている日本において、こうした自給自足できる生産物の栽培が身近で行われていることにもっと関心を持って、いろいろな角度から物事を捉えなければいけないと思いました。

 日本人の味覚の衰えが指摘され、【食育】という言葉を最近よく耳にするようになりました。
日本人の舌に合う、「美味しい」とされる味に改良される食物たち。本当の味、天然の味を知らないままその物を食する私たちの食文化はまさに危機的状況にあるのかもしれません。
私たち一般消費者が天然の味、その物本来の味を知り、自然界にあるものを食する。人間として一番シンプルな食生活に戻る必要があると思います。

« May 2005 | Main | July 2005 »