July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 住宅ローンについてのニュース | Main | ライブドア派?フジテレビ派? »

02/21/2005

アルバムの作成

 私が家業を手伝うようになってもうすぐ1年半が経ちます。とくにこの業界に入って感じたことは、建設業、工務店というのは一般の消費者側からはあまり良く思われていないということ。「良く思われていない」というと誤解を招くかもしれませんが、何か消費者の方々との距離が遠いように思えるのです。
もちろんこれは、いままでの建設業界が消費者に対して一方的な態度をとってきたから、消費者の声に耳を傾けなかったからに他なりません。最近では大手ハウスメーカーに負けじと中小規模の工務店も顧客サービス、顧客満足に力を入れてきていますが、まだまだ消費者との距離は遠いように思えます。

そんななか、この仕事に関わることとなり、私自身がまずお客様にできる事は何なのか?
「皆様に良い住宅を適正な値段で販売すること」

適正な値段と書いたのは、安い値段での提供は住宅の質の低下を意味するからです。当然コストの削減等の企業努力は行い魅力的な価格を目指していますが、安い家という表現は私は避けたいと思っています。

「お客様との距離を身近なものにすること」

町のコンビニエンスストア、と言ったらいき過ぎかもしれませんが、そのくらい気軽に出入りできるような工務店を目指します。一歩中に入ったら契約するまで帰さない...みたいなのはありえません。建築の知識をひけらかすようなこともしません。お客様と同じ目線でプロとしての立場(責任)をもって応対します。

宮部建設コンビニ化にはまず当社を皆様に広く知っていただくことが必要です。いままではそうした情報発信を行っていなかったので、まずはホームページを作成、このブログも作成、新しいカタログ資料も作成中と会社をオープンに透明にし、お客様の不安を取り除いていこうと行動しています。

話が長くなってしまいましたが、タイトルの「アルバムの作成」とは、施主様にお渡ししようと思っているものです。
完成後にお渡しするのではなく、今までの終了工程はすべてファイリングして先にお渡しし、1週間おきに工事の進行具合を写真で案内し、なかなか現場に来られない施主様に見てもらおうというものです。
 ちっぽけなことですが、思い立ったので作成しました。お客様は建てる家に熱い思い入れがあります、私はお客様に熱い思い入れがあります、些細なことからでも喜んでいただけるよう実行したい。
家を建てるということは簡単なことではありません、そんななかで家を建てる喜び、楽しさを少しでも多く感じていただきたいです。

« 住宅ローンについてのニュース | Main | ライブドア派?フジテレビ派? »

「家づくりについて」カテゴリの記事

Comments

そうなんだよねー、なかなか施主様自身が現場に頻繁に進行状況を見に来るというのは難しいよね。でも、高い買い物をしていただいている訳だから何とか工事の進行状況を伝えたいよね。
 大手のハウスメーカーでもこうしたサービスをしている会社も少数あるみたいだし、われわれ小さな工務店はなおさら、やっていかないとね。
大手に負けないサービスを提供しないとね!

アルバム作製はなかなかGOODなアイディアですねぇ~。
ビフォーアフターとか見てても、やっぱし作業の手順とか気になるし、どんな事してんのかも素人には分からんからね~。
写真つきで説明してもらえると嬉しいかも。
それに自分の家がどんな具合に建てられてるのかって気になるのも当然だし、本人が足場上ったり屋根上ったりして見て回るのもちょっとね…。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83892/3026034

Listed below are links to weblogs that reference アルバムの作成:

« 住宅ローンについてのニュース | Main | ライブドア派?フジテレビ派? »