May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Main | March 2005 »

February 2005

02/26/2005

ほりえもん!?

 今日もメディアを賑わせていたのは、ほりえもん。
最近、堀江社長の呼び方が「ほりえもん」なるものに変わった。
私の名前は「英門」と書いて「ひでゆき」と読みますが、子供の頃からのあだ名は「みーもん」か「えーもん」。なんだか「ほりえもん」さんは他人とは思えない。だからかなのか、どことなしに応援してしまいます。
 異端児と呼ばれる人たちはどこかに敵を作るものです。ちょっとやり方や発言が今っぽいが為に年輩の方々には受けが悪いのかも?しれません。

 ものづくり大国、日本。製造業でここまできたこの国が、ITというものにどのくらい理解を示せるのでしょうか?
最近では一般家庭にまでシュレッダーが普及しているようですが、『情報』というものの価値に気づいているからでしょうか?もし、気づいているのであれば、もう少し、ほりえもんを応援してほしいものです。

対決は司法の場に委ねられてしまいましたが、判決次第では今後の日本経済を大きく左右することになるでしょうね。センスがあって先を見る目を持っている者がもっと活躍できるようにしていただきたいです。

02/25/2005

木工職人さん登場!

K-residence-tana
 昨日、K-residence(現在建築中の住宅)のエントランスに納まる下駄箱と棚が取付けられました。
職人さんの工場である程度組み上げてから現場に持ち込んで取付けます。壁に取付けた棚は長さが約4m、高さが80cmありスプルスの集成材で造ってあります。やっぱり建て付けの家具はいいものですね。

02/24/2005

師匠に感謝!

 最近、自社のホームページにBBSページを設置しようと色々と苦戦していました。

そんななか、鈴木君が会社に立ち寄ってくれました。

「最近ネット上でBBSをダウンロードしたけど..」と聞いてみると
「ダウンロード?って何してるの?」
と逆に聞き返されました。

「登録すれば直ぐに使えるはずだよ。」
と一言。キーボードをパチパチ打ち込むとあっという間にBBSページの完成!

「えーっ!」
「それだけでもう使えるんだー!!」

と、思わず絶句。
今まで必要のないことを地味に作業していたみたいで...

ほんと知らないということは怖いですね。
まだ30歳なのに時代に置いて行かれているような..そんな気になりました。

師匠、これからも色々と教えてくださいね。

ライブドア派?フジテレビ派?

 ここ最近テレビ等、マスコミを騒がせているライブドアの堀江社長。驚いたことに私の1つ年下です。
何百億もの大金を動かし、ニッポン放送株の40%弱を取得しました。数ヶ月前にはプロ野球参入を目論み、地元で言えば岐阜の笠松競馬場にも事業計画を持ちかけています。

そんな堀江社長は政界からも叩かれていますが、私は密かに応援しています。日本の古くて必要のない固定概念?みたいなものはすべて変えていただきたいと思っています。マスコミが取上げれば取上げるほど堀江さんの思うツボといったところでしょうか。どこまで計算されているのか分かりませんが、この両者の攻防はとても興味深いですね。皆さんはどちらの味方でしょうか?

 株式の分割でもそうですが堀江さんは、皆がやらないことをやる、普通じゃ考えられないなー、なんてことをやってくれるのでまだまだ目が離せません。

02/21/2005

アルバムの作成

 私が家業を手伝うようになってもうすぐ1年半が経ちます。とくにこの業界に入って感じたことは、建設業、工務店というのは一般の消費者側からはあまり良く思われていないということ。「良く思われていない」というと誤解を招くかもしれませんが、何か消費者の方々との距離が遠いように思えるのです。
もちろんこれは、いままでの建設業界が消費者に対して一方的な態度をとってきたから、消費者の声に耳を傾けなかったからに他なりません。最近では大手ハウスメーカーに負けじと中小規模の工務店も顧客サービス、顧客満足に力を入れてきていますが、まだまだ消費者との距離は遠いように思えます。

そんななか、この仕事に関わることとなり、私自身がまずお客様にできる事は何なのか?
「皆様に良い住宅を適正な値段で販売すること」

適正な値段と書いたのは、安い値段での提供は住宅の質の低下を意味するからです。当然コストの削減等の企業努力は行い魅力的な価格を目指していますが、安い家という表現は私は避けたいと思っています。

「お客様との距離を身近なものにすること」

町のコンビニエンスストア、と言ったらいき過ぎかもしれませんが、そのくらい気軽に出入りできるような工務店を目指します。一歩中に入ったら契約するまで帰さない...みたいなのはありえません。建築の知識をひけらかすようなこともしません。お客様と同じ目線でプロとしての立場(責任)をもって応対します。

宮部建設コンビニ化にはまず当社を皆様に広く知っていただくことが必要です。いままではそうした情報発信を行っていなかったので、まずはホームページを作成、このブログも作成、新しいカタログ資料も作成中と会社をオープンに透明にし、お客様の不安を取り除いていこうと行動しています。

話が長くなってしまいましたが、タイトルの「アルバムの作成」とは、施主様にお渡ししようと思っているものです。
完成後にお渡しするのではなく、今までの終了工程はすべてファイリングして先にお渡しし、1週間おきに工事の進行具合を写真で案内し、なかなか現場に来られない施主様に見てもらおうというものです。
 ちっぽけなことですが、思い立ったので作成しました。お客様は建てる家に熱い思い入れがあります、私はお客様に熱い思い入れがあります、些細なことからでも喜んでいただけるよう実行したい。
家を建てるということは簡単なことではありません、そんななかで家を建てる喜び、楽しさを少しでも多く感じていただきたいです。

02/19/2005

住宅ローンについてのニュース

『35年固定金利の住宅ローン導入』

岐阜銀行は最長35年固定金利の「ぎふぎん全期間固定金利住宅ローン」の取り扱いを3月1日から始めると発表しました。融資金額は500万円以上5千万円以内。融資金利(2月1日を基準に試算)は、期間が10年超20年以内の場合は年2.65%、20年超35年以内は年2.70%となっています。 (2005/2/12中日新聞)


『全銀協が住宅ローンの金利変動リスクを書面で説明』

全国銀行協会が、住宅利用者に対し、金利が将来上昇した場合の返済負担の増加など金利変動リスクを書面で十分説明することを申し合わせました。現在低金利で変動金利型ローンの需要が高まっているのを踏まえて利用者保護を目的にしたもの。 (2005/2/19日経)


『住宅金融公庫、融資金利を2.80%に引き下げ』

基準金利が適用される175平米以下のマイホーム新築および建売住宅、マンション、分譲住宅、リ・ユース住宅購入とリフォームは、当初10年間の金利を現在の2.85%から2.80%に引き下げ、11年目以降も現在の3.25%から3.20%に引き下げるよう発表しました。新金利は2月16日以降の申し込み分からの適用。 (2005/2/14)

以上、最近の住宅ローンの記事をピックアップしました。詳細は各機関にお問い合わせください。

上記の記事にもありましたが、各金融機関は競争が激しく、価格(金利)もかなり低くなっています。このことで変動金利型は大変魅力的です。でも、その一方で金利は変動する、変動してしまうということです。将来の事は誰にもわかりませんが、これから十数年間いまの低金利が続くとは思えません。私もローンや税金には詳しくありませんが、色々な情報を集めてここに掲載し皆様に情報発信していきたいと思います。

02/17/2005

注文住宅建築中!

IMG_3006
 岐阜県関市にて30代ご夫妻の注文住宅を建築しています。宮部建設HPでもK-residenceとして建築中の作業工程をご紹介していますが、このブログでの更新方法が一番早いため、これからはブログとHP両方を利用して皆様に家づくりの工程をお知らせしてゆきます。この住宅は、女性建築家の手によるもので、施主様の希望をうまくとりいれ、家族が仲良く一緒にいられる空間づくり、お子様とお父さんお母さんが一緒に横に並んで歯を磨ける洗面所や、奥様の趣味であるピアノを思う存分弾ける吹き抜けのエントランスホール(将来的にはこのスペースでピアノ教室も開けます。)など、女性らしい発想で住まい手独自の暮らしやすさを追求しています。
 現在工事は、外壁もほぼ張り終わり、大工さんが内部工事をしているところです。内部工事は仕上がらないと写真では分かりづらいと思いますが、ブログで随時更新していきます。

宅建の講習に参加。

 ただいま私は、宅建(宅地建物取引主任者)の資格を取得するべく資格学校に通っています。いままでの自分の資格といえば、専門学校時代に取得した販売士、簿記、とかその他いろいろとありましたが、社会にでて役に立ったものといったら何一つありませんでした。自分の進むべき道が決まらないまま色々な資格を取っても何の意味もありません。今さらながら後悔...
 ということで、今後の役に立つ資格でまず取得したいのが宅建です。宮部建設では、建売・分譲住宅を手懸けているので、不動産の知識が必要になります。不動産にどっぷり浸かるつもりはありませんが、いかによい土地を安く手に入れるかが、お客様に魅力的な分譲住宅を提供するためには必要だと考えています。
 この家はいかにも建売。といった住宅は建てたくありません。宮部建設が手懸けるとこうなるんだ。と納得して喜んで購入していただけるような分譲住宅を目指しています。その為にはまず土地..となります。
 「新築一戸建ての注文住宅はなかなか手が出ない。」という方のために、デザインされた分譲住宅を建築してお値打な価格で販売しています。現在も関市にて2棟の企画が進行中ですので、よろしければお問い合わせください。
 まだまだ先は長いですが、今年の10月には試験に合格できるよう頑張ります!

02/15/2005

わからない建築用語?

 今日、当社のホームページを作成していてふと思うことがありました。
現在建築中の物件を現場写真をもとに色々と説明を加えて情報発信しているのですが、訪問者の方々にどの程度の文章、言葉で説明したら分かりやすいのか?どの程度の建築用語をご存知なのか?疑問に思いました。
私は、見ていただいている方々すべてに分かりやすい家づくりの流れをご紹介したいと思っています。なるべく専門的な単語、表現は避けているつもりなのですが、もし当社のHPで分かりずらい建築用語、施工内容などがあったら、このブログにご質問ください。私でできる範囲の事は調べてお答えします。
 施工もそれぞれの工務店によってやり方・手順はまちまちなので、一般の書籍に記載してある通りとは限りません。家を建てようと色々な本を読んだけど、このへんが分からない?とか、建築家のかたに聞きたいこととか、家に関する質問なら何でもお答えします。気軽にコメントを書き込んでください。
 あとは、当社HPにて不足しているもの、改善点などありましたら是非参考に教えてください。

02/14/2005

祝!女子W杯優勝。

 今朝はとっても良いニュースから始まりました。
ゴルフの国・地域別W杯女子にて、日本の宮里藍ちゃんと北田瑠衣ちゃんのペアが優勝!しました。記念すべき第1回目での優勝、歴史に名が残ります。宮里藍という人物をプロデビュー前から密かに応援していた私ですが、本当に彼女のすごさには驚かされます。私自身ゴルフが趣味でよくプレーするのですが、(腕前はまだまだ)彼女の勝負強さ、忍耐力、精神的な強さには色々教えられることが沢山あります。彼女がよく口にする言葉があります。
「プロゴルファーである前に人格者であれ。」
「志あるところに道はある。」
この二つです。とても19歳の子からでてくる言葉でわありません。私はこの後者の言葉にとっても感銘して、いつもこの言葉を頭に置いています。自分にこころざしがなければ、自分の進むべき道も見つからない。こころざしを持ってこそ自分の進むべき道ができる。そう思って最近は行動しています。とにもかくにも、まず目標を持ちそこに積極的に行動を起こしてゆく。今年の私のテーマでもあります。ひとまわりも年齢の違う藍ちゃんに教えられることが沢山あります。ゴルフも教えてほしいな~。

02/12/2005

本日、ブログ開始!

 今日からブログを始めた超初心者です。
つい最近までは、「ブログってなに?」と言ってた自分が今日スタート!じゃっかんフライング的にも取れるこの行動は最近JC(青年会議所)で知り合った鈴木君の影響が大です。彼はすでにブログをかなり使いこなしているので、こんな近くにblogの先生がいるなら早くやらないとと思い、即実行です。何事もやってみないと分からない。やる前からいろいろと考えるのはやめよう、と、最近自分自身を積極的に前向きにするように心がけています。この考えから、先に出てきたJC(青年会議所)にも入会しました。青年会議所とは、よりよい社会づくりをめざして、ボランティアや町づくりから、行政改革、地方分権などの社会的課題に積極的に取組んでいる団体で20歳から40歳までの青年を対象に、会員ひとりひとりが優れたリーダーシップを持つ社会人となるためのトレーニングを行う団体です。奉仕・修練・友情の言葉を合言葉に、自分たちを鍛え、友情を育み、企業も鍛えて、地元(地域)に貢献する。志の高い人達との交流ができるので今はとても勉強になっています。
 前置きが長くなりましたが、私はこのblogを使っていろいろな人と交流してゆき、えいもん工務店というお題の通り、住宅の仕事にかかわる者として、多くの人に住宅建築情報を発信していきたいと考えています。

Main | March 2005 »